防水バッグなのにおしゃれ!人気のVICIOUSVENOMを通販してレビュー


レジャースポットに遊びに行ったり、通勤・通学で持ち物を入れる「鞄(カバン)」ですが、鞄の中でもバックパック(リュック)が個人的には好きでよく使っています。

両手が手ぶらになるし、たくさんの物が入るので、本当に便利ですよね。

現在では様々な種類のバックパックが販売されていますが、色んな製品がある中の「DRY_PACK」というバッグを購入してみたので、実際に使用したレビューをお伝えできればと思います!

スポンサーリンク

VICIOUSVENOM(ヴィシャスヴェノム)のDRY_PACKを選んだ理由

今回注文したVICIOUSVENOM(ヴィシャスヴェノム)の「DRY_PACK」という商品はこちらになります。


[DRY_PACKの基本情報]
色:4種類
容量:25L
重量:765g
幅:32cm
高さ:47cm
奥行:22cm

定価:27,500円(税別)
VICIOUSVENOMの公式サイトで商品を詳しく確認する!

バックパックの防水性が高いと便利なのでおすすめ!

レジャースポットに遊びに行ったり、自転車通勤などする時、よくバックパックを使用している方もいるのではないでしょうか。

しかし、天候が悪くて雨が降りそうな時や、雨が降っていてもお出かけしないといけない場合ってどうしてもありますよね。

そんな時に防水バッグじゃないと、野外フェスやアウトドアを楽しんでいる時に、急な雨に見舞われたらバッグの中はズブ濡れになってしまいます。

また、通勤や通学途中の場合、中に入れていた教科書や仕事で使う重要な書類、パソコン、カメラなどが水で濡れて壊れてしまうなど最悪なことに…

ちなみに傘があったとしても、傘から垂れてきた水滴や、風に吹かれて傘でカバーできない水滴がバックパックに降り注ぎ、中に入れている物を濡らしてしまう事も十分あり得ます。

実際に私も急な雨に見舞われたことがあり、その時は何とか雨をしのげましたが、提携している会社への重要な書類やパソコンなどを入れていたので、

「これは防水性の高いのバックパックが必要だなぁ~(^_^;)」

と思っていたんですよね。

そんな時にVICIOUSVENOMという防水バッグを販売しているお店を知ることができ、たくさんの種類がある中で、今回のVICIOUSVENOMの「DRY_PACK」を購入しました。

人気の防水バッグの中でもVICIOUSVENOMを選んだ理由とは

「防水バッグが必要なだなぁ~(^_^;)」

というように、欲しいものがあったら、あなたもまずはネットを使って色々な商品を調べますよね?

私も同じようにネットを使って防水バッグを調べてみたのですが、防水バックといっても、色・デザイン・機能性などがそれぞれ違う人気商品がたくさんあるんですよ。

ちなみに、下のリンクからも確認できますが、楽天市場でも様々な防水バックが販売されており、値段も安いものから高いものまで様々です。
【楽天市場】人気防水バック一覧を確認する!

ただ、先ほどの上のリンクの人気防水バック一覧を確認したらわかると思いますが、

「なんかテカッてるし、デザインがダッサいなぁ…(^_^;)」

って思いませんか!?

学生時代に使っていたエナメルバッグみたいな安っぽい光沢感とデザイン性。

さらに、商品の口コミ情報や、ネットで防水バッグについて詳しく調べてみると、安い物は防水加工されていない部分があったり、しばらく使ったら染み込んでくるという情報も知ることもできました。

そのため、せっかく防水バッグを購入するのなら、多少値段が高くても完全防水のバックで、レジャーや通勤で使っても恥ずかしくないおしゃれなものを選びたかったので、選ぶ時の条件はとにかくこだわって絞り込みましたね。

ちなみに、防水バッグを選ぶ時にこれは外せないなと思った条件とはこの3つ。

①仕事で使用しても恥ずかしくないおしゃれなデザイン
②長期間使用しても染み込まない完全防水
③大容量かつ機能性も高い

この3つの条件を元に、とにかく色々な防水バッグを調べてみると、

「これは遊びに行く時も便利そうだし、おしゃれで普段使いもできそう!」

と思える防水バッグに出会うことができ、実際に購入して使用しても満足いくバッグだったので、実際に開封&使った感想を紹介したいと思います!

VICIOUSVENOM(ヴィシャスヴェノム)DRY_PACKの購入レビュー

VICIOUSVENOMのDRY_PACKという商品は4種類の中から選ぶことができ、実際に購入した商品は以下のようになります。


[購入したDRY_PACKの基本情報]
色:White+Dark Army
容量:25L
重量:765g
幅:32cm
高さ:47cm
奥行:22cm

定価:27,500円(税別)
VICIOUSVENOMの公式サイトで商品を詳しく確認する!

ここからは、実際に自分で撮影した写真で解説しながら、公式サイトや口コミ情報ではわかりにくい部分をレビューするので、基本情報を確認した上でレビューをチェックするとわかりやすいと思います。

それではいってみよ~♪

VICIOUSVENOMの「DRY_PACK」を開封!

まずは、商品が到着して開封した時の様子。

黒い保護ケースにバッグが入れてあり、しっかりと保護された状態で届きました。

写真を撮るためにビニールに空気が入った緩衝材を取り除いていますが、端の方に隙間ができないようにしっかりと保護されていたので、梱包は◎ですね。

黒い保護ケースの口部分はマジックテープとなっており、バッグを出してみるとバック本体もビニールで保護されていました。

黒い保護ケースは柔らかくてメッシュ状になっており、バックを使用しない時に入れて、ホコリなど心配せずに保管できるので、捨てずに取っておくのがおすすめです。

それではバッグ本体を見ていきましょう。

写真を見たらわかりますが、

「テカってない!しかもおしゃれ!」

生地を近くて見てみると、編み込まれて作られたように見えますが、プラスチック素材で作られていますし、裏面や中も見てみるとしっかりと防水加工されていました。

色に関しては、今回は「White+Dark Army」を購入し、写真で見ると黒っぽいですが、実物で見るともう少し明るく、黒が強めのグレーって感じ。

折りたたんで小さくすることも可能。

圧縮袋とか使えばもっと薄くできるので、旅行先でもう1つバッグが欲しい時に便利かも。

バッグの中はこんな感じ。

ポケットが3つあり、ノートパソコンも入れられます。

ダイビング用のウェットスーツの素材で裏地が作られているので柔らかく、マジックテープでくっついているので着脱が可能です。

実際にノートパソコンや財布、タオル、着替え、折りたたみ傘などの荷物を入れるとこんな感じ。

容量が大きいので意外と余裕です。

荷物を入れた時の外観はこんな感じ。



荷物を入れている時に気づきましたが、ファスナー部分もしっかり防水対策がされていました。

ちょっと見にくいかもしれませんが、透明なプラスチック?樹脂?のような物でコーティングされています。

ただ、コーティングの影響もあって、ファスナーの開け閉めがしづらく、少し力を入れないと動かないのが難点。

↓↓光ってる白い部分がコーティングされてる↓↓

あと、バッグの蓋を閉めた後はマジックテープで固定しますが、普通のマジックテープとは違って接着力が弱く、バリバリと音がしにくくなっているので、これは嬉しいなぁと思いました。

↓↓普通のマジックテープとはちょっと違うよね!↓↓

ここまでは開封した時の様子についてご紹介しましたが、このあと実際に数日間使用してみて思ったことについてご紹介します。

VICIOUSVENOMの「DRY_PACK」を数日間使用してみて思ったこと

ここからは実際に使用してみて思ったことをご紹介していきます。

まずは肩紐についてですね。

写真を見たらわかりますが、他のバックと比べると肩紐の幅が狭く、スタイリッシュになっています。

見た目のデザイン的にはおしゃれで良いですが、重たい物をバッグに入れて持ち運んでいると、加重が分散されにくいので、肩に負担がかかりやすくなっているんですよね。

自分の場合は、仕事でノートパソコンを持ち運ぶ事が多いので、バッグ全体が重くなりやすく、長時間背負っていると肩が痛くなりやすかったです。

とはいえ、ノートパソコンのような重い物を持ち運ぶ人は少ないと思いますし、通勤で20分~30分ぐらい背負うくらいなら、そこまで痛くならないので、あまり気にする必要はないと思いますね。

ちなみに良い所もありまして、写真のように肩紐の位置を動かせるようになっています。

なので、自分の肩にフィットする位置に肩紐を動かすことができるので、重い物を入れなければストレスなく使用することができますよ!

↓↓肩紐の間隔を狭くしたり…↓↓

↓↓広くしたりして自分の好みの位置に動かせる!↓↓

↓↓輪っかになってるのでちゃんと肩にフィットします↓↓

あとは、バッグの底にある荷物を出し入れするのがちょっと大変な所が気になりましたね。

ロールトップ式なので、バッグが縦長になっており、バッグの底まで手を伸ばさないといけないので、荷物の出し入れがちょっとやりにくかったです。

とはいえ、バッグの口が大きく開くので、どこに何があるのかわかりやすいというのは◎でした。

↓↓白っぽい裏地から上がちょっと長いんよ!↓↓

あと、バッグの臭いが気になる場合は、裏地を取り外して洗濯できるようになっていますが、着脱作業ががやりにくかったですね。

バッグが縦長なので手を伸ばさないと作業しにくいですし、マジックテープが意外と強力で力がいるし、片面外してもう片面外している時にまたくっついちゃったりと、何かと面倒でした。

個人的にどうしたら良いのだろうと考えたのですが、外す時はバックの底に向けて裏地を取り外し、全部取り外してから取り出す。

↓↓角あたりから底に向かってベリベリ↓↓

↓↓この状態になったらくっつかないように取り出す↓↓

取り付ける時は裏地を底まで全部入れて、角の部分から取り付ける方法が1番スムーズに出来たので、この方法で着脱を行うと良いでしょう。

↓↓裏地を底まで全部入れて角を合わせる↓↓

↓↓後はススッとくっつけて…↓↓

↓↓はい!元通り!↓↓

あと自分ではここまで実際に試していないですが、生地やファスナー、縫い目にまでとことん防水対策がされているということで、下の画像のように水に浸かっていたり、雪の中に埋まっていても大丈夫みたいです。

ここまで実際に購入してみたレビューをご紹介しましたが、全部のまとめをするとこうなります。

総まとめ
良い所
・梱包が◎
・テカってないオシャレなデザイン
・ロールトップ式で生地自体がプラスチックなので完全防水
・ファスナー部分まで防水対策
・ポケット付きで大容量
・裏地が着脱可能で洗濯できる
・バッグの蓋のマジックテープが優秀
・肩紐の位置調整が出来る
・バッグの口が大きく開くのでどこに何があるのかわかりやすい

悪い所
・重い物を入れると負担がかかりやすい
・ファスナーが開けにくい
・縦長なので底にある荷物の出し入れがしにくい
・裏地の脱着がしにくい
・金額が高い

良い所も悪い所もありますが、使用した感じとしては、確かに金額は高いなと思いましたが、それ以上のおしゃれなデザインと機能性が◎。

さらにプラスチック素材は他の防水バックで使用されているビニール素材よりも丈夫なので、引っかけて破けたりすることもなく、長期間使用できるようになっています。

ハッキリ言って他の防水バッグは、デザインがおしゃれかつ、機能性が高いものはそうそう無かったので、非常に良い買い物が出来ました♪

ちなみに購入しようか悩んでこのページを見ている人もいると思いますが、公式サイトでは「無料お試しキャンペーン」が行われており、期間限定で無料でレンタルして試すことができるようになっています。

でも私自身、購入して後悔した…、と思うところは今のところは全くないので、購入を検討してみてはどうでしょうか?
VICIOUSVENOM公式サイトから購入もしくは無料お試しをする!

まとめ

今回は、VICIOUSVENOM(ヴィシャスヴェノム)の「DRY_PACK」の購入レビューをお伝えしました!

バックパックだけでなく、トートバッグタイプだったり色んな種類の防水バッグが販売されているので、こちらも要チェックですよ♪

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています