舞子スノーリゾートの混雑状況と駐車場情報、リフト券の割引も紹介!


今度の休日を利用して、新潟県南魚沼市にある舞子スノーリゾートに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑状況や駐車場情報が気になりますし、リフト券の料金を見てみると高いなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、舞子スノーリゾートの混雑状況駐車場情報と行く時間リフト券をお得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えします!

スポンサーリンク

舞子スノーリゾートの混雑状況は?

実際に舞子スノーリゾートに行こうとすると、気になってしまうのが混雑状況ですよね。

人が多いと待ち時間が増えたり、周囲に気を使って疲れやすくなってしまうので、できるだけ人が少ない時に利用したいものです。

舞子スノーリゾートが混雑する時期や時間帯はどうなっているのでしょうか?

舞子スノーリゾートが混雑する時期としては、基本的に平日よりも土日祝日が混雑しやすく、時間帯としては10時~14時の時間帯が混雑しやすくなっています。

ちなみに、1月・2月あたりが積雪量が多く、雪質も良い傾向なので、12月や3月以降と比べると、多くの人が訪れやすいですね。

特に年末年始1月2月の3連休になると、仕事や学校が休みの人が多く、通常よりも混雑しやすいので注意しておきましょう!

混雑を避けるためには、できるだけ平日に行ったり、12月や3月以降に行ったり、営業開始直後の時間帯など、時期や時間帯をズラして利用するのがおすすめです。

ここまで大体の混雑状況について解説しましたが、

「混雑すると言っても、舞子スノーリゾートのどの場所が混雑するの?」

と、悩んでいる人もいると思います。

舞子スノーリゾートの中で特に混雑に注意してほしい場所としては、周辺道路&駐車場チケット窓口レストランリフトですね!

周辺道路&駐車場に関してですが、舞子スノーリゾートまでは車で行く人も多く、周辺にはスキー場も多いので、周辺道路や駐車場で混雑しやすくなっています。

この次の章で詳しく解説しているので、車で行く人はしっかりと確認しておきましょう。

チケット窓口についてですが、時期・時間帯によってはリフト券を購入する人の長い行列ができており、購入するまでに10分以上待つ場合もあります。

各チケットサイトでは、舞子スノーリゾートの前売り券を期間限定で販売している事もあるので、事前に購入しておくのがおすすめです。

レストランについてですが、お昼の時間帯になると多くの人で混雑しており、長い行列ができている事があります。

座席数も限られているので、ちょっと早めですが11時頃から利用したり、お弁当を持参して車の中で食事するなどの対策をしておくと良いでしょう。

リフトについてですが、平日に利用する場合は特に混雑していないので、スムーズに利用することができます。

ただ、山頂までつないでいるゴンドラが最も混雑しやすく、土日や年末年始などになると30分以上の待ち時間になっている事もありますね。

ゴンドラを利用したら奥添地エリアをグルグル回ったりするなど、立ち回りを考えて楽しむと良いでしょう。

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、舞子スノーリゾートに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】舞子スノーリゾートの口コミ情報を確認する

また、初めて舞子スノーリゾートに行く人もいると思いますが、実際に行く時の持ち物や服装がわからないと悩んでいませんか?

こちらでスキー場に行く時に必要な持ち物や服装について詳しく解説しているので、行く前に確認しておきましょう!
日帰りスキーに行く時の持ち物リストと服装を確認する!

混雑情報まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・10時~14時が混雑
・1月2月が人が多い
・年末年始、3連休は特に注意
・周辺道路&駐車場、チケット窓口、レストラン、リフトにも注意

・できるだけ平日に行く
・12月、3月以降に行く
・営業開始直後に利用する
・レストランは11時から利用する
・もしくはお弁当を持参し車内で食べる
・前売り券を購入しておく

スポンサーリンク

舞子スノーリゾートの駐車場情報と行く時間は?

舞子スノーリゾートまで車で行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると駐車場情報が気になってしまいますよね。

周辺道路の渋滞情報や到着しておく時間など気になると思いますが、それらについて解説する前に、駐車場の基本情報から確認していきましょう!

舞子スノーリゾート駐車場

[駐車台数]
1200台

[営業時間]
24時間

[駐車料金]
平日・日曜・祝日は無料
土曜・特定日は1,000円

駐車場の基本情報はこのようになっています。

日帰りスキーセンターの駐車場に夜中に到着しても、仮眠室やトイレも利用可能なので、車中泊もOKです。

周辺道路の混雑状況についてですが、関越自動車道の塩沢石打ICのすぐそばなので、ほとんど渋滞など心配せずに利用することができます。

ただ、周辺には他のスキー場も多く、高速道路を利用する人も多いので、SAやPAなどの混雑には注意しましょう。

駐車場の混雑状況についてですが、平日に利用する場合は特に混雑していないので、スムーズに利用することができるでしょう。

ただ、土日や年末年始に利用する場合は、スキーセンターから離れた駐車場しか空いていないことがあるので注意が必要です。

たくさんの荷物や小さい子供と行く場合は、歩いて行くのが大変なので、できるだけ早めに到着しておくのがおすすめです。

駐車場に到着しておく時間の目安としては、

平日に行く場合は、午前中までに到着できるよう行動しましょう。

土日祝日に行く場合は、9時頃までに到着しておきましょう。

年末年始や3連休に行く場合は、8時頃までに到着しておきましょう!

ちなみにこちらでは、雪道を運転する時の注意点や、駐車場での雪対策をご紹介しているので、行く前にチェックしておきましょう!
雪道を運転する時の注意点と駐車場での雪対策を確認する!

舞子スノーリゾートのリフト券の割引クーポン情報!

舞子スノーリゾートのリフト券の料金は確認してみましたか?

チケット料金は以下のようになっています。

[1日券]

区分 料金
大人 4,700円
シニア
(55歳以上)
4,200円
中高校生 4,200円
小学生 2,900円

こうやって見てみると、

「リフト券の料金高いなぁ~(^_^;)」

と思ってしまいますよね。

さらに車で行く場合は時期によって料金がかかりますし、レストランを利用するとさらに出費が増えてしまうので、リフト券だけでも安く利用したいものです。

そんな少しでも格安に利用したいと考えているあなたのために、舞子スノーリゾートのリフト券をお得に利用できる割引クーポン情報について、こちらで紹介しているので、行く前に確認しておきましょう!
リフト券の割引クーポン情報を確認してお得に利用する!

まとめ

今回は、舞子スノーリゾートの混雑状況、駐車場情報と行く時間、リフト券をお得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えしました!

時期によってはかなりの人で混雑するので、しっかりと混雑状況を確認してからお出かけするようにしましょう。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています