父の日っていつから始まった?プレゼント人気ランキングや変わり種の紹介

6月に入り、もうすぐ「父の日」です!

父の日は6月の第3日曜日となっていますが、もう準備はできていますでしょうか?

「母の日」が終わり、なんだかんだ忘れてしまう人が多い「父の日」、

ちゃんと感謝の気持ちを伝えないと駄目ですよー笑

そこで今回は父の日がいつから始まったのかプレゼントランキング変わり種をお伝えします。

スポンサードリンク

父の日っていつから始まったの?

父の日は母の日と同じく、アメリカから伝わってきた習慣です。

父の日を作ろうと提唱され始めたのは、 母の日ができてから少したった頃のこと。

母の日と同様、アメリカで生まれました。

アメリカでは、1908年ごろから母の日が広まっていき、

1914年には国民の祝日に定められました。

そこで、母の日があるのなら父の日も作ってほしいと声をあげたのが、

ワシントン州に住むジョン・ブルース・ドット夫人という女性です。

ドット夫人の父親は、南北戦争時代に従軍し、退役後は男手ひとつで6人の子供たちを育て上げた人でした。

そんな父に感謝しようとパーティーを開いたのがきっかけで、父の日が始まったとされています。

6月はドット夫人の父親の誕生月にあたることから、6月にパーティーが行われたのです。

それが日本に伝わり、6月の第3日曜日が「父の日」

ということになりました。

父の日のプレゼント人気ランキング!!

父の日のプレゼントをまだ決めていない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

少しでも参考になればと思いランキングを調べてきました!!

☆もらってうれしいものランキング!!☆

1位  お酒

2位  お菓子

3位  洋服

4位  財布

5位  腕時計

6位  総菜、おつまみ

7位  コーヒー

8位  ネクタイ

9位  カフスボタン

10位  カバン

☆やってもらってうれしいことランキング!!☆

1位  いっしょに食事をする

2位  感謝の気持ちをを伝える

3位  旅行に出かける

4位  マッサージをする

5位  いっしょに家でゆっくり過ごす

スポンサードリンク

(価格.comさんの「父の日、感謝を伝える モノ・コト ランキング2015」を参考にさせて貰いました)

もらってうれしいもの1位は「お酒」

やってもらってうれしいこと1位は「いっしょに食事する」

ということになりました。

普段の何気ないものを1つグレードアップさせたり、

いっしょに何かをしてあげることでも喜ぶので参考にしていただけると幸いです。

父の日のプレゼント、変わり種のご紹介!!

ランキングを見てこれがいいかなと思うものもあったと思いますが、

「ありきたりなものは嫌だ!!」

という方もいると思ったので意外性のあるものも少し紹介したいと思います。

○靴

アクティブなお父さんには、靴をプレゼントしたら喜んでもらえるかもしれません。

運動好きなお父さんなら疲れにくい靴、

オシャレなお父さんならちょっとよいブランドの靴など。

これからの季節、サンダルなども重宝するのでいいかもしれません。

○マッサージグッズ

いつも忙しくしているお父さんには、

疲れた体をほぐしてくれるマッサージグッズをプレゼントしてみてはどうでしょう?

もちろん父の日当日には、あなたみずからマッサージしてあげたら、きっと喜んでくれると思います。

○タブレット端末
最新のタブレット端末を贈ってみてはいかがですか?

インターネットで趣味の情報を調べてみたり、

読書好きなお父さんなら電子書籍を読んでみたり。

個人的な意見になりますが、

父が使っていた携帯電話がボロボロだったので機種変更してあげたところ喜んでくれました。

○グラス

これからの季節、冷えたビールが恋しくなる季節ですよね?

そのビールをおしゃれなグラスに注いで1杯付き合う…

こんな贈り物でも十分喜んでくれますよ。

○ヘアトニック

贈ると意外と喜んでくれるのがヘアトニックです。

詳しくまとめた記事があるのでそちらを参考にしてみて下さい!

父の日のプレゼントに何がいいのか迷っていませんか? そこで今回はおすすめのプレゼントの内の1つに焦点を当て、 おすすめの物、使い...

まとめ

定番のモノだけのプレゼントは「マンネリ」だと感じている人も多く、

モノを添える「プラス1」の志向と、

贈るモノの価格よりもプレゼントに込めるメッセージを大切にする

「メッセージ重視」の傾向が近年出てきていると言われています。

そう、「物」は何でもいいのです。

そこに添えられていたメッセージの中に見えた「心」が嬉しいんです。

何を贈るにしても

「何故それを選んだのか」

「何を伝えるか」

その思いを一言メッセージにして添えてあげるとお父様にとって最高の1日になるはずです。

思いを伝える。

照れくさいかもしれませんが日々の感謝を伝えていきましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています