カリビアンビーチの混雑状況と駐車場情報、割引券情報も紹介!


群馬県桐生市にあるカリビアンビーチ(桐生市新里温水プール)は、関東最大級の屋内温水プールで、平均室温35度・平均水温32度という南国にいるかのような環境の中で、ほぼ1年中利用できるプール施設となっています

そんなカリビアンビーチに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑状況や駐車場、料金を見てみると高いので、もう少し安く利用できないかなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、カリビアンビーチの混雑状況駐車場情報と行く時間お得に利用できる割引券情報についてお伝えします!

スポンサードリンク

カリビアンビーチの混雑状況は?

今度の休みの日を利用して、カリビアンビーチに行きたいなと計画していると思いますが、実際に行こうとすると気になってしまうのが混雑状況ですよね。

人が多いとゆっくり楽しむことができませんし、待ち時間が増えて不便になってしまうので、できるだけ人が少ない時に利用したいものです。

カリビアンビーチが混雑する時期や時間帯はどうなっているのでしょうか?

カリビアンビーチが混雑する時期としては、平日よりも土日祝日が混雑し、時間帯としては11時~16時の時間帯が混雑しやすくなっています。

もっと詳しい時期を解説すると、1年間の内に夏休みお盆の期間中が最も混雑しやすくなっているので注意が必要です。

夏休み以外の平日や土日祝日ならほとんど混雑を心配することなく利用できますが、夏休みの土日やお盆の11時~16時に行くと、通常時の2倍近くの人が利用しているので大混雑してますね。

場合によっては入場制限も行われているので、お昼から行く人は注意しておきましょう。

どうしても夏休みの土日やお盆にしか行けないという人もいると思いますが、開園直後16時以降に利用すると人が少なくなっているので、時間帯をズラして利用すると良いでしょう。

その他の連休として、ゴールデンウィークやシルバーウィークなどの混雑状況が気になる人もいると思いますが、思った以上に人が少ないので安心して利用できますよ♪

ちなみに、他のサイト等でも混雑情報は確認することができると思いますが、

「混雑すると言われても、カリビアンビーチのどこの場所が混雑するの?」

と考えている方もいるのではないでしょうか?

カリビアンビーチで実際に混雑に注意してほしい所としては、駐車場更衣室売店各プール、スライダーですね!

駐車場に関しては、この次の章で詳しく解説しているので、車で行く人はこの後もしっかりと確認しておきましょう!

更衣室では、開園直後と混雑時間帯になってくると、多くの人が利用するので狭く感じてしまう事もあります。

着替えにくいほど混雑しているわけではないので、そこまで気にしなくても良いですね。

売店はお昼の時間に近づくにつれて多くの人が利用するので、待ち時間が発生し、大混雑しているのを見かけることができます。

目安としては12時を過ぎてくると行列が出来てくるので、ちょっと早めですが11時頃から利用するのがおすすめですよ♪

また、飲食物の持ち込みは禁止されているので、プールに行く前に別の場所で食事してから行くという方法でも良いと思いますね。

各プール・スライダーについてですが、3種類のプールと、2種類6コースのスライダーを利用できるようになっています。

プールは、流れるプールや波のプールなどがありますが、夏休みの平日なら両手を大きく広げても十分にスペースがあるくらいの混雑になっていますね。

しかし、夏休みの土日やお盆になると人が多くなるので、プール内ではイモ洗い状態になっていますし、そんな状況でも子供達がはしゃいでいるので、勢いよくぶつかって来てしまうもしばしばです。

スライダーは、ロデオマウンテンという小学生のみ利用できるスライダーと、浮き輪付きの有料ラインと浮き輪なしの無料ラインがあるスライダーの2つがあります。

多くの人が利用しますが、待っても10分前後の待ち時間で利用できるので、思い存分に楽しむ事ができますよ♪

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、カリビアンビーチに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】カリビアンビーチの口コミ情報を確認する

また、プールに行く場合は水着で過ごすことになりますが、肌の露出が多いので無駄毛が気になってしまう人もいるのではないでしょうか?

こちらでは、プールに行く前にどの部分の無駄毛を処理したらいいのか、毛深い男性や毛深い女性に対する周囲の人の印象はどうなっているのか、実際に除毛する時のおすすめの方法は何なのか詳しく解説しているので、気になる人はチェックしてみましょう!

混雑情報まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・11時~16時が混雑
・駐車場、更衣室、売店、各プール、スライダーに注意
・夏休みの土日やお盆に行く時は特に注意

・出来るだけ平日に行く
・売店は11時から利用する
・開園直後もしくは16時以降に利用する

スポンサードリンク

カリビアンビーチの駐車場情報!

カリビアンビーチに車で行きたいなと考えている人もいると思いますが、駐車場が気になってしまう人もいるのではないでしょうか?

混雑状況や到着しておくべき時間などが気になると思いますが、まずは駐車場の基本情報から確認していきましょう!

カリビアンビーチ駐車場

[駐車台数]
約800台

[開門時間]
24時間

[駐車料金]
無料

カリビアンビーチの駐車場は舗装されていない砂利だらけの駐車場となっています。

とはいえ、無料で利用できますし、駐車場の入り口も営業時間外に柵などで閉められていないので、24時間利用可能なのは嬉しいですね♪

駐車場の混雑状況についてですが、夏休み期間外なら特に混雑を気にすることなく利用できるでしょう。

ただ、夏休みの土日・お盆期間になると多くの車で駐車場が大混雑しているので、できるだけ早めに到着しておくのが重要です。

夏休みの土日・お盆期間に行くのなら、営業時間前までには到着できるように行動しましょう!

ちなみに公式サイトの方では10時営業となっていますが、お盆になると9時営業と時間が早まっているので注意しておきましょう。

カリビアンビーチをお得に利用できる割引券情報!

カリビアンビーチのチケット料金はチェックしてみましたか?

入館料は以下のようになっています。

[入館料 平日]

区分 料金
大人 510円
小中学生 300円
幼児
(3歳以上)
100円

[土日祝日・ハイシーズン]

区分 料金
大人 820円
小中学生 500円
幼児
(3歳以上)
100円
※ハイシーズンは7月21日~8月31日まで

こうやって見てみると、

「チケット料金高いなぁ~(^_^;)」

と思ってしまいますよね。

さらにプールエリア内には浮き輪などの持ち込みができないので、レンタル料金がかかってしまいますし、売店などで買い物や食事をすると出費も増えてしまうので、できるだけ安く利用したいものです。

そんな少しでも格安に利用したいと考えているあなたのために、カリビアンビーチをお得に利用する事ができる割引券情報をこちらで紹介していますので、実際に行く前にチェックしておきましょう!
割引券情報を確認してお得に利用する!

まとめ

今回は、カリビアンビーチの混雑状況、駐車場情報と行く時間、お得に利用できる割引券情報についてお伝えしました!

ちなみにこちらでは、カリビアンビーチに行く時に必要な持ち物と持ち込み可能な物について詳しく解説しているので、こちらもチェックしておきましょう!
行く時に必要な持ち物と持ち込み可能な物を確認する!

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています