龍勢祭りの屋台情報とあの花グッズは?宿泊場所でおすすめの場所とは?

龍勢祭りでは屋台巡りも楽しみという人もいるのではないでしょうか?でもいつからどこで営業しているのかわからないですし、あの花の話のモデルになったということもあり、関連グッズも販売されていますがどのような物があるのでしょうか?また、遠方から来られる場合、宿泊も考えている方もいるかと思いますが、ホテルがたくさんありすぎて良くわからないですよね。

そこで今回は、龍勢祭りの屋台と、あの花グッズの詳細情報宿泊場所でおすすめの場所についてご紹介します!

スポンサードリンク

龍勢祭りの屋台は?

龍勢祭りは約15分に1回のペースで手作りロケットが打ち上がるのですが、待っている間の時間は暇になりますので、屋台巡りをするのがおすすめです。龍勢祭りの屋台の場所は下の赤い囲みの部分である空き地スペースと神社の境内を使って出店されています。
龍勢祭り 会場2

屋台の種類としては食べ物を販売している露店が多く、定番の焼きそばやクレープ、お好み焼きなど食べることができますよ。珍しいお店としては、B級グルメでもあります「ホルモンうどん」があります。濃いめの味付けでホルモンも食べごたえがあって美味しいですよ。屋台ではドリンクやお酒なども販売されていますが、500mlのペットボトル1本300円とか、缶ビール1本400円とかしますので、飲み物関係は自分で持ってくる方が経済的です。

そんな屋台の営業時間ですが、祭りの始まりが朝の8時30分過ぎからですのでどこの露店も朝早くから営業しています。そして祭り終了まで営業している所がほとんどですので十分楽しむことができますよ。

龍勢祭りでのあの花グッズは?

龍勢祭りはアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」、通称「あの花」の話のモデルになったということもあり、関連グッズがたくさん販売されています。それをお目当てにたくさんのファンの方が来られるのですが、どのようなあの花グッズがあるのでしょうか?

龍勢祭りコラボあの花グッズ
・龍勢×あの花「めんま」クリアファイル 500円
・龍勢×あの花「めんま」絵馬 800円
・龍勢×あの花「めんま」キーホルダー 700円
・龍勢×あの花「めんま」ポスター 600円

これらのグッズは龍勢祭り公式コラボグッズになります。少し残念なのが、めんまちゃんの絵が同じということでしょうかwこれから種類も増える可能性はありますので期待しておきましょう。物販コーナーにはガチャガチャやシールなどもあります。

公式グッズの他にも、周辺の商店もあの花とコラボした商品を販売しています。秩父産のぶどうを100%使用して作られた果実酒を限定クリアケースに入れて販売していたり、あの花名場面カルタがあったり、あの花蒸しパンやハッピなど…さまざまなコラボグッズも販売されていますので、是非そちらも覗いてみて下さい!

スポンサードリンク

龍勢祭りに行く時の宿泊場所でおすすめは?

遠方から来られる人もいるかと思いますが宿泊する時どこに泊まればいいのかわからないと悩んでいませんか?そこで会場近くのコスパの良い宿を厳選してきましたのでチェックして見ましょう!

ホテルルートイン秩父
西武秩父駅より徒歩3分の位置にあるビジネスホテルになります。西武秩父駅からは龍勢会館までの直行バスが出ていますのでアクセスにも便利です。ビジネスホテルには珍しく和室と洋室がありますので、大人数でも宿泊が可能です。お部屋は広くていいのですが、設備が古くなってきている所も見受けられますがそこまで気にするほどの物でもありません。近くに駅もあり、コンビニや飲食店も多くあるので素泊まりでも安心ですよ。ルートイン系列のホテルは朝食が美味しいと評判ですので朝食付きがおすすめ。料金も他と比べると格安で利用できますので少しでも安くコスパが良い場所が良いのならここが1番おすすめです。アクセス抜群、朝食が美味しいと評判の「ホテルルートイン秩父」の口コミ情報はこちら!
ホテルルートイン秩父 口コミ情報

※プラン一覧の空室カレンダーからお部屋の空き情報がわかります

旅館 比与志
西武秩父駅より徒歩7分の位置にある旅館になります。こちらの旅館は古民家をリフォームして作られた旅館ですのでとても居心地が良いです。お部屋は和室と和洋室でデザイナーズ家具を置いていることもあり、とてもおしゃれな空間となっています。しかし、古民家をリフォームしているため音が通りやすいので、子連れの方には少し厳しいかもしれません。お風呂は16時~翌9時まで入ることができ、貸切にしてもらうこともできます。夕食は用意されないので自分で食べに行かないといけませんが周辺にはコンビニや飲食店もありますので安心です。ここは女将さんが作る朝食が大人気で、手作り豆腐やたまごの味噌漬け、お漬物など朝からなのに何杯もご飯が食べられると人気です。心が落ち着き、女将の美味しい朝ごはんが食べられる「旅館 比与志」の口コミ情報はこちら!
旅館 比与志 口コミ情報

※プラン一覧の空室カレンダーからお部屋の空き情報がわかります

秩父吉田温泉 風の音の宿 ばいえる
龍勢祭り会場まで徒歩20分で皆野駅までの送迎バスもある宿になっています。お部屋の方は和室と和洋室で露天風呂付きのお部屋もあります。ここの宿のおすすめはお風呂!入ると肌がトロトロとして綺麗になると話題ですし、露天風呂からは綺麗な景色も見ることが可能です。さらに岩盤浴やエステも楽しむことができます。夕食・朝食ともに量や味も良く、店員さんの対応も良いので気持ちよく利用することができます。温泉やお部屋、サービスも良いのに料金は1人9,000円もかからずに宿泊することも可能ですのでコスパが非常に良い宿となっています。コスパがよく温泉が話題の「秩父吉田温泉 風の音の宿 ばいえる」の口コミ情報はこちら!
秩父吉田温泉 風の音の宿 ばいえる 口コミ情報

※プラン一覧の空室カレンダーからお部屋の空き情報がわかります

まとめ

今回は、龍勢祭りの屋台と、あの花グッズの詳細情報、宿泊場所でおすすめの場所についてお伝えしました!

祭り当日は大変な混雑が見込まれますので早めに行動するようにしましょう。また、こちらでは龍勢祭りの混雑や場所取り時間など詳しく解説していますのでこちらも合わせて確認しましょう。
龍勢祭りの混雑の様子は?駐車場とシャトルバス情報も詳しく解説!
龍勢祭りの場所取りはいつから?無料席の様子と桟敷席の予約は?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています