お盆玉とは?地域によって違うの?相場はいくら?

最近テレビのニュースでお盆玉と、よく耳にしますが、

お盆玉って何?

私の地域ではそんなの聞いたことがない。

お金をあげないといけないの?

と、さまざまな疑問があることでしょう。

そこで今回は、

お盆玉とは何なのか地域によって違うのか相場はいくらなのか

ということについてお伝えします!

スポンサーリンク

お盆玉とは?

最近テレビのニュースでも取り上げられているお盆玉ですが、

一体どういうものなのかわかりますか?

お盆玉とは、

お正月にあげるお年玉と同じような、

お盆休みに孫や親戚の子どもにあげる小遣いのことを言います。

発祥は江戸時代の山形県の一部地域と言われ、

夏に奉公人に衣類や下駄などを渡す風習が、

昭和初期に子どもに小遣いをあげるように変化したと言われていますが、

あまり全国に知られていませんでした。

最近では企業が需要を見込んで、お盆玉に関わる商品を展開していることもあり、

たびたびメディアに取り上げられています。

我々大人としてはお正月にお年玉をあげるのに、

お盆にもあげないといけないのか…

と出費が増えてしまうので頭を抱えてしまう問題ですよね(^_^;)

テレビでお盆玉~お盆玉~ってあまり言わないで!!!笑

お盆玉は地域によって違うの?

お盆玉は山形県の一部地域から始まりましたが、

まだまだ全国的ではありません。

子どもの頃にお盆玉なんて貰ったことがないという人の方が多いと思います。

しかし最近では、子供が学校に行くとおじいちゃんからいくら貰ったよ、

という話も増えてきてはいますが、

もらっていないという子もまだまだ多いという現状です。

地域によっては昔からお盆玉とは言わず、お小遣いとしてあげている所もありますし、

まだまだ一般的ではありません

しかし、その土地柄と言いますか、

昔からお盆にはお小遣いとして、

お盆玉としてお金をあげている所ならばお盆玉をあげるのがいいでしょう。

「郷に入っては郷に従え」ということです。

お盆玉の相場はいくら?

お盆玉をあげるとなると気になるのが相場ですよね。

スポンサーリンク

ハッキリ言ってお盆玉という言葉が出てきたのは最近ですので、

相場というのは特に決まっていません。

目安とするのならお年玉と同じにするか、ちょっと少なめぐらいが一般的ですね。

具体的な金額を出すと、

小学生以下 1,000円以下
小学生   2,000円
中学生   3,000円
高校生   5,000円
大学生     1万円

お金に余裕があるのならこれ以上でもかまいません。

しかし、あげる金額が他の親戚の方と大きく違いがあると色々と問題があるので、

あげる前には金額を相談してからあげるようにしましょう。

例え金額が少なくても、あげる気持ちが大切なので、

もしも自分の子どもが貰ったとしたら、

ちゃんとお礼を言わせるのも忘れないようにしましょう!

まとめ

今回は、お盆玉とは何なのか、地域によって違うのか、相場はいくらなのかということについてお伝えしました!

今現在ではそんなに広がりを見せていないお盆玉ですが、

これからメディアにも取り上げられると思うので、徐々に広まっていくと思います。

お盆玉という文化が根付くのも時間の問題ですね(^o^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています