淀川花火大会の場所のおすすめは?船の上で見てみよう!電車の混雑状況は?

大阪の夏を彩る念に1度の花火大会『なにわ淀川花火大会』

1度でいいから行ってみたいと思っていませんか?

ですが毎年多くの人で混雑してしまい、

場所取りから家に帰るまでものすごく大変です(>_<)

そこで今回は、少しでもラクに楽しく花火が見れるようなおすすめの場所と、

混雑回避情報をお伝えします!

スポンサーリンク

淀川花火大会の場所でおすすめは?

花火をゆっくり見たいのならハッキリ言って有料観覧席がおすすめです!

しかし、毎年チケットは数も限られているので、販売されたと同時にすぐ完売してしまいます。

そうなってしまうと場所取りが大変になってきます。

淀川花火大会は、それはもう人だらけで人混みに押されたり、

座ることも困難ですし、いい場所は朝早くから場所取りしておかないとゆっくり楽しむことはできません!

でもそんな朝から場所取りできる時間もないし、キツイし…

「じゃあどこならいいの?」>>>(゜ロ゜)

って感じですよね?

なので私が毎年ゆっくり座って花火を楽しんでいるおすすめの場所があるんです!

それは、「淀川河川公園」の周辺です!

梅田会場側で花火打ち上げ場所からは少し離れていますが、

十分に花火を見ることはできますし、人もそこまで混み合っていないので、

かなりの確率で座ってみることができます!

夕方あたりから河川敷に向かう人が多いので迷わずに行けると思います。

しかしこの辺りは出店が無いので、飲み物や食べ物は自分で用意する必要があります。

野田阪神駅の近くにイオンがあるのでそこで買い出しをしましょう!

イオンから淀川河川公園まで歩いて約20分ぐらいなのでそこまで疲れることなく行くことができます。

混み合ってくる時間帯は約18時ごろから人が多くなってきます。

そうなってから移動しようとすると、5分で行ける道が20分かかるということも…

なので17時から18時までには淀川河川公園には着いて、お酒やつまみを食べながら待つのが良いでしょう(*^_^*)

花火の打ち上げは19時50分からと少し遅めですが座って見たいのならこの時間で行動しましょう。

淀川花火大会を船の上で見てみよう!

淀川花火大会を船の上から見てみませんか?

納涼船(18,000円)という船で見ることもできますが、

それとは別で『淀川花火観覧船』という3万円する船があります。

淀川大橋(淀川大橋南詰側)に乗船口があり、そこから船が出発します。

納涼船と同じ場所まで行き、花火の打ち上げが終わるとそのまま乗っているだけで淀川大橋まで連れて行ってくれるという、

なんともいたれりつくせりな船なんです。(^_^)

スポンサーリンク

でもそれだけで3万円って高くない?

そう思われたでしょうが、ここからがこの船のすごいところです!

あっちなみに淀川河川敷を眼下に望むウェスティンホテル大阪の場合は、

花火の見える部屋が7万8000円~30万円、

ホテル阪急インターナショナルは4万6000円~6万円という感じになっています。

それと比べるとまだ安い方です。

観覧船は170名ほど乗船が可能で、専用トイレもついています。

船の上はイスとテーブルがあり、ドリンクやおつまみが売っているので、

座ってお酒やおつまみを食べながら花火を見ることができます。

3万円の中にはお茶とお弁当も含まれているので、何も持ってこなくても大丈夫♪

花火を待っている間は、和太鼓の演奏が行われたりして盛り上げてくれます!

そうしているうちに花火が始まりますが、もう首が痛くなるぐらい上を向きながら近くで花火を見ることができますww

そして終わったら観覧船は元来た場所まで夜景を見ながら戻ります。

戻ってきた後はいつものごとく人の大渋滞が起こっているので覚悟してくださいね(>_<)

はじめは3万円は高いと思っていましたが、

花火をかなり近くから見られる、船の上で催し物がある、弁当がうまい、途中まで送ってくれると考えると、

これで3万円はむしろリーズナブル!!と思えます。

ゆっくり間近で花火を見たいのなら考えてみてもいいのではないでしょうか!?

淀川観覧船についてはこちらの公式ページをご覧ください。

※URL

淀川花火大会の時の電車の混雑状況は?

淀川花火大会の時は行きも帰りも、ものすごーーく混みます(^_^;)

ハッキリ言ってこれはどうしようもないですね…

唯一できることは、花火が終わる10分前から会場を後にし、

歩きながらフィナーレを見ること、

もしくは、花火が終わってから1時間どこかで時間をつぶしてから帰る、

この二つですね。

私の場合は10分前に会場を後にして歩きながらフィナーレを見ます。

それでも混みますが、電車を待つのに20~30分あれば乗ることができるのでおすすめです。

時間をつぶしてから帰ろうとしても同じような人もたくさんいるので、お店も満席で、

全然時間をつぶすことができません(>_<)

時間を潰して帰るぐらいなら、歩いて2~3駅歩いて空いている駅から乗った方がはるかに効率的です。

じゃあタクシーは?

と思っても、当日は交通規制がありますので、拾えるタクシーそのものが、

花火終了後2時間近くしてからでないと会場付近には来ないですし、

拾えたとしてもメーターが上がるだけで前には進まないです。

タクシーに乗るくらいなら、歩くほうがよほど早く進めると思われます。

まとめ

花火を見るおすすめの場所として淀川河川公園は本当におすすめなので、

早めに行っていい場所をとって花火を楽しみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています