土浦花火大会が見える場所と屋台情報!宿泊場所のおすすめと穴場も紹介!

土浦全国花火競技大会の花火が無料でバッチリ見える所が知りたい!という人もいると思いますが、どこから見ると綺麗に花火を見ることができるのでしょうか。また、屋台の場所や時間、宿泊場所なども探している方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、土浦花火大会が綺麗に見える場所と、屋台情報周辺の宿泊場所についてお伝えします!

スポンサードリンク

土浦花火大会が見える場所とは?

土浦花火大会には桟敷席という有料席もありますが、ゲットすることができなかったり、料金の方が髙くて手に入れられなかった方もいると思います。そうなるとどこで花火を見ようとなるのですが、綺麗に花火が見える場所はあるのでしょうか。おすすめスポットをご紹介します!

学園大橋南交差点周辺の田んぼ

打ち上げ場所からも近く地元住民の方も良くここで見られている場所です。前日と当日が晴れていないとグチャグチャになってしまいますので注意が必要です。当日の朝から昼までに場所取りをすると良いでしょう。

イオンモール土浦横の6号バイパス下

イオンモール土浦は花火大会当日は休業しており、駐車場も利用することができないのですが、周辺の歩道から綺麗な花火を見ることができます。多くの人で混雑が予想されますので早めに場所を確保しておきましょう。

貝塚ふるさと歴史の広場

花火大会当日は臨時駐車場にも指定されていますので、車でも行くことができます。ここは約5haの広さがあり、当日は多くの人で賑わいますので昼過ぎまでには場所取りをしておくといいでしょう。待っている間は広場で遊んだり、歴史的な建物を見学したりすることができます。

土浦花火大会の屋台情報!

花火大会のもう一つの楽しみといえば屋台巡りですよね。土浦花火大会の屋台はどこに出店されているのでしょうか?

屋台の出店場所としては打ち上げ会場近くにあることが多く、学園大橋~土浦橋の間の土手付近にあったという情報があります。でも会場まで行けばすぐに露店を見かけることができますので心配しなくても大丈夫ですよ。屋台の営業時間はお店によって様々ですが、早い所だと昼前~花火大会終了まで営業をしている所もあります。屋台の種類としては、定番の焼きそばなどの食べ物を売っている露店や、くじ引きなどの子供でも楽しめる夜店などあります。珍しい屋台としてはウナギ弁当を販売している屋台や、名物であるシロコロホルモン、松阪牛コロッケなどここでしか食べられない物を販売している屋台があります。

花火大会前に屋台巡りを楽しむ方が多いですが、終わった後でも営業を続けている屋台は狙い目です。在庫が売れ残るのが嫌なのか超格安な値段で販売していることがたま~にあります。数に限りがありますし、全部の屋台がそうしているわけではありませんので確実に安売りしている屋台があるとは言えませんが、安く大量に買えるチャンスですので、物足りないなと思った時には覗いてみると良いでしょう。

スポンサードリンク

土浦花火大会に行く時の宿泊場所でおすすめは?

土浦観光もかねて遠方から訪れる方もいると思います。宿泊を考えているのならホテルを探さないといけませんが、たくさんあるのでどこが良いのかよくわからないですよね。そこで、格安に泊まれてコスパの良いホテルを厳選しましたので確認してみて下さい。

ビジネスホテル つくし
土浦駅西口より徒歩約20分と少し距離がありますが、コスパが良く、空いている確率の高いホテルとなります。お部屋の方は洋室と和室がありますので家族でも利用可能です。多少設備は古いですが良く手入れをされているので寝泊りだけを考えればそこまで気になりません。ただ駅からのアクセスが悪いので車で行かれることをおすすめします。(駐車場は無料)お風呂の方は少し狭いので時間帯を考えて入らないといけませんが綺麗にされていますので問題ありません。周辺にはスーパーやレストラン等ありますので素泊まりでも安心です。朝食も安くて美味しいと評判ですので朝食付きプランがおすすめです。土浦全国花火競技大会の時には夜遅くなってしまった方にも深夜までフロント受付等やっていますので助かります。アットホームな雰囲気が嬉しい「ビジネスホテル つくし」の口コミ情報はこちら!
ビジネスホテル つくし 口コミ情報

※プラン一覧の空室カレンダーからお部屋の空室情報がわかります

おおはら旅館
土浦駅から徒歩で2分の位置にあるこちらは女将さんの温かい対応が評判の旅館となっています。お部屋の方は和室しか無く設備の老朽化も目立ちますが、よく手入れをされていて掃除も行き届いていますので問題なく利用することができます。とにかく驚くのが料金。駅から2分という立地なのにこれほど格安でサービスの良い旅館はなかなかありませんよ。大浴場は24時間利用可能ということもあり、花火でチェックインが遅くなったとしてもゆっくりお風呂に入ることが可能です。周辺にはコンビニはもちろん飲食店もありますので素泊まりでも大丈夫。駐車場はありませんので駅周辺の駐車場を利用すると良いでしょう。女将さんの手厚いサービスを受けることができる「おおはら旅館」の口コミ情報はこちら!
おおはら旅館 口コミ情報

※プラン一覧の空室カレンダーからお部屋の空室情報がわかります

旅館美波
土浦駅より徒歩にて約20分の位置にありますこちらの宿は、超穴場旅館と知られていてネット予約NG・公式HP無し・電話による予約のみという宿になります。ネットにも情報をあまり公開していないので、花火大会で他のホテルが予約でいっぱいでも割と空いている確率の高いです。お部屋の状況は和室のみとなっていて、学生の遠征試合としても利用されている場所ですので大人数でも宿泊することは可能です。古く感じる所もありますが、綺麗に掃除されていますのであまり気になることは無いでしょう。あまりにも情報が少ないので何とも言えませんが電話での予約しか受け付けていませんので電話でお部屋の様子やお風呂、食事等をしっかり確認しましょう。「旅館美波」の電話番号やアクセス、お部屋の写真等の情報はこちら!
旅館美波 詳細情報

※プラン一覧には何もありませんが、電話で予約することが可能です。

花火大会が近付いてくると周辺の人気ホテルは予約でいっぱいになってきてしまい、泊まれる場所を探すのに苦労します。この紹介した3つのホテル・旅館はちょっとした穴場宿ですので、花火大会に近づいても予約でいっぱいになっている確率が低いです。もちろんコスパは良いので安心して泊まることはできます。(駅周辺の綺麗なホテルしか無理!という人には向いていないかも…ある程度妥協してもいいという人におすすめ)気になるホテル・旅館がありましたらチェックして見ましょう。

まとめ

今回は、土浦花火大会が綺麗に見える場所と、屋台情報、周辺の宿泊場所についてお伝えしました!

当日は多くの人が見に来ますので混雑が見込まれます。早めに行動して良い場所を確保するようにしましょう。こちらでは土浦花火大会の駐車場の混雑と場所取りの時間、桟敷席での持ち物についてもご紹介していますので、こちらもチェックして見ましょう!
土浦花火大会の駐車場の混雑と場所取りの時間は?桟敷席での持ち物は?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています