龍勢祭りの場所取りはいつから?無料席の様子と桟敷席の予約は?

埼玉県秩父市で行われる龍勢祭りは、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」、通称「あの花」に出てきた話のモデルにもなったと言われるお祭りです。約30発近くの手作りロケットを打ち上げるのですが、実際に見に行きたいと思っている人もいるのではないでしょうか?でも、場所取りはいつからしたらいいのか、無料席の様子や桟敷席(有料席)の予約はしたほうがいいのかよくわからないですよね。

そこで今回は、龍勢祭りの場所取りはいつからするといいのか無料席の様子と、桟敷席の予約についてお伝えします!

スポンサードリンク

龍勢祭りの場所取りはいつから?

龍勢祭りをゆっくり見たいのなら座って見られるように場所取りをした方がいいのですが、一体いつから場所取りを行えばいいのでしょうか?

龍勢祭り 会場

会場の地図はこのようになっていますが、オレンジ色の有料席は席が決まっていますので場所取りの心配はありませんが、水色の民間有料席と緑色の無料席は早い者勝ちとなります。ロケットの打ち上げは8時半過ぎから始まりますが、場所取りはそれよりも早く来ないといけません。7時30分に会場に着いた時にはチラホラと場所取りをしている人がいたということですので、どうしても座って見たい!という人は7時30分よりも早く会場に着いて場所取りをしておくといいでしょう。無料席は観光客の方が多いので、お昼を過ぎてくると少しずつ空いてきますので、お昼頃から狙っておくのも良いでしょう。

こちらでは駐車場やシャトルバスの詳細情報と混雑について詳しくご紹介していますので確認しておきましょう。
龍勢祭りの混雑の様子は?駐車場とシャトルバス情報も詳しく解説!

スポンサードリンク

龍勢祭りの無料席の様子は?

龍勢祭りの有料席が取れなかったので無料席を取りたいと考えている人もいるかと思いますが、無料席の様子はどうなっているのでしょうか?

無料席は基本的にロケットの発射台から離れた位置にありますので、ロケットの迫力は見劣りしますが、打ち上がる様子はバッチリと見ることができます。無料席の下にはコンパネ(コンクリート用のパネル)が敷いてあるだけですのでレジャーシート、座布団、ござ等があると便利ですよ。あと無理して前の方を陣取るよりも少し離れた位置を取ることをおすすめします。歩道にはたくさんの人が歩いているので見えにくいことがありますし、龍勢が爆発して破片が飛んでくる危険もあります。(防護ネットはもちろんありますよ)

実際に会場に行ってみると無料席以外の場所に座っている人も見かけることができます。他の方に迷惑がかからなければ無料席以外の場所でも大丈夫ですので、会場に行けば何とかなりますよ。車椅子の方でも楽しめるように、車いす専用の席を車いす専用トイレ近くに用意されています。詳しい情報は龍勢会館まで電話で確認しましょう。

龍勢会館 TEL:0494-77-0333
受付時間:9時~16時
※毎週火曜日は休館日になります。

龍勢祭りの桟敷席の予約とその様子は?

龍勢祭りには桟敷席(有料席)がありますが、龍勢保存会の有料席と、民間の有料席の2つがあります。

龍勢保存会の有料席は事前に予約した人の席になります。会場図を見てみてもかなりのスペースがありますが、チケット販売初日で全部売り切れてしまうほど人気です。有料席も無料席と同じで、下にはコンパネが敷いてあるだけなので、レジャーシートや座布団、ござがあると便利です。有料席の予約は龍勢会館の受付、もしくは電話での注文も行っています。観覧席の料金はこちらをご覧ください。

広さ 人数(あくまで目安) 料金
0.5坪 1~2人 3,000円
1坪 2~4人 6,000円
1.5坪 4~6人 9,000円
2坪 6~8人 12,000円
※1坪は2畳(たたみ2枚分)の広さです

龍勢会館 TEL:0494-77-0333
受付時間:9時~16時
毎週火曜日は休館日になります。

民間の有料席は当日に1人1,000円で販売される有料席となっています。座席指定がありませんので好きな場所に座ることができます。打ち上げ場所や屋台からも近い位置にありますので意外といい場所ですよ。しかし、数が少ないですので早めに行かないとすぐに売り切れてしまいます。

まとめ

今回は、龍勢祭りの場所取りはいつからするといいのか、無料席の様子と、桟敷席の予約についてお伝えしました!

もしもチケットを取ることができなかったら無料席を狙ってもいいですし、会場に行って無料席以外で座れる場所を探すのも良いでしょう。ただ多くの人が押し寄せますので渋滞や混雑に注意してくださいね。こちらでは龍勢祭りの屋台情報とあの花グッズ、おすすめ宿泊場所等をご紹介していますのでこちらも確認しておきましょう。
龍勢祭りの屋台情報とあの花グッズは?宿泊場所でおすすめの場所とは?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています