東京サマーランドのプールに行く時の持ち物と持ち込み可能な物は?


今度の休みの日を利用して東京サマーランドのプールに遊びに行きたいけど、

「どんなものを持って行けば大丈夫かな?」

「これって持ち込んでもいいのかな?」

と困っている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、東京サマーランドのプールに行く時に必要な持ち物と、持ち込み可能な物についてお伝えします!

ちなみにこちらでは、東京サマーランドの基本情報やアクセス情報など確認できるので、行く前にチェックしておくと役に立ちますよ♪
【楽天トラベル】東京サマーランドの基本情報やアクセス情報を確認する!

スポンサーリンク

東京サマーランドのプールに行く時に必要な持ち物は?

東京サマーランドのプールに行くために必要な物を準備していると思いますが、

「どのような持ち物で遊びに行ったら大丈夫なんだろう…(-_-;)」

と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

そんな方のために、東京サマーランドに行く時の持ち物をわかりやすく一覧にまとめましたので、早速確認していきましょう!

持ち物リスト
[必要な持ち物]
・水着
・レジャーシート
・ビーチサンダル
・タオル
・お金
・防水ケース
・ビニール袋
・バッグ

[あると便利な物]
・サングラス
・ゴーグル
・浮き輪
・ラッシュガード(上着)
・うちわ、扇子
・帽子
・日傘
・化粧品(乳液、化粧水など)
・日焼け止め
・ヘアブラシ
・冷感スプレー
・ウェットティッシュ
・汗拭きシート
・虫よけスプレー
・水遊び用オムツ

基本的な持ち物としては上記のようになります。

防水小物入れについてですが、これは思った以上に重要で、休憩所にスマホやお金などの貴重品を置いて、誰もいない状態で遊びに行くと窃盗の可能性があるので、1人荷物番を残しておくか、肌身離さず貴重品を所持していないといけません。

そんな時に首にかけられるタイプの小物入れだと、プールの中でも常に持ち運ぶことができ、水に落としても大丈夫なので非常に安心ですよ♪

最近ではスマホや小銭を一緒に入れることができる防水ケースもありますのでチェックしてみましょう!
Check!
スマホ防水ケースでプールで使えるおすすめ5選!人気で小型で使いやすい物を確認する!

バッグについてですが、たくさんの持ち物を入れる必要があるので容量が多い方が良いですし、防犯面や機能性、プールという水で濡れたり汚れたりする環境も考えると、何でもいいとは言えないので注意が必要です。

ちなみにこちらでは、プールに行く時に必要な持ち物を入れるバッグの選び方や、おしゃれで普段使いもできるおすすめのバッグを紹介しているので、行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
Check!
プールに持っていくバッグの選び方&おしゃれでおすすめのバッグを確認する!

ラッシュガード(上着)についてですが、ラッシュガードを着ることによって紫外線を防いで日焼け対策ができますし、水上り後の寒さ対策にもなります。

さらに、水に濡れてもすぐ乾きますし、コンパクト収納できて持ち運びもラクなので、1枚あると非常に便利ですよ♪

ちなみにこちらでは、ラッシュガードの色やサイズの選び方はもちろん、オシャレで人気なラッシュガードをご紹介しているので要チェックです!

日焼け止めについてですが、物によっては水質に影響が出かねないので、日焼け止めを塗ってからプールに入水するのが禁止されている場所も増えてきています。

ちなみに東京サマーランドでは、プールサイドで日焼け止めを塗ることはOKですが、入水するのならシャワーで落とす必要があるので要注意。

なので、先ほどご紹介したラッシュガードを着て紫外線をカットするか、最近ではプールに行く時は飲むタイプの日焼け止めも主流になってきているので、こちらを利用するのもおすすめです。

飲むタイプの中でも特に信頼性が高くて、シミへの効果も期待できる人気の商品が、第3類医薬品の「SIMIホワイト」という飲む日焼け止めなので、気になる方はチェックしてみましょう!


水遊び用オムツについてですが、オムツが取れていない赤ちゃんと利用する際は、水遊び用オムツを着用して、その上から水着を着用すれば利用する事ができるようになっています。

プールエリアの売店でも販売されていますし、授乳やおむつ替えができるベビールームもあるので、子連れでも利用しやすくなっていますよ♪

ちなみに2016年に刃物による切りつけ事件があったことを受け、危険物・凶器等の持ち込みを防止するために、入園前にすべてのお客様の「手荷物検査」および金属探知機(ゲート型・手持ち型)による所持品の確認が行われます。

注意してほしいのが手荷物検査は全てのお客様が対象なので、協力いただけない方は入園できなくなっています。

手荷物検査をスムーズに終わらせるためにも、荷物は必要最小限にしたり、金属類(携帯電話、腕時計、ライター等)は、予め透明のビニール袋等にまとめておくと、確認がスムーズになるそうなので、事前にチェックしておきましょう!

紹介した持ち物の他にも、

「これってどうなの?」

というような持ち物がいくつかあると思います。

手荷物検査もありますし、そういった疑問の多い持ち物の持ち込みについて、この次の章で詳しく解説していますので、行く前にチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

東京サマーランドのプールに持ち込み可能な物は?

先ほどプールに行く時の持ち物リストを紹介しましたが、

「これってどうなの?」

というようなグレーゾーンな物がいくつかありますよね。

例えば

・飲食物
・クーラーボックス
・テント
・イルカの浮き輪のような大きい物
・ベビーカー
・サンオイル
・シャンプー、石鹸

などがあります。

これらの7つ物について、持ち込み可能なのか解説していきますので、しっかりと確認しておきましょう!

おすすめの日陰
飲食物
食べ物や飲み物の持ち込みは可能となっています。

ただ、仕出し弁当やビン・カンの持ち込みは禁止されています。

クーラーボックス
クーラーボックスの持ち込みは可能ですが、キャスター付き、または高さ50cm×幅70cm×長さ90cm以上の物は持ち込み禁止です。

ちなみに、ビン・カンの持ち込みが出来ないため、入場前にクーラーボックスの中身のチェックが入るので注意しましょう。

テント
サイズに関わらず骨組み式(組立て式)のテントは持ち込みが禁止されています。
(例:集会型テント・タープテントはNG)

屋内エリア(アドベンチャードーム)では、縦・横・高さのいずれか一辺が120㎝以上のサンシェード(簡易テント)は持ち込みが禁止されています。
(屋外はOK)

ちなみにこちらでは、プールで使えるワンタッチテントでおすすめの商品を3つ紹介していますので、まだ持っていない方は参考にしてみて下さいね♪
Check!
プールでのワンタッチテントでフルクローズでおしゃれで人気のテント3選!

イルカの浮き輪のような大きい物
極端に大きな浮き輪類の持ち込みは禁止されていますが、一般的なイルカの浮き輪程度の大きさなら大丈夫ですね。

よくわからない場合は、従業員の方にお問い合わせください。

ベビーカー
ベビーカーの持ち込みは可能ですが、荷物のみを載せているベビーカーの持ち込みは禁止です。

また、レンタルも行っており、貸出料金300円、保証金200円で利用する事ができます。
(保証金は返却時に返金されます。)

サンオイル
サンオイルを使用するのはOKですが、そのままプールに入ることは禁止されています。

必ずシャワーで落としてからプールに入るようにしましょう。

シャンプー、石鹸
使用できるシャワーが無いので、持ち込みが禁止されています。

この他にわからない物がありましたら、東京サマーランドの方へ直接お問い合わせください。

まとめ

今回は、東京サマーランドのプールに行く時に必要な持ち物と、持ち込み可能な物についてお伝えしました!

ちなみにこちらでは、東京サマーランドの混雑状況や場所取りの時間、更衣室の様子、割引クーポン情報など紹介しているので、行く前にチェックしておくと役に立ちますよ♪
東京サマーランドお役立ち情報を確認する!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています