富士サファリパークの混雑状況と駐車場情報、割引クーポンはある?


静岡県裾野市にある富士サファリパークは、富士山を背景に世界中から集まった様々な動物たちを見ることができ、車に乗りながら近くで野生動物を観察できるサファリゾーンや、可愛い動物にエサをあげれるふれあいゾーンが大人気となっています。

そんな富士サファリパークに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑状況や駐車場情報が気になりますし、料金を見てみると高いので、もう少し安く利用できないかなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、富士サファリパークの混雑状況駐車場情報と行く時間お得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えします!

ちなみにこちらでは、富士サファリパークの基本情報やアクセス情報など確認できるので、行く前にチェックしておくと役に立ちますよ♪
【楽天トラベル】富士サファリパークの基本情報やアクセス情報を確認する!

スポンサーリンク

富士サファリパークの混雑状況は?

今度の休日を利用して富士サファリパークに遊びに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑状況が気になってしまいますよね。

人が多いと待ち時間が増えてしまったり、ゆっくりと見て回ることができない事もあるので、できることなら人が少ない時に利用したいものです。

富士サファリパークが混雑する時期や時間帯はどうなっているのでしょうか?

富士サファリパークが混雑する時期としては、平日よりも土日祝日が混雑しやすく、時間帯としては10時~14時の時間帯が混雑しやすくなっています。

ただ、ゴールデンウィークお盆などの連休や特定の日になると、通常の土日祝日よりも混雑するので注意が必要です。

特に注意するべき連休や特定の日をまとめましたので、チェックしておきましょう!

注意するべき連休・特定の日
春休み
3月下旬~4月上旬

ゴールデンウィーク(GW)
5月上旬

夏休み
7月下旬~8月下旬

お盆
8月13日~8月16日前後

シルバーウィーク(SW)
9月中旬

冬休み・年末年始(正月)
12月下旬~1月上旬

3連休の中日

これらの連休や特定の日になると、平日でも土日祝日並みの混雑が予想されるので注意が必要です。

ちなみに、春~秋の期間中はお出かけしやすい気候ということもあって、冬に比べると多くの人で混雑しやすくなっていますね。

特にGW夏休みの土日お盆は最も多くの人が訪れる時期でもあるので注意しましょう。

ちなみに、混雑する日にちをもっと詳しく知りたいという方は、公式HPの営業スケジュールを確認し、開園時間をチェックするのがおすすめです。

開園時間が早くなっていると言うことは、混雑が予想されるから早く開園しているので、自分が行く日の開園時間は必ずチェックしておきましょう!

できるだけ混雑を避けて楽しむためには、どの時期でも平日に利用するのが1番おすすめなのですが、どうしても仕事などの都合で無理な場合が多いと思います。

対策としては、午前中の早い時間帯なら人が少ないので、開園時間に到着できるようお出かけすると人が少ない中で楽しめますよ♪

ここまで大体の混雑状況について解説してきましたが、

「混雑すると言われても、富士サファリパークのどこが混雑するの?」

と悩んでいませんか?

富士サファリパークで実際に混雑に注意してほしい場所としては、駐車場&入口料金所レストランサファリツアーナイトサファリ赤ちゃんライオンふれあい撮影会ですね!

駐車場&入口料金所についてですが、富士サファリパークは基本的に車で訪れる人が多く、駐車場に入る前に入口料金所があるので、駐車場や周辺道路でも混雑しやすくなっています。

特に連休時は、このあとご紹介するサファリツアーや赤ちゃんライオンふれあい撮影会などを利用するために、開園時間前から利用する人も多く、入口料金所の前で大渋滞が発生しています。

この次の章で、車で行く人向けに駐車場情報を詳しく解説しているので、しっかりと確認しておきましょう!

レストランについてですが、12時を過ぎた時間帯に利用すると、ランチを食べるために多くの人が利用するので、待ち時間が発生するなど大変混雑しています。

レストランで食事をするのなら、ちょっと早めの11時頃に食事をズラしたりするのが効果的ですよ!

ちなみに、お弁当の持ち込みが可能となっているので、持参して園内のベンチや芝生の上にレジャーシートを敷いて食べるのもおすすめです♪

サファリツアーについてですが、サファリバスやナビゲーションカーに乗って動物達を間近で見ることができるサファリツアーが非常に大人気となっており、土日祝日や連休時になるとものすごい混雑になっています。

特にチケット争奪戦が非常に激しく、サファリツアーを利用するために開園時間前から入口料金所前に並んでいる人も大勢いますし、当日券は数に限りがあるので、場合によっては完売、もしくは遅い時間帯でしか利用できないこともあるので注意が必要です。

土日祝日にサファリツアーを利用したい場合は、最低でも開園時間の1時間前に。

連休時にサファリツアーを利用したい場合は、開園時間の2時間前までに到着して入口料金所前に到着して並んでおかないと厳しいので注意しましょう。

整理券が配布されている場合もありますが、駐車場に駐車できたら、入口料金所横の「案内所」でサファリツアーのチケットが先着順で販売されているので、とにかくすぐに急いで向かうようにして下さい!
(ナビゲーションカーは案内所横の「ナビゲーションカーステーション」で購入することができます。)

あと、ちょっとしたお得情報ですが、年会費・入会費無料の「富士サファリクラブ」に入会すると、入園割引やジャングルバスのWeb予約などを利用する事ができるようになっています。

ただ、会員IDカードが手元に届かないとWeb予約などの会員特典は利用できませんし、登録をしてから手元に会員IDカードが届くまで日数がかかるので、実際に行く半月前には登録を済ませておくのがおすすめ!

Web予約をしておくと朝早くからお出かけしなくいいですし、その後の手続きも簡単で非常に便利なので、入会してWeb予約をしてからお出かけするようにしましょう!
(Web予約に対応していないツアーもあります)

ちなみに、サファリツアーを利用せずにウォーキングツアーを利用される方は、利用できる人数に限りはありませんので、遅く到着してしまったとしても安心して利用することが出来ます。

ただ、遅すぎると駐車場が満車になっていたり、夏の暑い日に行くと動物達がバテていてあまり動かないので、できるだけ朝の早い時間帯に利用すると良いでしょう。

ナイトサファリについてですが、GWと夏休み期間中のみ開催されており、夜行性のライオンやアムールトラなどの肉食獣たちの活発な動きを楽しめるようになっています。

こちらのナイトサファリの場合もサファリバスなどに乗ってサファリツアーを楽しめるようになっていますが、数に限りがあるので、早めに購入しておかないと利用できない場合がありますね。

ちなみに、サファリツアーのチケットが販売されるのは17時以降からとなっており、受付開始の時間までは入園できず、入口料金所前で車に乗ったまま待たないといけないので、場合によってはチケットが売り切れてしまうことも考えられます。

昼のサファリから継続してナイトサファリを利用できるようになっているので、昼と夜の両方を利用するつもりで計画しておき、昼のサファリ終了後は入口料金所横の「案内所」の前に並んでおくことをおすすめします!

赤ちゃんライオンふれあい撮影会についてですが、限定イベントとなっているので、実際に開催されている期間中はものすごい混雑状況となっています。

定員も決まっているので、早めにチケットを購入しないと完売して利用できないので注意が必要ですね。

ちなみに赤ちゃんライオンふれあい撮影会は、ふれあい体験棟前の券売機にて開園時から一日分のチケットを先着順で販売しています。
(事前予約はできません。)

サファリツアーのチケットの販売場所と離れているので、両方利用したい場合は、別々に分かれてチケットを買いに行かないとすぐに無くなってしまうので注意しておきましょう!

混雑情報まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・10時~14時が混雑
・連休や特定の日に行く時は特に注意!
・駐車場&入口料金所、レストラン、サファリツアー、ナイトサファリ、赤ちゃんライオンふれあい撮影会に注意

・出来るだけ平日に行く
・レストランはちょっと早めの11時頃に利用する
・もしくはお弁当を持参する
・サファリツアーを利用するなら開園時間前に到着しておく
・富士サファリクラブに入会しWeb予約を行う

スポンサーリンク

富士サファリパークの駐車場情報と行く時間は?

富士サファリパークまで車で行きたいなと考えている人もいると思いますが、その時に気になるのが駐車場情報ですよね。

周辺道路の渋滞情報や到着しておく時間など気になると思いますが、それらについて解説する前に、駐車場の基本情報から確認していきましょう!

富士サファリパーク駐車場

[駐車台数]
約1400台

[駐車料金]
無料

駐車場の基本情報はこのようになっています。

周辺道路の渋滞情報ですが、東名高速道路の裾野IC~富士サファリパークまでの道のりが渋滞しやすくなっていますね。

さらに、富士サファリパークの近くには「ぐりんぱ」という遊園地もあり、富士サファリパーク駐車場入り口とぐりんぱ方面へ分かれる十里木交差点を先頭に渋滞が発生しやすくなっています。

迂回路と言えるような道もありませんので、できるだけ早い時間帯に到着できるように行動するのがおすすめです。

駐車場の混雑状況についてですが、駐車場に入る前に入口料金所があるので、そこで時間がかかりなかなか前に進まないことが多いですね。

ただ、駐車場は約1400台分ありますし、マイカーでサファリを楽しめるようになっているので、満車で駐車できない事は少ないですが、第2駐車場へ回されてしまうと歩く距離が長くなるので非常に面倒です。

何かと便利な第1駐車場へ駐車したいのであれば、開園時間までに到着できるように行動しましょう。

もしも、サファリツアーなどを利用したいのであれば、チケットを購入する必要があるので、もっと早く到着しておく必要があります。

土日祝日にサファリツアーを利用したい場合は、最低でも開園時間の1時間前に。

連休時にサファリツアーを利用したい場合は、開園時間の2時間前までに到着して入口料金所前に到着して並んでおかないと厳しいので注意しましょう。

富士サファリパークの割引クーポン情報は?

富士サファリパークのチケット料金は確認してみましたか?

入園料は以下のようになっています。

[入園料]

区分 昼の料金 夜の料金
大人
(高校生)
2,700円 1,700円
小人
(4歳~中学生)
1,500円 1,700円
シニア
(65歳以上)
2,000円 1,700円

こうやって見てみると、

「もう少し安く利用できないかなぁ~(^_^;)」

と思ってしまいますよね。

車で行くとなるとガソリン代がかかりますし、園内のレストランやショップを利用するとさらに出費が増えてしまうので、チケット料金だけでも安く利用したいものです。

そんな少しでも格安に利用したいと考えているあなたのために、富士サファリパークをお得に利用できる割引クーポン情報をこちらで紹介しているので、行く前にチェックしておきましょう!
富士サファリパークの割引クーポン情報を確認してお得に利用する!

まとめ

今回は、富士サファリパークの混雑状況、駐車場情報と行く時間、お得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えしました!

土日祝日や連休時は混雑しやすいので、しっかりと対策をしてからお出かけするようにしましょう。

ちなみにこちらでは、富士サファリパークの基本情報やアクセス情報など確認できるので、行く前にチェックしておくと役に立ちますよ♪
【楽天トラベル】富士サファリパークの基本情報やアクセス情報を確認する!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています