父の日のプレゼントのサプライズな渡し方!さらに喜ぶやり方やその効果とは?

毎年6月の第3日曜日は父の日です。

プレゼントを渡す際、サプライズで驚かせて喜ばせたいと思っている方が多いのではないでしょうか。

そこで今回はプレゼントのサプライズな渡し方さらに喜ぶような渡し方サプライズの効果についてお伝えします。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントを贈るときのサプライズな渡し方とは!

せっかくの父に日という記念日なので、思い出に残るようにしたいと思う方も多いと思います。

早速サプライズな渡し方を紹介します。

☆朝起きたら枕元にプレゼントが!!

父の日の前日にお父さんが寝てから起こさないようにそっと枕元にプレゼントを置いておきます。

そして朝起きたらビックリ!!

プレゼントと、少し添えられたメッセージを見たら布団から飛び出して喜んでくれるかもしれません。

☆朝食の時、食卓に行ったらプレゼントとメッセージが!!

朝起きて顔洗って朝ごはんを食べようとしたらテーブルの上にプレゼントとメッセージが!!

しかもテーブルの上に小さい花を飾ったり、レイアウトを変えていつもと違う雰囲気にしたりすると効果的!

さらに朝食を作ってあげてケチャップなんかでメッセージを書くなんてこともしてあげるのも◎

☆いつも着ている服の中にプレゼントを!

仕事でスーツなどいつも同じような服を着ている父親には有効かも!

ポケットの中にメッセージとともにプレゼントを入れておくと

気づいた父親はびっくりして喜んでくれるでしょう。

☆宅急便でプレゼントを贈る!

父の日なんて覚えていないようにその日は振る舞い、

確実にお父さんが荷物を受け取るような環境を作ります。(環境を作るのが難しい!)

そして送ってきた人が自分からだと気づいてお父さんが荷物を開けるとプレゼントが!!

こんなサプライズもアリだと思います。

☆宝探しのように探してもらう

タンスの上から2段目を開けろとか、

次は靴箱とか誘導していくやり方も楽しいですしやってる方もわくわくしていいです。

イベントや好奇心がある父親には効果的かもしれません。

さらに喜ぶプレゼントの渡し方!

1章ではさまざまなサプライズのやり方を紹介しましたが、

さらに喜んでくれるプレゼントの渡し方、+αのやり方を紹介します。

☆プレゼントを渡す時に手紙も添える

これは鉄板かもしれませんが普段口に出して言えないことを手紙として伝えてあげることで感謝の気持ちが伝わります。

一言だけでもいいんです。

感謝の気持ちが伝われば喜んでくれることは間違いありません。

☆マッサージをしてあげる

スポンサーリンク

仕事で疲れた体をマッサージしてあげるととても喜びます。

また普段なかなか触れ合う機会もなくなってきていると思うのでいい機会です。

実際にマッサージをすると意外と筋肉あるなとか、体が大きいなとか

意外と知らないことを知ることができます。

☆家で一緒に過ごす

遠くに離れて暮らしていたり、仕事や遊びにいったりして

なかなか家でゆっくり過ごすということが無い人も多いのではないでしょうか。

いっしょにテレビを見たりするだけでもいいんです。

同じ時間を共有するすることが大事なのです。

プレゼントだけ渡すのもいいですが、さらに喜ばせたいのなら何かをしてあげた方がいいですね。

サプライズでプレゼントを贈る効果とは?

サプライズでプレゼントを渡すと、普通にプレゼントを渡すよりも相手に印象深くその思い出が残ります。

それにより相手との距離が縮みやすくなり仲良くなりやすいという効果があります。

普段何気なく家族と過ごしていても良く話すのは母親のほうで父親とはたまに話すくらいみたいな人もいると思います。

そんな人こそサプライズでプレゼントを贈ると距離が縮まり会話が弾んだりして

今よりもっといい関係を作ることができると思います。

サプライズでやろうとすると面倒くさいところもありますが、

サプライズをすることによる効果は大きいので1度でもいいからやってみましょう。

まとめ

今回はプレゼントのサプライズな渡し方と、さらに喜ぶ方法、サプライズの効果についてお伝えしました。

サプライズでプレゼントを渡した時の喜んでいる表情、驚いている表情を見ると

やってよかったなって心の底から思います。

日頃の感謝の気持ちを込めてサプライズでプレゼントを渡してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています