濃尾大花火の場所取りは?車椅子でも大丈夫?キリオの屋上から花火見える?

濃尾大花火を見に行きたいと考えている人も多いですが、場所取りの時間はいつからすればいいのか、車椅子でも大丈夫なのか、キリオの屋上から花火を見ることができるのかなど気になることがたくさんありますよね。

そこで今回は、濃尾大花火の場所取り時間はいつからすればいいのか会場は車椅子でも大丈夫なのかキリオの屋上からでも花火を見ることができるのかということについてお伝えします!

スポンサードリンク

濃尾大花火の場所取りの時間はいつから?

せっかくの花火大会ですので綺麗に花火が見える場所で見たいですよね。でもいつから場所取りをしたらいいのでしょうか?

会場周辺では早い人でお昼前から場所取りをしている人を見かけることができます。しかし、昼前から場所取りを行っている人は少数派ですので、そんなに早くから場所取りしなくても十分なスペースはあります。しかし、濃尾大花火大会には毎年多くの人が訪れます。会場周辺の良い場所を取るのなら15時までには場所取りを行っておくといいでしょう。15時を過ぎてしまっても2人分くらいのスペースは空いていますが、花火が少し見えにくい場所ぐらいしか空いていないことがあります。17時を過ぎてしまうと交通規制が始まり、さらに混雑してきます。遅くなったとしても交通規制が始まる17時までには会場に着いておきたいですね。場所取りをしたら暇になると思いますので、会場周辺にある屋台でも巡って、花火が始まるまで楽しみましょう。一宮側と羽島側の屋台情報をこちらで詳しく解説していますのでこちらも確認しておきましょう。
濃尾大花火大会の一宮の駐車場とシャトルバス、屋台の場所は?
濃尾大花火大会の羽島の駐車場とシャトルバス、屋台の場所は?

スポンサードリンク

濃尾大花火には車椅子でも行ける?

濃尾大花火大会に車椅子で行きたいと考えている人もいるのではないでしょうか?でも会場付近まで車椅子で行けるのかわからないですよね。果たして車椅子でも濃尾大花火大会に行けるのでしょうか?
濃尾大花火 一宮側
濃尾大花火大会の会場付近には車椅子利用者観覧場所・駐車場という場所が一宮市側に用意されています。しかし、会場周辺は17時~22時までの間、交通規制が行われますので、その時間帯は入退場することができません。さらに収容台数には限りがありますので利用を希望される方は事前予約が必要となります。駐車場の予約はこちらの電話番号へお願いします。

開催委員会事務局(一宮市経済振興課内)
電話:0586-28-9148

車椅子利用者観覧場所の近くには車いす用のトイレもありますし、多くの人で混雑しているということが無いので安心して花火を見ることができますよ。

濃尾大花火はキリオの屋上からでも見える?

濃尾大花火を見たいけど会場は混雑するから嫌だ!と思う人も多いのではないでしょうか?周辺のおすすめスポットを調べるとイオンモール木曽川、通称キリオから花火が見えるとありますが本当に花火は見えるのでしょうか?

濃尾大花火大会の会場からは約5㎞離れているので花火の大きさは期待しない方が良いですが、屋上や立体駐車場からは綺麗に花火が見えるそうです。大型ショッピングモールですので、お店はたくさんありますし、トイレもあります。暇な時間はお買い物したり、映画を見たりすることができますので、ガッツリ花火を見なくても大丈夫という人にはおすすめですよ。

あと、ちょっとした小ネタなのですが、花火大会をより楽しむ方法がありまして、花火を見る時には膨らませた風船を持って花火を見ましょう。風船を持つことで花火が爆発したときの衝撃・振動を風船を伝ってより感じることができます。花火が連発して打ち上がるときにはものすごい振動を感じることができ、新しい感覚を感じることができますので、より楽しむことができますよ。

まとめ

今回は、濃尾大花火の場所取り時間はいつからすればいいのか、会場は車椅子でも大丈夫なのか、キリオの屋上からでも花火を見ることができるのかということについてお伝えしました!

良い場所を取りたいなら15時までに、どこでもいいなら遅くても17時までに場所取りをしておくと良いので早めに行動しましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています