よみうりランドのプールの場所取り時間と日陰スペース、有料席の様子は?


今度のお休みの日を利用して、よみうりランドのプールに遊びに行きたいなと考えている人もいると思います。

しかし、実際に行くとなると場所取りをする時間や、どの無料休憩所を場所取りしたらいいのか、有料席の様子など気になってしまいますよね。

そこで今回は、よみうりランドのプールの場所取り時間と、おすすめの日陰スペース有料席の様子についてお伝えします!

スポンサーリンク

よみうりランドのプールの場所取りはいつから?

よみうりランドのプールに行こうと考えていると思いますが、その時に重要なのが場所取りです!

休憩したり、食事出来るスペースをしっかりと確保しておかないと、安心してプールを楽しむことができません。

「でも、一体いつから場所取りをすればいいの?」

と悩んでいる人も多いと思います。

あとから詳しくご紹介しますが、よみうりランドはテントの持ち込みが禁止のため、日陰になっている無料休憩所や有料休憩所の場所取り合戦がかなり激しくなっています。

よみうりランドのプールの混雑状況は?
こちら↑でプールの詳しい混雑状況を解説していますが、土日祝日や夏休み、お盆などの混雑時には、開園から1時間もしないうちに日陰スペースや有料席が無くなってしまうので、注意が必要です。

かなり早い時間で場所が無くなってしまうので、土日祝日や夏休み、お盆などの混雑時は、場所取りのために開園前から入園ゲートに多くの人が並んでいます。

「確実に日陰のスペース、もしくは有料席を取りたい!」

という方は、開園1時間~1時間30分前までには入園ゲートの方に並んでおくようにしましょう!

しかし、ここで注意してほしいのが、チケット窓口と入園ゲートは別々になっており、並んでいる列も別々になっていることです。

あらかじめコンビニなどで前売り券を購入しておかないと、チケット窓口に並んでから入園ゲートの方に並ばないといけないので、その分入園ゲートの方で後ろの方になってしまいます。

チケット窓口で購入するだけで10分以上待たないといけない事もありますので、前売り券をあらかじめ購入しておきましょう!

ちなみにこちらでは、よみうりランドのプールをお得に利用できる割引クーポン情報を紹介しているので、こちらもチェックしておきましょう!
よみうりランドのプールの割引クーポン情報はこちら!

開園時間になって入園ゲートが開くと、みんな一斉に場所取りに走り出しますので、押されたりして転倒してしまう人もいます。

場所取りは出来るだけ男性に任せて、女性や子供は走っていく人の邪魔にならないように、ゆっくりとプールまで向かうのがおすすめですよ♪

ちなみにプールサイドは土足禁止になっていますので、必ずビーチサンダルを履いて場所取りに向かうようにしましょう。

朝早くから行くのはちょっと厳しいという方は、14時過ぎを狙って行くのがおすすめです!

11時~14時の時間帯がプールは混雑しやすくなっているのですが、14時を過ぎると朝から利用していた人が遊園地の方に行ったり、帰宅する人が増えてきます。

その人たちが利用していた日陰の場所を上手く確保できる可能性がありますので、14時過ぎから行くというのもオススメですよ♪

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、よみうりランドに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】よみうりランドの口コミ情報を確認する

スポンサーリンク

よみうりランドのプールの日陰スペースは?

よみうりランドのプールは、どんな大きさのテントでも持ち込みが禁止されていますので、レジャーシートによる場所取りのみになってしまいます。

なので日陰スペースを確保しないと、夏の強烈な日差しを防ぐことができず、休憩しようにも暑くて休憩できない事になってしまいます。
そうならないためにも、一直線に日陰スペースまで走って場所取りができるように、屋根付きの無料休憩所の場所を確認しておきましょう!

屋根付きで日陰の無料休憩所一覧

休憩所①
※営業中の画像ではありません

流れるプールよりもさらに端の方にある無料休憩所です。
屋根はありますが、午前中は日なたで、午後から日陰になる場所になります。

トイレや流れるプールが近い場所にあり、スペースも広いですが、他のプール・スライダーを利用する場合は遠くなるので不便ですね。

休憩所②
※営業中の画像ではありません

スイミングプールやダイビングプールの近くにある無料休憩所です。
南側なので1日中日陰になっている部分が多くある場所になります。

トイレやレストランも近いですし、各プールまで近くも遠くもない場所ですが、休憩所自体のスペースが狭いので注意しましょう。

休憩所③
※営業中の画像ではありません

プールエリアの中間あたりの場所で、入園ゲートからプールエリアに入ったときに最も近い場所にある無料休憩所です。
この場所は3段に分かれていますが、どの場所もスペースは広く、日陰になる部分も多いので非常におすすめです!

トイレやレストラン、各プール・スライダーも近い場所にありますが、かなり人気の場所なので開園前から並んでおかないと確保するのは難しいでしょう。

休憩所④
※営業中の画像ではありません

波のプールとスライダーの近くにある無料休憩所です。
プールエリアの端の方にありますが、休憩スペースも広いですし、日陰になる部分も多いので人気の場所になっています。

もしも休憩所③が空いていなかったらこの場所を取ると考えておくと良いでしょう。

休憩所⑤
遊園地とプールをつなぐ通路の近くにある無料休憩所です。
細長い休憩スペースになっていますので、場所取りが遅れてしまうと奥の方まで行かないといけないので大変です。

プールエリアから離れた位置にありますので、どうしても他の場所が空いていない時に利用すると良いでしょう。

休憩所⑥
スライダーの近くにある無料休憩所になります。
プールエリアの端の方になりますので、他のプールに行くのが大変ですね。
さらにスライダーを利用する人が多くいますので、休憩中は少し落ち着かない場合もあります。

プールエリアから離れた位置にありますので、どうしても他の場所が空いていない時に利用すると良いでしょう。

一番おすすめの場所は休憩所③で、もしも空いていなかったら休憩所④を利用すると良いでしょう。
しかし、この2つの場所はかなり人気の場所なので、開園前から並んで場所取りするようにしましょう!

よみうりランドのプールの有料席の様子は?

無料休憩所じゃなくて有料席を利用したいという人もいることでしょう。

よみうりランドの有料席は事前予約を受け付けていないので、入園ゲートをくぐった後のインフォメーションセンターで当日に申し込まないと利用できません。
という事は有料席を利用する人でも、混雑時は開園前から並んでおかないと有料席が売り切れになってしまうことがありますので、早めに行動するようにしましょう!

有料席はどのようになっているのか気になる方もいると思いますので、4種類の席を解説していきます!


グリーンシート
・シート数:22席
・平日:8,000円
・土日祝日及び特定日:10,000円
[シート内設備]
・テーブル×1
・イス×4
・デッキチェア×2

アクアシート
・シート数:24席
・平日:6,000円
・土日祝日及び特定日:7,000円
[シート内設備]
・テーブル×1
・イス×3
・デッキチェア×1

サンシート
・シート数:24席
・平日:4,000円
・土日祝日及び特定日:5,000円
[シート内設備]
・テーブル×1
・イス×2
・デッキチェア×1

パラソルシート
・シート数:22席
・平日:3,000円
・土日祝日及び特定日:4,000円
[シート内設備]
・テーブル×1
・イス×2
・デッキチェア×2

※強風時は安全のため、係員の判断でパラソルを閉じる場合があります。

有料席の料金や設備状況はこのようになりますね。

有料席の特徴としましては、

・料金が高い
・事前予約できない
・休憩スペースが広い
・日陰になる部分が多い
・デッキチェアでゆっくり休める
・イス、テーブルがあるので何かと便利
・周囲の人をあまり気にしないで良い
・リッチな気分を味わえる

というような特徴があります。
1日中遊びたいと考えていて、金銭的に余裕があるのなら、有料席の方も検討されてみてはどうでしょうか?

まとめ

今回は、よみうりランドのプールの場所取り時間と、おすすめの日陰スペース、有料席の様子についてお伝えしました!

混雑時に行く場合は、開園前から行っておかないと良い場所を取ることが厳しいので、早めの行動を心がけましょう!

ちなみにこちらでは、よみうりランドのプールの混雑状況や更衣室の様子をはじめ、遊園地などの施設情報や、割引クーポン情報、周辺にあるホテルでカップル・家族連れにおすすめの宿など、行く前に確認しておくと役に立つ情報を紹介していますので、こちらもチェックしておきましょう!
よみうりランドのお役立ち情報!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています