スパリゾートハワイアンズの場所取りと日帰り持ち物、持ち込み可能な物は?


今度の休みの日を利用してスパリゾートハワイアンズに行きたいなと考えていると思いますが、パフォーマンスが行われるショー会場や休憩所の場所取りをいつから行えばいいのかわからない人もいるのではないでしょうか?

また、実際に行く時に必要な持ち物や、持ち込みできる物などあらかじめ知っておきたいですよね。

そこで今回は、スパリゾートハワイアンズのショー会場や休憩所の場所取り情報と、行く時に必要な持ち物持ち込み可能な物についてお伝えします!

スポンサードリンク

スパリゾートハワイアンズでの場所取りはいつから?

スパリゾートハワイアンズでは、毎日フラダンスやファイアーショーなどのパフォーマンスが行われているので、実際に見てみたいという人もいるのではないでしょうか?

また、休憩所などの場所取りもいつから行えばいいのかわからないという人もいる事でしょう。

そんな場所取り情報について詳しく解説していきますので、早速チェックしていきましょう!

ショー会場の場所取り情報

ショー会場は自由席有料席に分かれており、1階席2階席に分かれています。

自由席を利用する場合は、ショーが始まる1時間前から場所取りをしておけば、席を確保してゆっくり見ることができますよ♪

しかし、警備の方が巡回しているので、荷物だけの場所取りをしている場合は端の方へ移動させられて、荷物だけの場所取り禁止という張り紙がされてしまいます。

戻ってきた時には荷物が移動されて席も取られていたという事があるので、場所取りする際は誰か一人はいるようにしておきましょう!

また、自由席は1階と2階に分かれているのですが、場所取りをするのなら1階がおすすめ!

2階の席だとステージを上部から見下ろすような感じになっていますが、落下防止用の透明板が光を乱反射させるので見にくい状況になっています。

さらに、透明板の上にパイプ(手すり)が横に設置されており、それが邪魔でパフォーマンスしている人が微妙に見えない場合があり、絶えず頭を動かしていないと全部を見ることができません。

2階席でも場所によっては良く見える場所もありますが、基本的に遠く離れているので、1階席の自由席を確保した方が近くて見やすいのでおすすめですよ♪

もしも自由席が取れなかったとしても、足が疲れますが立ち見で十分見ることができるので、自分の好きなように楽しみましょう!

ちなみに施設内は冷暖房が効いていて約28度に保たれていますが、プールから出た後に場所取りしようとすると、体が濡れているのでとても冷えます。

プールの近くや温泉の近くのロッカーにタオルやラッシュガード等を入れておいて、場所取りする時に持って行く事をおすすめします。

しかし、せっかく遊びに来たのだからプールやスライダー、温泉を長い時間楽しみたいですし、日帰りツアーなどで利用する人も多いので、

「場所取りだけでそんなに時間を使っていられないよ!」

という人もいると思います。

そんな方は有料席を購入してショーを見るのがおすすめです!

有料席を利用したい場合は、ビーチシアターステージ脇にある有料席受付にて、有料席を購入することができます。
【PDF】有料席受付の詳しい場所はこちら!
(青い⑩の場所)

有料席は4種類用意されており、席の種類によっては特典もついているので、詳しくは公式サイトで確認してみましょう!
フラガールショー予約席のご案内

昼の部の有料席は午前中までに購入しておかないと満席になってしまうことが多いので、早めに購入しておくのがおすすめですよ♪

夜の部は宿泊客が利用する事が多いのですが、昼と比べると人が少ないのですね。

有料席を購入したら、ショーが始まる10分前ぐらいまでは遊ぶことができるので、時間があまり無い人にはおすすめです!

休憩所の場所取り情報

周辺のプール施設だと、休憩する場所をレジャーシートで場所取りしないといけないのですが、スパリゾートハワイアンズはちょっと変わっています。

昔はプールエリア内はレジャーシートによる場所取りをしてもOKだったのですが、今現在は滑って転倒する恐れがあったり、通路幅が狭いという事もあって、レジャーシートの場所取りが禁止されています。

しかし、2・3・4階にある休憩所内には、たくさんのテーブルが設置されており、そのテーブルの下にレジャーシートを敷いて場所取りをしている人を多く見かけることができます。
【PDF】休憩所の場所を確認する

また、プールエリアから各施設をつなぐ通路に設置されているベンチも場所取りされ、荷物などを置いている人もいますね。

建前上はレジャーシートによる場所取りが禁止されていますが、規制が緩いので休憩所やベンチをレジャーシートで場所取りしても注意されるのは稀です。

プールエリア以外の場所で他の人の迷惑にならない程度に利用するなら大丈夫でしょう。

場所取りしに行く時間についてですが、2・3・4階にある休憩所はかなり広く、お昼頃に行っても十分な場所が空いているので、急いで行かなくても場所取りすることができます。
(混雑時は入口から離れた位置や微妙な位置しか空いていない事があるので注意!)

通路のベンチを確保する場合は数が少ないので、開園時間前から並んでおかないと場所取りするのが難しいですね。

開園45分前から並んでいる人がいて、ベンチを確保していたという情報もありましたので、この場所を確保したい方は早めの行動を心がけましょう!

ちなみに休憩所内は過ごしやすい環境になっているのですが、休憩所からプールエリアまで距離が離れている所がちょっと難点ですね。

休憩所内が混雑していると、どれが誰の物なのかわからなくなりますし、距離があるので遊んで目を離しているうちに荷物を紛失する恐れがあります。

かといって誰か一人を荷物番として残しておくのも大変ですよね。

なので貴重品は常に持ち歩くか、プールで泳ぐときは近くの手荷物を置くことができる場所やコインロッカーを使用し、場所取りしている休憩所には大事な物を置いておかないようにしましょう!
(休憩所にはレジャーシートと無くなっても大丈夫な物だけが理想)

もしくは、個室になっている有料休憩所がありますので、そちらを利用すれば安心して荷物などを置いて遊びに行く事もできますよ。

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、スパリゾートハワイアンズに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】スパリゾートハワイアンズの口コミ情報を確認する

スポンサードリンク

スパリゾートハワイアンズに日帰りで行く時の持ち物は?

スパリゾートハワイアンズに初めて行くという人もいると思いますが、

「どのような持ち物で遊びに行ったらいいのかわからない…(-_-;)」

と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

そんな方のために、スパリゾートハワイアンズに行く時の持ち物リストをまとめてみましたので、早速確認していきましょう!

持ち物リスト
[必要な持ち物]
・水着
・レジャーシート(使用するなら休憩所で!)
・ビーチサンダル
・タオル
・お金
・防水小物入れ
・ビニール袋

[あると便利な物]
・ゴーグル
・浮き輪
・ビーチボール
・ラッシュガード(上着)
・うちわ、扇子
・化粧品(乳液、化粧水など)
・ヘアブラシ
・冷感スプレー
・ウェットティッシュ
・汗拭きシート
・水遊び用オムツ

基本的な持ち物としては上記のようになりますね!

レジャーシートについてですが、本来は持ち込みが禁止されています。

しかし、休憩所で場所取りする際に非常に便利な事から、持ち込んで利用している人を見かけることができますね。

通路やプールエリアでの場所取りはNGですが、休憩所内なら注意されることも少ないので迷惑にならないように利用しましょう。

あと、オムツが取れていない赤ちゃんを連れて行く場合は、オムツ専用プールのみ水遊び用のオムツを着用すれば利用する事ができますよ♪

この他にも、

「これってどうなの?」

というような所持品がいくつかあると思います。

そういった疑問の多い持ち物の持ち込みについて、この次の章で詳しく解説していますので、行く前にチェックしておきましょう!

スパリゾートハワイアンズに持ち込みできる物は?

先ほどプールに行く時の持ち物リストを紹介しましたが、

「これってどうなの?」

というようなグレーゾーンな物がいくつかありますよね。

例えば

・飲食物
・クーラーボックス
・水鉄砲
・イルカの浮き輪のような大きい物
・ベビーカー

などがあります。

これら5つの物について、持ち込み可能なのか解説していきますので、しっかりと確認しておきましょう!

飲食物
基本的に飲食物の持ち込みは禁止されていますが、規制が緩いこともあり、弁当や飲み物を持ち込んでいる人を多く見かけることができます。

プールエリア内での飲食はさすがに出来ませんが、休憩所等で食事している人もいますので、最低限のマナーは守って利用しましょう。

クーラーボックス
クーラーボックスもプール内に持ち込み禁止となっていますが、明らかにビールや食品入りとわかるクーラーボックスを持って行かなければ、注意されることは少ないですね。

小さめのバックタイプの物に弁当と飲み物、保冷剤だけ入れて休憩所まで持って行けば、案外すんなりと利用できますよ。

水鉄砲
特に規制されていないので、持ち込んで利用しても大丈夫です。

しかし、混雑状況によっては規制されてしまいますし、人が少なくても周囲の人に迷惑がかからないよう注意しながら利用するなど、マナーは守って利用しましょう!

イルカの浮き輪のような大きい物
通常の浮き輪は持ち込み可能ですが、イルカのような大きいタイプの浮き輪は、混雑状況によって規制されてしまうことがあります。

人が少ない時は利用してもOKなので、状況を見極めてから使用するようにしましょう!

ベビーカー
ベビーカーの持ち込みは可能となっており、プールサイドでも利用する事ができます。

階段が多かったり、混雑時はエレベーターまで遠く感じたりするので大変という口コミを目にしますが、あるのと無いのとでは全然違いますので、できるだけ利用しましょう!

ベビーカーのレンタルも行っていますので、そちらを利用しても良いでしょう。

この他にわからない物がある場合は、直接スパリゾートハワイアンズの方へお問い合わせください。

まとめ

今回は、スパリゾートハワイアンズのショー会場や休憩所の場所取り情報と、行く時に必要な持ち物、持ち込み可能な物についてお伝えしました!

連休時になると多くの人で混雑しますので、場所取りなども早めに行うようにしましょう。

ちなみにこちらでは、スパリゾートハワイアンズの混雑状況や駐車場情報、更衣室の様子、割引クーポン情報などまとめて紹介していますので、行く前にこちらもチェックしておきましょう!
スパリゾートハワイアンズのお役立ち情報はこちら!

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています