鳴子峡の紅葉の見頃は?駐車場の混雑と周辺のランチや観光スポット!

茨城県内で紅葉の人気ランキング1位でもある鳴子峡の紅葉ですが、実際に見に行きたいと考えていませんか?でも見頃がいつなのか、駐車場や付近の道路の混雑や周辺情報などよくわからないことが多いですよね。

そこで今回は、鳴子峡の紅葉の見頃と、駐車場の混雑周辺のランチと観光スポットについてお伝えします!

スポンサードリンク

鳴子峡の紅葉の見頃は?

せっかく鳴子峡の紅葉を見に行くのだから一番きれいな時を狙ってお出かけしたいですよね。鳴子峡はいつ見頃を迎えるのでしょうか?

鳴子峡の紅葉の見頃は10月中旬~11月上旬と言われています。しかし、山の木々が色づくには気温が関係してきますので、毎年色付き始める時期が変わってきます。地元の人でもいつが見頃だよと具体的な予測するのが難しいほどです。そんな時には鳴子峡付近に設置されているライブカメラを見て紅葉の様子を見てみましょう。
鳴子峡付近ライブカメラ映像
こちらを見てもらうと山の様子がハッキリとわかりますので、紅葉のピークを見計らって行くことができますよ。

鳴子峡周辺の紅葉で見てもらいたいおすすめスポットが2つあります。

鳴子峡レストハウスの裏からの紅葉
駐車場の近くに鳴子峡レストハウスという建物があるのですが、その裏手に回ると毎度写真でお馴染みの山の紅葉と橋の絶景を眺めることができます(上で紹介したライブカメラの場所です)。少し高くなっている場所があり、撮影スポットとなっていますので、そこで写真を撮りましょう。

遊歩道からの渓谷の紅葉
鳴子峡には遊歩道があるのですが、午前9時~午後4時まで解放されています。遊歩道を歩いて行くと橋の下の方に出るのですが、そこからの川と渓谷と、紅葉の景色が最高ですよ。本当はもっと長く遊歩道があるのですが、危険が多いということで距離は短いですが橋の下まで解放されています。歩いている途中でも絶景を見ることができますのでおすすめです。

周辺は山で川も近いのでいつも以上に寒く感じると思いますので寒さ対策をしっかりと行ってから紅葉を見に行くようにしましょう。

スポンサードリンク

鳴子峡の駐車場の混雑は?

鳴子峡は紅葉のピークを迎えると多くの人が見に来ますし、交通手段もタクシーか車ですので駐車場は大変混雑します。特に鳴子峡レストハウスがある大きな駐車場は一番おすすめのスポットに近いということもあり、満車になってしまうことも多いです。鳴子峡に行く道も片道1車線なので駐車場待ちの車があると渋滞しやすくなっています。

紅葉時期の混雑はものすごく、朝9時でも鳴子峡へ続く道は大渋滞ですので、渋滞が嫌なら9時よりも早く通過することをおすすめします。もちろん土日祝日よりも平日の方が空いていますので、できるだけ平日に行くようにしましょう。もしも昼ごろから行こうかなと思っている人は、鳴子トンネル過ぎてすぐ左手にある駐車場に停めると、少し歩かないといけませんがスムーズに行動できますよ。歩いている時も紅葉が綺麗ですので楽しみながら歩くことができます。

ちなみに鳴子峡レストハウスの駐車場は10月中旬から11月中旬までの紅葉期間中は有料駐車場になりますので、それが嫌な方は少し遠くなりますが他の駐車場に停めるようにしましょう。

鳴子峡の周辺情報!美味しいランチや観光スポット

鳴子峡の紅葉を見た後は他の観光スポットや食事をしに行く人が多いのではないでしょうか?そこで周辺のおすすめの食事場所と観光場所をご紹介します!

☆おすすめ食事場所☆
蕎壽庵(きょうじゅあん)
こちらは山の中にあるログハウスの手打ちそばのお店で、おすすめは「鴨南蛮もりそば」です。鴨肉は香りも良く、噛む度に味わい深くてそばとの相性も抜群です。

農家レストラン土風里(どっぷり)
こちらは一時期流行っていた農家レストランで、肉・魚無しの自家栽培の野菜のみを使った料理を提供しています。見た目は少し地味ですが、野菜本来の味を上手く引き立てる味付けですので美味しく頂くことができますよ。

☆おすすめ観光スポット☆

滝の湯
鳴子温泉郷で最も古い歴史を持つ温泉で、観光客の方にも人気です。鳴子峡の紅葉を見た後はここの温泉に入ってから帰る人も多いですよ。

日本こけし館
鳴子峡のすぐ近くにあるので立ち寄りやすく、東北各地のこけしを約5000体を展示しています。こけしの絵付け体験を1080円/30分で行うこともできますのでおすすめです。

まとめ

今回は、鳴子峡の紅葉の見頃と、駐車場の混雑、周辺のランチと観光スポットについてお伝えしました!

紅葉ピーク時は本当に混雑しますので朝早くから行くことをおすすめします。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています