富士急ハイランドの割引券を手に入れて安く遊ぶための9つの方法!

富士急ハイランドに遊びに行きたい!
だけどこの手のレジャー施設って入園料やフリーパスの料金が高いですよね。

なので少しでも安く遊べるように割引券を探しているのではないでしょうか?

富士急ハイランドの割引券はいくつかありますので、入手方法をご紹介します!

※2017年2月22日追記
このまま読み進めて行っても富士急ハイランドの割引クーポン情報を確認することができますが、こちらのリンクのページの方が見やすく、もっとあなたのお役に立てる内容になっていますので、移動をお願いします。
また、今後このページは更新しませんので注意しましょう!

富士急ハイランドの割引券・クーポン情報!

スポンサーリンク

富士急ハイランドの割引券の入手方法

富士急ハイランドの割引券・クーポン情報を紹介していきます!
格安で簡単な方法から、少し面倒だけど割引率が高い物までありますので、自分に合った方法で割引券・クーポンをゲットしましょう!

※注意!
時期によっては割引対象期間を過ぎている場合や、割引になる条件が変更になっていることもありますので、対象のサイトや施設に問い合わせ、確認してから利用するようにしましょう!

①富士急ハイランド公式サイトのクーポン、もしくはメルマガに登録する

富士急ハイランドの公式ページには印刷するだけで使うことができるクーポンが発行されています。窓口に提示しないと割引されませんので注意しましょう。

<フリーパス>

通常料金 割引料金
大人(18歳以上) 5,700円 5,300円
中高生(12歳~17歳) 5,200円 4,900円
子供(3歳~小学生) 4,300円 4,100円

また、無料で登録できる「CLUBフジQ」というメルマガに登録すると、上のクーポンよりもお安くチケットを入手することができ、その他にもお得な情報をゲットすることができます。ファミリーパスという、かなりお得になるチケットも販売されていますので、詳しくは公式サイトでチェック!

<フリーパス>

通常料金 割引料金
大人(18歳以上) 5,700円 5,100円
中高生(12歳~17歳) 5,200円 4,600円
子供(3歳~小学生) 4,300円 3,900円

富士急ハイランド公式HP チケット&クーポンページ

コンビニで前売り券を購入する

ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン・サークルKサンクスでは富士急ハイランドの前売り券を販売しています。公式サイトで前売り券の購入手続きをしてもらい、各コンビニの店頭にある端末に「お客様番号」と「確認番号」を入力し指示通りに進めると購入できますよ。上で紹介した公式HPのURLから購入ページへ行くことができます。

<フリーパス>

通常料金 前売り券料金
大人(18歳以上) 5,700円 5,300円
中高生(12歳~17歳) 5,200円 4,900円
子供(3歳~小学生) 4,300円 4,100円

生協からチケットを購入する

生協(コープ)では色んな施設のチケットをお安く販売しています。生協と契約していないと利用できませんので注意しましょう。

<フリーパス>

通常料金 割引料金
大人(18歳以上) 5,700円 5,300円
中高生(12歳~17歳) 5,200円 4,900円
子供(3歳~小学生) 4,300円 4,100円
スポンサーリンク

JAF会員優待割引を使う

JAF会員の方は窓口にJAFカードを提示すると以下の割引料金で入園することができます。

<フリーパス>

通常料金 割引料金
大人(18歳以上) 5,700円 5,300円
中高生(12歳~17歳) 5,200円 4,900円
子供(3歳~小学生) 4,300円 4,100円

さらにJAFMateという情報誌にはクーポン券がついていることがあり、その割引率はかなりのものですので要チェックです!

<フリーパス>

通常料金 割引料金
大人(18歳以上) 5,700円 4,900円
中高生(12歳~17歳) 5,200円 4,400円
子供(3歳~小学生) 4,300円 3,700円

⑤富士急ハイランドのスマートフォンアプリをダウンロードする

富士急ハイランドのアプリが無料でダウンロードできるようになっているのですが、時々アプリ限定のお得なクーポンが発行されます。この他にもアトラクションの待ち時間を確認することができたりするので行く時にダウンロードしておくと便利です。

エポスカードを提示する

エポスカードを持っている方はチケット購入時に窓口にスマートフォンもしくはフィーチャーフォンの優待画面とエポスカードを提示すると割引されます。割引対象期間があったりするので、必ず使用可能な期間かどうかチェックしましょう。

<フリーパス>

通常料金 割引料金
大人(18歳以上) 5,700円 4,900円
中高生(12歳~17歳) 5,200円 4,400円
子供(3歳~小学生) 4,300円 3,700円

ベネフィット・ステーションから購入する

ベネフィットとは福利厚生サービスを行っている会社で、旅行や飲食店、日用品など約90万点以上のラインナップがあり、通常よりも安い料金で利用することができるようになっています。登録料が月額1,026円かかりますが、色んな場所に行ったり、買い物をしたりする時のほとんどをベネフィットに変更すれば十分元は取ることができます。富士急ハイランドのチケットは以下のように安く購入することができますよ。

<フリーパス>

通常料金 割引料金
大人(18歳以上) 5,700円 4,900円
中高生(12歳~17歳) 5,200円 4,400円
子供(3歳~小学生) 4,300円 3,700円

ヤフオクを利用する

ヤフーオークションでは上でも紹介しました、JAFMateの割引券や株主優待券など格安で手に入れることができる可能性があります。常にあるわけではないので注意しましょう。しかし、かなり格安な値段で出品されていることもありますのでこまめにチェックしておきましょう。

金券ショップを利用する

もしかするとお近くの金券ショップにも富士急ハイランドの割引券が置いてある可能性はあります。お店へ出向いても良いですが最近ではネットから割引券があるのかチェックすることができますのでこちらで確認してみましょう。

チケットコンビニ24

まとめ

今回は富士急ハイランドの割引券を手に入れて安く遊ぶための9つの方法をご紹介しました!

1番のおすすめは公式サイトのクーポンですね!ファミリーパスというチケットの割引率がなかなかのもので、簡単に手に入れることができます。家族で行く方には絶対おすすめです。

こちらでは富士急ハイランドに行く前に確認しておくと役に立つ情報をご紹介していますので、興味があるならこちらもご覧ください。
富士急ハイランドお役立ち情報

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています