スパワールドのプールの混雑状況と場所取り、必要な持ち物は?


スパワールド世界の大温泉のプールは1年中利用できるようになっているので、今度の休日を利用して遊びに行きたいなと考えているのではないでしょうか?

でも、実際に行こうとすると、どうしても気になるのが混雑状況ですよね。

さらに、プールエリア内での場所取りや行く時に必要な持ち物などがわからないと悩んでいませんか?

そこで今回は、スパワールドのプールの混雑状況プールエリアの場所取り行く時に必要な持ち物についてお伝えします!

スポンサーリンク

スパワールドのプールの混雑状況は?

スパワールドのプールに実際に行こうとすると気になるのが混雑状況ですよね。

人が多いと待ち時間が増えてしまったり、ゆっくりと楽しむことができないので、できるだけ人が少ない時に利用したいものです。

ちなみにこちらでは、スパワールドの温泉と岩盤浴の混雑状況について詳しくご紹介しているので、こちらもチェックしておくと役に立ちますよ!

ここからはプールを利用する時の混雑状況について解説していきます。

基本的にスパワールドは平日よりも土日祝日土日祝日よりも連休時が混雑しやすくなっています。

スパワールドのプールは屋内ですし、寒い冬でも温水プールとなっているので1年中利用する事ができますが、その中でも特に夏休みお盆の時期が最も混雑しやすいので注意が必要です。

時間帯としては11時~17時が混雑のピークとなっていますね。

まずは、夏休み・お盆の混雑状況についてですが、平日でもプールエリア内は混雑するので注意が必要です。

特に有料スライダーは人気が高く、平日でも15分待ちになっている事があり、土日祝日やお盆になると30分~60分待ちになることもあるので注意しましょう。

流れるプールも土日祝日やお盆になると芋洗い状態になっており、そんな状況でも多くの子供がはしゃいだりするので、顔に水がかかったり、ぶつかったりして不快な思いをする方も多くいらっしゃいます。

できるだけ混雑が少ない平日に行くか、プールを利用する時期をずらして利用するのがおすすめです!

ちなみに、夏休み・お盆期間中はプールエリア以外の温泉や岩盤浴を利用する人も多くなっているので、10時の入館受付開始前の時間帯には多くの人が並んでいます。

他の時期だと30分程度の待ち時間で入館することができますが、夏休み期間中は1時間以上の待ち時間が発生することもありますね。

さらに、ロッカーがいっぱいになってしまうと入場規制がかかることがあり、夕方頃にならないと入場規制は解除されないので、できるだけ早めに到着して並んでおくのがおすすめです。

ちなみに、入館受付は10時~翌8時45分まで行われていますが、8時45分~10時までの時間中は、館内点検のために入館・入浴することができません。

ただ、8時45分までに入館しておけば、休憩所で10時になるまで寝ながら待つことができますし、10時になったら入館待ちしている人を横目にすぐにプールを利用できるようになっています。

なので、連休時に少しでも混雑を避けて利用したいのなら、8時45分までに入館しておく事をおすすめします!

そんなに早い時間帯に行くのは無理という方は、遅くても9時30分までに並んでおくか、夕方以降になると連休時でも空いてくるので、時間をズラして利用するのがおすすめですよ。

夏休み・お盆以外のプールの混雑状況についてですが、土日祝日や連休中でもスライダーやプールは混雑していないので思い存分楽しむことができますよ。

ただ、土日祝日になると温泉や岩盤浴を利用する人で混雑しており、10時の入館受付開始前の時間帯に多くの人が並んでいて、入館するだけで5分~10分以上の待ち時間が発生しています。

特に連休時になると、プール利用者が少なくても、温泉や岩盤浴を利用する人が多くなるので、ロッカーがいっぱいになってしまい、入場規制がかかることもありますね。

プールエリア内はガラガラでも、夕方頃にならないとロッカーの空きが出ず、入場規制は解除されないので、できるだけ早めに到着して並んでおくのがおすすめです。

先ほども対策を紹介しましたが、たとえ夏休み期間以外の連休時に行く場合でも、8時45分までに入館して、10時になったら利用するという方法で混雑を避けて利用しましょう!

ちなみに、これはどの時期でも注意してほしい事なのですが、プールを利用する際は4・6階にあるロッカールームで水着に着替えることになります。

ただ、温泉や岩盤浴を利用する人と同じ場所を使うので、夕方頃に利用するとロッカーの床が濡れている場合があるので注意が必要です。

濡れているのに気づかないでロッカーを利用したら靴下が濡れてしまったということが多いので、入館したら靴下を脱いでからロッカーを利用するのがおすすめですよ。

また、プールエリア内が混雑していなくても、温泉や岩盤浴を利用する人で館内は混雑しており、休憩所や館内レストランも混雑しているので、利用する際は要注意。

車で行く場合は駐車場も混雑しているので、できるだけ公共交通機関を利用するのがおすすめですよ!

最後に、

「スパワールドのプールエリアは汚いの?」

と気になる方も多いので解説しておきます。

結論から言うと、人が少ない時期ならともかく、夏休み期間中はものすごい多くの人がプールに入るので、必ずしも「きれい」とは言い難いでしょう。

実際にプールに続くエレベーターは生乾きのニオイがあったり、水質も多少濁っているという口コミ情報もあります。

でも、毎日ものすごく多くの人がプールだけでなく温泉や岩盤浴を利用した後にエレベーターを利用していますし、プールの水質なども、薬剤などで消毒・殺菌はされているので、多少濁っていても人体に害をなす可能性は低くなっています。

まぁ消毒・殺菌されているとはいえ、どんなものでも平気かというとそれも違いますが、結局はあなたの受け取り方・考え方次第の問題なので、一概に綺麗・汚いとは言えないですね。

もちろん、スパワールドの従業員の方も営業前に施設内を綺麗にしてから営業を始めていますが、利用する人も多いですし、どうしても時間の経過とともに汚れが目立ってくるので、どの施設を利用するにしてもしょうがないと割り切るしかないでしょう。

どうしても綺麗な状態の時に利用したいのなら、8時45分~10時の清掃時間直後である受付開始10時から利用するようにしましょう!

ちなみに、こちらのasoview!というサイトでは、スパワールドの前売り券を販売しています。

通常料金よりも安く購入することができるので非常におすすめです!

さらに、電子チケットでの販売なので、入場時は携帯・スマホのチケット画面を提示するだけでスムーズに入場できるメリットもあり、事前に購入しておくと便利ですよ♪
asoview!からお得な前売り券を購入する!

混雑情報まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・11時~17時の時間帯は注意
・夏休み、お盆期間中は特に注意
・温泉や岩盤浴を利用する人もいるので入館時に混雑
・スライダーや流れるプールで混雑
・ロッカーや休憩所、レストランも注意

・出来るだけ平日に行く
・8時45分前に入館して10時から利用する
・もしくは夕方以降に利用する

スポンサーリンク

スパワールドのプールでは場所取りできる?

スパワールドのプールの混雑状況はわかりましたか?

ちなみに、子供はずっと遊び続けることができますが、大人の方は体力的に無理があるので、プールサイドで休憩しておける場所を確保しておきたいなと考えているのではないでしょうか。

ただスパワールドのプールサイドは狭いですし、人も多いので、レジャーシートを敷く場所がほとんどないので邪魔になるだけですね。

仮に敷ける場所があったとしても、他の方の通行の迷惑になるので、レジャーシートによる場所取りはやめるようにしましょう。

なので、場所取りが出来ないということは、自分たちの荷物も置くことができないので、プールエリア内にはできるだけ不要な物を持ち込まないようにするのが重要になってきます。

これからプールに行く時の必要な持ち物や持ち込み可能な物をご紹介しますので、行く前にチェックしておきましょう!

スパワールドのプールに行く時に必要な持ち物は?

スパワールドのプールに行く時は何が必要なんだろうと悩んでいませんか?

これから必要な持ち物をご紹介しますので、実際に行く前にチェックしておきましょう!

必要な持ち物
・浮き輪
・水着
・ゴーグル
・財布(お金)
・化粧品(女性のみ)
・水遊び用オムツ(乳児のみ)
・荷物を入れるバッグ

必要な持ち物はこのようになっています。

最悪でも財布(お金)さえあれば、現地で水着浮き輪はレンタルすることができますし、タオルもロッカーで無料でレンタルすることができるので、手ぶらでも利用する事ができますよ。

ちなみにプールエリア内に空気入れがありますので、浮き輪を膨らませる時は利用すると良いでしょう。

ゴーグルは特に子供がいる場合はおすすめで、人が多いと水質もあまり良くないので、目が赤くなってしまう場合もあります。

レンタルもされていないので、自分で持参するのがおすすめです。

女性の場合は、プールを利用する時は化粧を落とすと思いますので、化粧品は自分で持参した方が良いでしょう。

一応、施設側でも準備されていますが、肌が弱い方だと自分で選んだ化粧品を使用した方が安心だと思います。

ロッカーの近くにパウダールームがありますので、そちらを利用すると良いでしょう。

あと、オムツが外れていないお子様は、水遊び用オムツの上から水着を着て利用するようになっているので注意しておきましょう。

ちなみに、

「これって持ち込んでも大丈夫なのかな?」

という物もあるのではないでしょうか?

例えば、

・食べ物、飲み物
・イルカのような大きい浮き輪
・カメラ
・サンオイル
・ビーチサンダル

がありますよね。

これらについても解説していきます。

食べ物・飲み物
基本的に食べ物・飲み物の持ち込みは衛生面的に禁止されており、館内で購入した物なら飲食可能となっています。

ただ、プールエリア内では、水中や水際での飲食が禁止されているので、決められた場所で飲食するようにしましょう。

イルカのような大きい浮き輪
基本的に直径100cm以上の物は他の方に迷惑がかかる恐れがあるので、持ち込みが禁止されています。

カメラ
入水中のカメラ撮影は禁止されていますが、プールサイドからならOKとなっています。

ただ、その他の場所として、浴室・ロッカールーム・レストルーム内での写真撮影は禁止されているので注意しましょう。

サンオイル
持ち込みが可能となっており、サンデッキのみで使用する事ができるようになっています。

その後にプールに入る場合は、サンオイルをしっかりと洗い流してからプールに入るようにしましょう。

ビーチサンダル
プールサイドではビーチサンダルを使用するのはOKとなっています。

ハイヒール等の硬い履き物は禁止されているので注意しましょう。

ちなみにこちらでは、プールに行く時に必要な持ち物を入れるバッグの選び方や、おしゃれで普段使いもできるおすすめのバッグを紹介しているので、こちらも確認しておくと役に立ちますよ♪
プールに持っていくバッグの選び方&おしゃれでおすすめのバッグを確認する!

まとめ

今回は、スパワールドのプールの混雑状況、プールエリアの場所取り、行く時に必要な持ち物についてお伝えしました!

夏休み期間中のプールの混雑はものすごいので、遊びに行く時は注意しておきましょう。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています