全国新作花火競技大会の屋台とおすすめのホテルは?浴衣でも大丈夫?

全国新作花火競技大会を見たいけど会場周辺は混雑するから浴衣で屋台だけ楽しんでゆっくりホテルなんかで花火を見たいなんて考えている人も多いのではないでしょうか。実際に行く前に屋台の場所や花火が見えるホテル、浴衣でも大丈夫なのか知っておきたいと思いませんか?

そこで今回は、全国新作花火競技大会の屋台と、花火が見えるホテル浴衣で行っても大丈夫なのかということについてお伝えします!

スポンサーリンク
  

全国新作花火競技大会の屋台の様子は?

花火大会のもう一つの楽しみと言えば屋台ですよね。待っている間に屋台巡りをして楽しもうと考えている人も多いのではないでしょうか?

全国新作花火競技大会の時の露店は他のお祭りみたいにハッキリとした出店場所がありません。会場付近の歩道沿いにはあったという情報がありますので、屋台巡りを楽しみたい方は会場付近まで行くことをおすすめします。露店の営業時間は早い所だと昼過ぎからやっていて、花火大会が終わる時間帯まで営業しています。しかし、花火大会が始まる前に行くと大混雑していますので、夕方ごろから楽しむようにしましょう。屋台の種類としては定番の焼きそばやたこ焼きなどの食べ物の屋台や、くじ引きや金魚すくいなどの夜店までありますので、子供でも十分楽しむことができます。

ここでちょっと屋台を楽しむポイントをお伝えしたいのですが、お腹の方がちょっと物足りないなという人は花火大会終了後を狙うと良いでしょう。花火大会終了後まで営業している所というのはかなりの確率で格安な値段で販売されています。在庫として余らせるより格安でいいから売ってしまいたいということで牛串1本300円が3本で300円だったり、やきそばが100円になっていたり超お得に購入できます。しかし、帰りの混雑の中買いに行かないといけないのでちょっと大変ですね。時間に余裕のある方は狙ってみましょう!

スポンサーリンク

全国新作花火競技大会でホテルに泊まるならどこ?

会場は大混雑しているからホテルでゆっくり花火を見ていたい!と考えていませんか?体が不自由な方は人が多い会場で花火を観覧することはかなりの負担になってしまいます。そこで、ゆっくり花火を部屋から見ることができるホテルをご紹介します!

上諏訪温泉 双泉の宿 朱白(すはく)

JR上諏訪駅より徒歩7分、無料駐車場完備のこちらの宿は、目の前に諏訪湖が広がり、花火もバッチリお部屋から見ることができます。お部屋は和室となっていてユニバーサル客室もありますので、車椅子の方でも安心して利用することができます。温泉に入りながらでも花火を見ることができるらしく、ゆっくり温泉に癒されながらでもお部屋からでも好きな方を選べます。食事の方も大変美味しく旬のお野菜や季節ごとの料理を食べることができます。1人当たりの宿泊料金が少しお高めですが、ゆっくり花火を見ることができ、美味しい料理と温泉、綺麗なお部屋で過ごすことができるので、コスパは十分でしょう。間近から花火を見ることができる「上諏訪温泉 双泉の宿 朱白(すはく)」の口コミ情報はこちら!
上諏訪温泉 双泉の宿 朱白(すはく) 口コミ情報

※プラン一覧の空室カレンダーからお部屋の空き情報を確認できます。

ルーピアイン南湖

JR上諏訪駅より徒歩5分、無料駐車場完備のこちらの宿は、格安で宿泊できて花火も見ることができるホテルとなっています。お部屋は和室と洋室があり、お部屋によっては花火が見えない場合もあります。お風呂は大浴場がありますのでゆっくりできますし、無料の朝食もついてきます。周辺にはコンビニが無く、飲食店は数件ある程度ですのであまり期待しない方が良いです。しかし、とても格安で宿泊することができるのでおすすめですよ。安く泊まれて花火も見れる「ルーピアイン南湖」の口コミ情報はこちら!
ルーピアイン南湖 口コミ情報

※プラン一覧の空室カレンダーからお部屋の空き情報を確認できます。

全国新作花火競技大会は浴衣でも大丈夫?

全国新作花火競技大会に浴衣で行きたいなと思っている人もいるかと思いますが、浴衣で行っても大丈夫なのでしょうか?

浴衣で行く人は意外と多く、チラホラと見かけることができます。しかし、約30万人が見に来ると言われている全国新作花火競技大会です。会場周辺の道路は歩行者天国になっていますが、なんせ人が多いので、不慣れな下駄やサンダルで歩くとなるとかなり大変です。花火大会が終わった後もみんな一斉に帰り出し、歩道は人の波となってしまいますので、そんな中浴衣で行こうとするならかなり気合を入れていかないと厳しいですね。混雑に巻き込まれないように対策をするのなら浴衣でも大丈夫ですが、特に考えなしで浴衣で行こうと考えているのならやめておいた方が無難です。

まとめ

今回は、残酷新作花火競技大会の屋台と、花火が見えるホテル、浴衣で行っても大丈夫なのかということについてお伝えしました!

大変な混雑が見込まれていますので、こちらも合わせてご覧になることをおすすめします。
全国新作花火競技大会の混雑と駐車場の様子は?臨時列車は出ているの?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています