花粉症対策の食べ物でヨーグルトが良い理由は?効果を高める方法も紹介!

881440dac3de8c50a80a562f77e4c20c_s
花粉症がツラいから、対策としてどんな食べ物を食べればいいんだろう?
と思って検索してみると、ヨーグルトが花粉症に良いと色んなところで言われていますが、ヨーグルトの中の何が花粉症に良いのかわからないと悩んでいるのではないでしょうか?
また、せっかく食べるならどんな効率の良い食べ方をしたら良いのかわからないですよね。

そこで今回は、花粉症対策の食べ物でヨーグルトが良い理由と、効果を高めるヨーグルトの食べ方についてお伝えします!

スポンサードリンク

花粉症対策の食べ物でヨーグルトが良い理由は?

”花粉症対策でヨーグルトを食べると良い”とよく言われますが、まず勘違いしないでほしい所がありまして、

「花粉症の症状が出てから食べてもあまり効果が無い!」

「花粉症になる前に食べると症状の予防・緩和の効果がある!」

ということをあらかじめ知っておいてもらいたいです。

では早速、なぜ花粉症になる前にヨーグルトを食べると効果があるのかというと、その秘密は乳酸菌にあります。

まず花粉症にかかりやすい人としては以下のようになります。

花粉症になりやすい人
アレルギー体質の傾向が強い人
アトピーや食物アレルギーなどアレルギー体質の傾向が強い人がかかることが多いとされています。
アレルギーが無い子供の花粉症は30%と言われていますが、アレルギー体質の子供の70~80%は花粉症もあると言われています。

生活習慣が乱れている人
インスタント食品やコンビニ食ばかりを食べていると、添加物が多いのでアレルギー体質になりやすいとも言われています。
他にも睡眠不足やストレスなどで自律神経が乱れ、免疫機能が働かなくなり花粉症になる事もあると言われています。

都市的な生活をしている人
都市的な場所に多いのが、多くの車が行き交うことで排気ガスによる大気汚染で花粉症の増加に繋がるとも言われています。
実際に大気汚染が無い地域に比べると、大気汚染が進んでいる地域の方が花粉症を訴える人が多いです。

これを見てもらうと花粉症になる前に対策をしておけば防げる、もしくは緩和できる人がいますよね?

「生活習慣が乱れている人」

これが原因で花粉症になっている人は今、食生活の乱れや睡眠不足、ストレスなどで自律神経が乱れ、免疫機能がうまく働かない状態になっています。
なので、ここで乳酸菌の登場です!

乳酸菌には腸内の善玉菌を増やしてお腹の調子を整える整腸作用があります。
腸内環境を整え、消化器官の働きを正常にすることが、免疫力の活性化、体質の改善につながるので花粉症になる前に取り入れておけば症状の予防・緩和を期待することができます。

もちろんアレルギー体質の傾向が強い人や、都市的な生活をしている人でもヨーグルトを食べて乳酸菌を取り入れ、免疫力をUPさせたり体質改善できれば症状の予防・緩和が期待できますのでおすすめです。

次ではヨーグルトの効果的な食べ方を紹介していますので、こちらもチェックしてみましょう~

スポンサードリンク

花粉症に対するヨーグルトの効果を高める方法とは?

花粉症の症状予防・緩和にヨーグルトが効果があるとわかりましたか?

「でも、今日ヨーグルトを食べたからもう安心♪」

と思っているのならそれは間違いですよ!
ヨーグルトを食べて1日2日で簡単に免疫力UPや体質改善は出来るものではありません。

ヨーグルトを摂取する目安としては1日200gを目標に毎日摂取する必要があります。
さらに効果を実感できるのが1か月~半年かかると言われていますので、続けるのも大変です。
しかし、ヨーグルトは便秘解消美肌効果など、女性には嬉しい効果がたくさんありますので、できるだけ毎日摂取していきたいですね。

ただし、そこに立ちふさがるのがヨーグルトのコスト…

ヨーグルトの市販のものだとカップタイプ(1個100g/100円)がありますが、1日200g摂取するなら1か月で6,000gの摂取が必要になります。

○カップタイプなら
6000g÷100g=60個

計算すると1か月にカップタイプは60個必要になり、

○カップタイプなら
60個×100円=6000円
(1日当たり200円)

1か月6000円が必要になってきます。
月6,000円をヨーグルトにかけるのはちょっと厳しいですよね…

なのでおすすめの方法としては2つあります。

飲むヨーグルトを摂取する
乳酸菌の量は飲むヨーグルトのような液体だろうが、固体の物だろうが大差はありません。
最近では「ブルガリア のむヨーグルト」のようなパックに大量に入っている飲むヨーグルトがあります。
900g200円前後で販売されていますので、

○1か月あたり
6000g÷900g=6.67個

○1か月の料金
6.67個×200円=1334円前後

こちらを購入すると安く済ませることができますし、毎日続けやすいですよ。
温めて飲むと栄養の吸収率もアップしますので、温めてから飲むようにしましょう。

乳酸菌サプリメントを摂取する
ヨーグルトを200gも摂取しないといけない理由の1つとして、腸に届くまでに乳酸菌が死んでしまうという事があるので大量に食べないといけません。
しかし、こちらの「生命の乳酸菌」というサプリは、乳酸菌をほとんど死なせることなく腸まで届ける事ができる技術が使われており、1日1粒飲めばいいだけなので非常にラクです。
料金の方も1日約66円とお安く、ヨーグルトみたいに買い物に行って重い物を運ばなくても良いのでおすすめです。


まとめ

今回は、花粉症対策の食べ物でヨーグルトが良い理由と、効果を高めるヨーグルトの食べ方についてお伝えしました!

ヨーグルトは花粉症の他にも便秘や美肌効果もありますので、積極的に摂取していきましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています