鴨川シーワールドの混雑状況と駐車場に行く時間、割引クーポン情報!


千葉県鴨川市にある鴨川シーワールドは、「海の世界との出会い」とコンセプトにオープンされた水族館で、シャチやイルカ、アシカのショーが行われるので、子供から大人まで楽しむことができる人気施設になっています。

そんな鴨川シーワールドに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑や駐車場情報、料金を見てみると高いので割引クーポン情報など、行く前に知っておきたい情報がたくさんありますよね。

そこで今回は、鴨川シーワールドの混雑状況駐車場情報と行く時間お得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えします!

ちなみにこちらでは、鴨川シーワールドの基本情報やアクセス情報など確認できるので、行く前にチェックしておくと役に立ちますよ♪
【楽天トラベル】鴨川シーワールドの基本情報やアクセス情報を確認する!

スポンサーリンク

鴨川シーワールドの混雑状況は?

鴨川シーワールドに実際に行くとなると気になるのが混雑状況ですよね。

人が多いと待ち時間が増えたりしますし、ゆっくり見て回ることができないので、できるだけ人が少ない時に見に行きたいものです。

鴨川シーワールドが混雑しやすい時期や時間帯はどうなっているのでしょうか?

鴨川シーワールドが混雑しやすい時期としては、平日よりも土日祝日の方が混雑しやすく、時間帯としては11時~15時の時間帯が混雑しやすくなっています。

ただ、ゴールデンウィークやお盆などの連休や特定の日になると、通常の土日祝日よりも混雑するので注意が必要です。

特に注意するべき連休や特定の日をまとめましたので、チェックしておきましょう!

注意するべき連休・特定の日
春休み
3月下旬~4月上旬

ゴールデンウィーク(GW)
5月上旬

夏休み
7月下旬~8月下旬

お盆
8月13日~8月16日前後

シルバーウィーク(SW)
9月中旬

クリスマス
12月24日前後

冬休み・正月
12月下旬~1月上旬

これらの連休や特定の日になると、平日でも土日祝日並みの混雑が予想されますし、土日祝日と被ると普段の数倍の混雑になるので注意が必要です。

ちなみに、春~秋の期間中はお出かけしやすい気候ということもあって、冬に比べると多くの人で混雑しやすくなっていますね。

特に春休みやGW、夏休み、お盆は最も多くの人が訪れる時期でもあるので注意しましょう。

できるだけ混雑を避けて楽しむためには、どの時期でも平日に利用するのが1番おすすめなのですが、どうしても仕事などの都合で無理な場合が多いと思います。

対策としては、営業開始直後の人が少ない時間帯を狙ってお出かけすると、混雑が少ない状態で楽しめるのでおすすめですよ!

ここまで大体の混雑状況について解説してきましたが、

「混雑すると言っても鴨川シーワールドのどこが混雑するの?」

と悩んでいませんか?

鴨川シーワールドで混雑に注意してほしい所としては、駐車場チケット窓口レストラン各ショー会場ですね!

駐車場についてですが、鴨川シーワールドに行く時は車で訪れる人が多く、土日祝日や連休時になると駐車場や周辺道路で混雑しやすくなっています。

この次の章で、車で行く人向けに駐車場情報を詳しく解説しているので、どうしても車で行きたいと考えている方はしっかりと確認しておきましょう!

チケット窓口についてですが、平日なら特に問題なく利用できますが、土日祝日や連休時になると、チケットを購入するための長い列ができており、待ち時間が発生している場合もあります。

また、ディスカバリーガイダンスというイルカやベルーガ達とふれあい体験をすることができる有料オプションがあるのですが、通常営業時は園内案内所にて販売されています。

ただ、定員が決まっており、午前中までに到着して購入しておかないと売り切れている事が多いですし、連休や混雑が見込まれる土日祝日・特定の日になると開園30分前から入園ゲート付近で整理券を配布しています。

開園時間はその日によって変化するので、公式サイトで確認してほしいのですが、開園1時間前ぐらいから並んでおかないと売り切れになってしまう有料オプションもあるので、どうしても利用したい方は早めの行動を心がけましょう!

ちなみに、こちらのasoview!というサイトでは、鴨川シーワールドの前売り券を販売しています。

通常料金よりも安く購入することができるので非常におすすめです!

さらに、電子チケットでの販売なので、入場時は携帯・スマホのチケット画面を提示するだけでスムーズに入場できるメリットもあり、事前に購入しておくと便利ですよ♪

レストランについてですが、園内に3店舗あるのですが、お昼頃になってくると大混雑していて、待ち時間がかかってしまいます。

11時や14時などに時間をズラして食べに行ったり、お弁当の持ち込みが可能なので、周辺のベンチ等を利用して昼食を食べることをおすすめします!

各ショー会場という事ですが、鴨川シーワールドではシャチやイルカ、アシカのショーなどが行われており、各専用の会場でショーが行われています。

このショーを見るために多くの人が会場に足を運ぶので、場所取りが大変になってくるんですよね。

良い場所で見たいのなら30~40分前に、少し離れた位置でも良いのなら20分~30分前に、立ち見でもいいのなら10分~20分前には場所取りをしておきましょう!

また、会場はベンチ席になっており、一見すると満席に見えることがあるのですが、座っている人に詰めて下さいとお願いをすると、意外とスペースが空いているので、上手に交渉するのも一つの手ですよ♪

混雑情報まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・11時~15時が混雑
・駐車場、チケット窓口、レストラン、各ショー会場は注意
・連休や特定の日に行く時は特に注意する

・出来るだけ平日に行く
・開園直後から利用する
・前売り券を購入しておく

asoview!からお得な前売り券を購入する!
・お弁当を持参する
・ショーは良い場所30~40分前、少し離れた位置20分~30分前、立ち見10分~20分前には場所取りを!

スポンサーリンク

鴨川シーワールドの駐車場情報と行く時間は?

鴨川シーワールドまで車で行きたいなと考えている人もいると思いますが、その時に気になるのが駐車場ですよね。

詳しく解説していく前に、まずは鴨川シーワールドの駐車場の基本情報からチェックしていきましょう!

鴨川シーワールド駐車場


※青Pマークはポイント周辺に複数ある駐車場になります。

[開門時間]
7時30分~8時30分

※7時30分よりも早く開門する場合もあります。
※日にちによって開門時間が変わるので、詳しい時間は直接問い合わせましょう。

[駐車台数]
約1200台

[駐車料金]
普通車:1,200円
大型車:1,600円
二輪車:300円

駐車場の基本情報はこのようになっています。

鴨川シーワールドの駐車場は大きく分けて2か所にあり、1つ目は水族館すぐ横の駐車場(黄Pマーク)、2つ目は道路と木を挟んだ向こう側にある複数の駐車場(青Pマーク)に分かれてますね。

駐車場の混雑状況についてですが、平日に行く場合は特に混雑していないので、スムーズに利用できますね。

ただ、土日祝日や連休に行く場合、お昼ごろになると水族館すぐ横の駐車場が満車になっていることが多く、遠く離れた青Pマークの駐車場へ案内されてしまいます。

水族館の入り口から離れているので歩く距離も長く、小さなお子さんやお年寄りの方がいる場合、移動するのが大変なのでできるだけ早めに到着して、入り口に近い駐車場を利用するのがおすすめです。

駐車場に到着しておく時間の目安としては、

平日に行く場合は、午前中までに到着しておきましょう。

土日祝日や連休に行く場合は、開門時間~10時前までには到着しておきましょう!

鴨川シーワールドをお得に利用できる割引クーポン情報!

鴨川シーワールドのチケット料金の方はもうチェックしてみましたか?

鴨川シーワールドの入園料はこのようになっています。

[1DAYチケット]

区分 料金
大人
(高校生以上)
3,000円
小中学生 1,800円
幼児
(4歳以上)
1,200円
60歳以上 2,400円

こうやって見ると、

「チケット料金高いなぁ~(^_^;)」

と思ってしまいますよね。

さらに車で行くと駐車料金がかかりますし、館内でお土産などを購入していると出費も多くなるので、チケット料金だけでも安く利用したいものです。

そんな少しでも格安に利用したいと考えているあなたのために、鴨川シーワールドをお得に利用できる割引クーポン情報をこちらで紹介しているので、行く前にチェックしておきましょう!
鴨川シーワールドの割引クーポン情報を確認してお得に利用する!

まとめ

今回は、鴨川シーワールドの混雑状況、駐車場情報と行く時間、お得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えしました!

連休時はかなり混雑しますので、しっかりと混雑対策を行ってからお出かけするようにしましょう!

ちなみにこちらでは、子連れの方やカップル向けの宿泊施設情報やお得情報など役に立つ情報を紹介していますので、こちらもチェックしておくと役に立ちますよ♪
鴨川シーワールドのお役立ち情報を確認する!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています