母の日のプレゼントランキング!花以外のおすすめも紹介!

5月に入ると早速ゴールデンウィークで、

旅行に出かけたり、遊びに行ったりと、

みなさん予定を立ててウキウキしながら過ごしていますでしょうか?

しかし、忘れてはいけないイベントがすぐにきます。

それはなんでしょう?

そうです。

2016年5月8日は「母の日」です!

母の日は5月の第2日曜日となっているので日にちが毎年変わります。

今年は去年よりも2日早く母の日が来ます。

みなさん、プレゼントの用意はお済でしょうか?

もうバッチリ!っていう人や、

まだ決めてない!っていう人、

何をあげたらいいかわからないよ!っていう人、

色んな事情を抱えた方がこのサイトを見てくれていると思います。

そんな人の手助けに少しでもなればと思い、

情報をまとめさせてもらったのでぜひご覧ください。

スポンサードリンク

母の日のプレゼントランキング!

母の日のプレゼントランキング!ということで、

○もらってうれしいもの

○やってもらってうれしいこと

のランキングを調べてきました!!

☆もらってうれしいものランキング!!☆
1位  カーネーション・花

2位  スイーツ

3位  ファッション小物

4位  グルメ

5位  ドリンク、お酒

6位  アクセサリ

7位  洋服

8位  電化製品

9位  化粧品

10位  キッチングッズ

☆やってもらってうれしいことランキング!!☆

1位  感謝の気持ちを伝える

2位  食事をする

3位  旅行に出かける

4位  買い物に出かける

5位  マッサージをする

(価格.comさんの「母の日、感謝を伝える モノ・コト ランキング2015」を参考にさせて貰いました)

もらってうれしいもの1位は、「カーネーション・花」

やってもらってうれしいこと1位は「感謝の気持ちを伝える」

ということになりました。

ランキング上位は定番といえるモノばかりになりましたね。

でもなんでカーネーションだったり、花が人気なのでしょうか?

次で詳しく説明します。

母の日のプレゼントで花はなぜ人気?

そもそもなぜ母の日に花を贈るのでしょう?

母の日にカーネーションを贈るきっかけを作ったのは、

アメリカ人の少女アンナ・ジャービスという人です。

亡き母のために白いカーネーションを配ったことから、母の日にカーネーションを贈る習慣ができました。

当初は母親が健在な人は赤いカーネーションを、

母親が故人である人は白いカーネーションを自分の胸に飾っていました。

それが、やがて母親本人にカーネーションを贈る習慣へと変化していったのです。

日本に母の日の習慣が伝わった当初は、赤と白のカーネーションを区別して贈っていました。

しかし、母がいる子といない子とで区別することにも配慮すべきとの声もあり、

赤いカーネーションを贈る習慣が一般化していきました。

また近年は、多彩な色のカーネーションが増えていることもあり、

赤いカーネーションにこだわらなくてもいいという考えが広がっているようです。

最近ではカーネーション以外の花を贈ることも増えてきて、

スポンサードリンク

小さい鉢植えに植えられた見た目が鮮やかでかわいらしい花を贈ったり、

プリザーブドフラワーという長期間でも綺麗なままで保存できるものモノもあったりと、

好きなようにアレンジもでき、多種多様に姿を変えられる、

また小さいものなら金銭的に厳しい方でも比較的に手が出しやすい

ということもあり花は人気なのではないでしょうか。

母の日のプレゼントでおすすめ!花以外のものとは?

ランキングを見てこれがいいかなと思われた方もいるでしょうが、

「ありきたりなものばっかりで嫌だ!!」

っていう人がいると思います。

あくまで参考にということでいくつか紹介したいと思います。

○ルームウェア

服と一緒じゃんって思いましたか?

いやいや、そうじゃないんです。

大概の人は服をプレゼントしようと思ったらどう考えますか?

ブランド物がいいかな?とか

これなら似合うんじゃない?とか

外に出かけるときの服ばかりを選んだりしていませんか?

違うんです、ルームウェアです。

寝間着や下着、スリッパ、靴下、など家にいるときに身に着けるものですね。

いつも使っているものよりも少し上等なものでもいいんで贈ると喜ばれます。

○バスグッズ

バスグッズといったら入浴剤や石鹸など

香りのいいものや美容にいいものなどが喜ばれると思います。

母親も女性なのですから美容にいいものは嫌いなんていう人はいないと思います。

個人的な意見になりますが、

ちょっと高級なサロンシャンプーを贈ったり、

体を洗うボディタオルなど贈ったことがありますが喜ばれました。

(ボディタオルってなんだかんだボロボロになるまで使っちゃうよね…)

あくまで個人の意見なので参考にしなくても大丈夫です。

○観葉植物

花とカブるじゃんと思われましたか?

花は時間が経つと枯れてしまいますし、水の交換などしないといけないので大変です。

しかし観葉植物だと水を与えるのも週に1回でいいものや、

テーブルの上や棚の上、ちょっとしたスペースに置けるような小さいものがあります。

花のような華やかさは無いですが、部屋の雰囲気を変えるのにこれがあると、

ぐっとスタイリッシュな空間に早変わり。

手間がかからない、小さいので邪魔にならないのでおすすめです。

○エクササイズグッズ
だんだんと薄着になっていくこれからの季節。

ちょっと体をしぼりたいと考えているお母さんは多いのではないでしょうか?

ランニングマシーンやワンダーコアなどのエクササイズグッズもおすすめです。

ですがこれは置くとなると場所を取ってしまいます。

もし使わなくなるとただの邪魔者になってしまう恐れがあるので

購入するときはしっかり考えて購入しましょう。

場所を取らないものだと骨盤まくらだったり骨盤矯正クッションなど

もし使わなくなってもある程度実用性のあるものがいいと思います。

まとめ

母の日のプレゼントランキングを紹介しましたが、

定番のモノだけのプレゼントは「マンネリ」だと感じている人も多く、

モノを添える「プラス1」の志向と、

贈るモノの価格よりもプレゼントに込めるメッセージを大切にする

「メッセージ重視」の傾向が近年出てきていると言われています。

そう、「物」は何でもいいのです。

そこに添えられていたメッセージの中に見えた「心」が嬉しいんです。

何を贈るにしても

「何故それを選んだのか」

「何を伝えるか」

その思いを一言メッセージにして添えてあげるとお母様にとって最高の1日になるはずです。

思いを伝える。

照れくさいかもしれませんが日々の感謝を伝えていきましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています