夏バテ予防に豚肉がいい理由は?効果を高める食材とレシピを伝授!

暑い季節が続くとどうしても食欲がなくなり、

夏バテになりやすくなってしまいます。

よく夏バテを防止するには豚肉が良いと聞きますが、

詳しい理由って知っていますか?

何がいいかわかると、予防のためにも食べようと思えてくるので、

今回は、夏バテ予防に豚肉がいい理由と、

効果を高める食材それを使ったレシピをお伝えします!

スポンサーリンク

夏バテ予防に豚肉がいい理由とは?

夏バテを防止するために豚肉がいいと言われますが、

豚肉の何が効果があるのかわかりますか?

豚肉に含まれる栄養素は、

・タンパク質
・脂質
・ビタミンB1
・ナイアシン

他にもさまざまな栄養素がありますが特筆するのはこの4つです。

この中で夏バテに効果があるのはビタミンB1ナイアシンです。

ビタミンB1は疲労回復のビタミンと呼ばれていて、

炭水化物(糖質)の代謝を促すために必要な栄養素です。

エネルギーをつくる手助けをすることで、

神経や筋肉の機能を正常に保つ効果があります。

ナイアシンは昔ビタミンB3と呼ばれていた栄養素で、

糖質や脂質といった栄養素を、

エネルギーに変換するために必要な栄養素となっています。

これらがたくさん含まれている豚肉をたくさん食べることで、

夏の暑さで弱った体を回復させ、

体中にエネルギーを送ることができるので夏バテ予防になるのです。

とはいえ豚肉といっても、色んな部位がありますよね?

部位によっても含まれる栄養素は変わってきますし、

女性の場合だとカロリーを気にする人もいるかと思います。

部位別にまとめてみましたので確認してみて下さい↓

食品名 カロリーkcal タンパク質g 脂質g 炭水化物g ビタミンB1㎎
豚肩肉 216 18.5 14.6 0.2 0.66
豚肩ロース 253 17.1 19.2 0.1 0.63
豚ロース 263 19.3 19.2 0.2 0.69
豚ばら肉 386 14.2 34.6 0.1 0.54
豚もも肉 183 20.5 10.2 0.2 0.9
豚ヒレ 115 22.8 1.9 0.2 0.98

この中で1番効果があるのは豚ヒレですね(^o^)

豚肉を買おうとすると豚ばら肉が安いのでついつい手が出やすいのですが、

豚ばら肉は脂質が多いためカロリーも高く、

ビタミンB1も少ないので夏バテ予防として食べるには向いていません。

夏バテ予防で食べるのなら豚ヒレ肉を食べましょう!

夏バテに良い豚肉の効果をさらに高める食材とは?

夏バテ予防に豚肉だけ食べるのもいいですが、

効果をさらに高めてくれる食材があります。

一緒に食べればさらに夏バテ予防になりますのでしっかり確認しておきましょう!

○白米・玄米

豚肉に含まれるビタミンB1は炭水化物(糖質)の代謝を促し、

エネルギーを作る手助けをしてくれます。

白米には炭水化物が多く含まれていますので、

豚肉との相性は抜群で、どんどんエネルギーを作り出すことができます。

そしてできれば玄米に変えてみましょう。

玄米にもビタミンB1が含まれており、

100gあたりのビタミンB1は玄米0.39㎎、白米0.09㎎と、

白米の約4倍含まれています。

豚肉と玄米ご飯でより効率よく栄養を取りましょう。

スポンサーリンク

○レモン・オレンジ・梅干し

これらの食材に含まれているのはクエン酸で、

主に酸っぱいと感じる食べ物に含まれています。

クエン酸とは疲労物質の乳酸を分解してくれるので、疲労回復の効果があり、

さらに血液をサラサラにし、血流を改善する効果があります。

豚肉に含まれるビタミンB1とクエン酸を一緒に取ると、より効果が増し、

乳酸の分解が早くなり、疲労回復のスピードも早くなります。

○ニンニク・ネギ・ニラ

これらの食材に含まれているのはアリシンという成分が多く含まれています。

アリシンには豚肉に含まれるビタミンB1と結合し、

アリチアミンという成分に変わります。

アリチアミンになるとビタミンB1を体に吸収しやすくする効果があるので、

夏バテ予防に一役かってます

実はビタミンB1は1度に大量に摂取しても、

汗や尿としてすぐに排出されてしまいます。

(ビタミンB1は水溶性のため体に吸収される前に溶けてしまい排出されるのです)

そこでアリシンを多く含む食材と一緒に食べると、

ビタミンB1が吸収されやすくなるので、

できるだけ一緒に摂取すると良いでしょう。

夏バテに効く豚肉レシピを伝授!

今までで分かったのは、豚ヒレ肉が1番効果があること。

白米・玄米などの炭水化物

レモン・オレンジ・梅干しなどのクエン酸

にんにく・ネギ・ニラなどのアリシンを、

一緒に摂取すると良いということがわかりました。

これらの食材を用いて、

豚肉を使った夏バテ解消レシピを伝授したいと思います!

今回お伝えする料理は「豚ヒレ肉の梅肉ソースがけ」です(*^_^*)

efc24cebfc480ba716601dd682057a72

材料を見ていきましょう~

○材料(2~3人分)

・豚ヒレ肉 200g
・酒 大さじ1
・塩コショウ 少々
・大葉 5枚
・小麦粉 大さじ2
・サラダオイル 少々

●梅干し 1個
●ニンニク 1/2片(小さじ1/4)

◎しょうゆ 大さじ1
◎みりん 大さじ1
◎酒 大さじ1
◎水 大さじ1

○作り方

1、豚ヒレ肉を1㎝ぐらいの幅で切る。

2、豚ヒレ肉に塩コショウを少々。

3、豚ヒレ肉に酒をかける。

4、大葉は細切りにする。

5、ニンニクをみじん切り。

6、種を取った梅干しとニンニクを一緒に包丁で叩きペーストを作る。

7、◎の材料を鍋に入れ、中~強火で1分アルコールを飛し、火からおろす。

8、鍋に入れたタレが冷えたら梅肉ペーストを合わせてタレの完成!

9、下味のついたヒレ肉の水分をキッチンペーパーで軽く拭きとる。

10、ヒレ肉に小麦粉をまぶす。(茶漉しに入れてふるうと綺麗につきます)

11、フライパンにサラダ油をひき、両面をこんがり焼く。

12、皿に盛りつけてタレをかけ、大葉をかけたら出来上がり!

肉を焼くときは厚さがあるので、

始めはやや強火でこんがりと焼き、

ひっくり返したら火を弱め、

蓋をして蒸し焼きのようにじっくり焼くと柔らかくなります。

長ネギを焼いて一緒に食べるのも梅のソースと合うのでおいしいですよ(*^_^*)

お肉と一緒に白米、もしくは玄米を一緒に食べると最高ですので、

是非作ってみて下さい!!

まとめ

今回は夏バテ予防に豚肉がいい理由と、

効果を高める食材、それを使ったレシピについてお伝えしました!

豚肉は牛と比べると安いですし、食べやすいので、

豚肉を食べて夏バテ予防をしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています