かしいかえんのプールの混雑状況と駐車場の様子、割引券情報も紹介!


かしいかえんでは、夏になるとプールの営業が行われており、流れるプールやスライダー、バケツスプラッシュなどを楽しめる人気プール施設となっています。

今度の休日を利用して、かしいかえんのプールに遊びに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑状況や駐車場情報が気になりますし、料金を見てみると高いので、もう少し安く利用できないかなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、かしいかえんのプールの混雑状況駐車場情報と行く時間お得に利用できる割引券情報についてお伝えします!

スポンサードリンク

かしいかえんのプールの混雑状況は?

今度の休みの日を利用して、かしいかえんのプールに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると気になってしまうのが混雑状況ですよね。

人が多いと待ち時間が増えたり、場所取りも大変になったり、プール内が人だらけで思いっきり遊べないので、できるだけ人が少ない時に利用したいものです。

かしいかえんのプールが混雑する時期や時間帯はどうなっているのでしょうか?

かしいかえんのプールは7月中旬~8月下旬までの期間で営業していますが、その中でも混雑する時期としては、平日よりも土日祝日が混雑し、時間帯としては11時~14時の時間帯が混雑しやすくなっています。

さらに詳しい時期を説明すると、夏休みの土日お盆の期間は学校や会社がお休みの人が多く、最も多くの人で混雑しているので注意しておきましょう。

例えば夏休みの土日祝日の11時~14時の混雑時に行ってしまうと、プールエリアの日陰の休憩所は場所取りされていることが多いので、日差しがサンサンと降り注ぐ場所しか空いていないことがあります。

また、プール内も人だらけになっており、まさにイモ洗い状態になっているので、できるだけ混雑時期・時間帯はズラして利用するのがおすすめです。

平日夏休み以外の土日に行ったり、もしも混雑時期にしか行けない場合は、開園時間前から行ったり、14時を過ぎた時間帯を狙っていくと、比較的に利用する人が少ない状態で利用できますよ♪

ここまでかしいかえんのプールの混雑状況について解説してきましたが、

「プールエリアのどこの場所が混雑しているの?」

と考えている人もいるのではないでしょうか?

混雑に注意してほしい所としては、駐車場入場ゲート&チケット窓口更衣室休憩所売店プール&スライダーですね!

駐車場に関しては、この次の章で詳しく解説しているので、車を利用して遊びに行きたいなぁと考えている方は、この後もしっかりとチェックしておきましょう。

入場ゲート&チケット窓口では、休憩所の場所取りのために朝早くから並んでいる人を多く見かけることができますし、混雑時間帯になってくると、チケットを購入するために10分以上の待ち時間が発生していることもあります。

また、JTBなどのチケットサイトでは、前売り券の販売をしていない事もあって、混雑しやすくなっているので、利用する際は注意しておきましょう。

ちなみに最後の章で、かしいかえんのチケット料金を格安に利用できる方法を紹介しているので要チェックです!

更衣室についてですが、男女別々にプレハブが設置されており、その中で着替えるような形になっていますが、大人数で利用すると狭くなってしまうので注意が必要です。

さらに、更衣室内には有料ロッカー(1回200円)が約100~150台程設置されていますが、混雑時は足りなくなってしまうので、レジャーシートを持参して、休憩所に置けるようにしておきましょう。

ちなみにこちらでは、かしいかえんのプールに行く時に必要な持ち物や持ち込み可能な物について詳しく紹介しているので、実際に行く前にチェックしておきましょう!
プールに行く時に必要な持ち物と持ち込み可能な物を確認する!

休憩所についてですが、プールエリア内にある藤の木の下が木陰になっているので、その場所が休憩所として解放されています。

ただ、混雑時は場所取りが激しく、昼前にはこの場所が埋まっていることがほとんどで、日なたしか空いていない事が多いですね。

場所取りに行く時間としては、開園時間前から並んでおいて、開園したら更衣室で着替える前に場所取りに向かうのがおすすめです。

この時、外で履いていた靴やサンダルでプール内に入ることはできないので、素足で入るか、プール用のサンダルに履き替えてから場所取りに向かうようにしましょう!

売店についてですが、たこ焼きやフライドポテト、かき氷などの軽食を販売しており、多くの人が利用しています。

特にお昼の12時頃になると、長い行列ができていることがあるので注意が必要です。

ちょっと早めですが、11時頃から利用すると、人が少ない状態で利用できるので、時間をズラして利用しましょう!

プール&スライダーについてですが、流れるプールやスライダー、バケツスプラッシュなどを楽しめるようになっています。

スライダーは子供用なので、あまり待ち時間も無く何度も利用できますが、流れるプールに関しては、混雑時期・時間帯になると、まさにイモ洗い状態になっていることもありますね。

開園直後14時以降になると人が少ない状態で利用できるので、時間をズラして利用しましょう!

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、かしいかえんに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】かしいかえんの口コミ情報を確認する

混雑情報まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・11時~14時が混雑
・夏休み、お盆期間は特に注意
・駐車場、入場ゲート&チケット窓口、更衣室、休憩所、売店、各プール&スライダーにも注意

・出来るだけ平日や夏休み期間以外に行く
・開園時間前もしくは14時以降から利用する
(場所取りしやすくプールも空きやすい)
・昼食は11時頃から早めに購入する

必要な持ち物と持ち込み可能な物を確認する

スポンサードリンク

かしいかえんのプールに行く時の駐車場の様子は?

かしいかえんのプールに行く時は車で行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると駐車場情報が気になりますよね。

混雑状況や到着しておく時間など気になると思いますが、それらについて解説していく前に、まずは駐車場の基本情報から確認していきましょう!

かしいかえん駐車場

【PDF】園内マップで駐車場を確認する
[駐車台数]
乗用車:1,300台
バス:20台

[駐車料金]
乗用車:600円
マイクロバス:1,000円
貸切バス:2,000円

駐車場の基本情報はこのようになっています。

PDFの園内マップを確認するとわかりますが、

・第1駐車場
・第2駐車場
・西駐車場
・南駐車場

この4つの駐車場に分かれています。

基本的には正面ゲートがある第1駐車場と第2駐車場を利用し、混雑時には西駐車場と南駐車場が利用可能になるといった感じですね。

駐車場の混雑状況についてですが、プールが営業している期間中は、ほぼ夏休み期間中という事もあり、他の日と比べると混雑しやすい時期になっています。

平日でも第1駐車場や第2駐車場がほぼ満車になってしまう事もありますし、土日祝日やお盆になると西駐車場・南駐車場も開放されて、こちらもほぼ満車状態になってしまいますね。

到着が遅れて西駐車場・南駐車場に駐車してしまうと、プールまで歩く距離が長くなってしまうので、子連れで利用する場合、荷物を持って強い日差しと高い気温の中を歩いて行くのはかなりしんどいです。

なので、できるだけ早めに駐車場に到着して、第1・第2駐車場に駐車するのがおすすめですよ!

駐車場に到着しておく時間の目安としては、

夏休み平日に行く場合、場所取りやその他色々な混雑状況を考えると、混雑し始める11時前までに到着しておきましょう!

夏休みの土日やお盆に行く場合、場所取りやその他色々な混雑状況を考えると、開園時間前までに到着しておくのがおすすめです!

「だけど、こんなに朝早くから行くのは無理~!(>_<)」

という人もいると思いますが、その時は14時以降に行くのがおすすめですね。

確実に空いているとは言えませんが、14時を過ぎると午前中から利用していた人が帰宅し始める時間帯でもあるので、第1・第2駐車場が空いている確率が高くなっています。

プール内の混雑も緩和されているので、比較的に利用しやすい状況で楽しめますよ♪

かしいかえんのプールの割引券情報!

かしいかえんのプールの利用料金は確認してみましたか?

プールを利用するには、プール料金と入園料が必要になりますが、その料金は以下のようになっています。

[プール料金]

区分 料金
大人 300円
子供
(3歳以上)
300円
幼児
(2歳)
300円
※のりもの券(回数券)でも利用可能ですが、のりものフリーパスでは利用できません。

[入園料]

区分 料金
大人 1,000円
子供 600円
シニア
(65歳以上)
800円

こうやって見てみると、

「チケット料金高いなぁ~(^_^;)」

と思ってしまいますよね。

さらに車で行くとなると駐車料金がかかりますし、園内で食事したりするとさらに出費が増えてしまうので、チケット料金だけでも安く利用したいものです。

そんな少しでも格安に利用したいと考えているあなたのために、チケット料金をお得に利用できる割引券情報をこちらで紹介しているので、行く前にチェックしておきましょう!
割引券情報を確認してお得に利用する!

まとめ

今回は、かしいかえんのプールの混雑状況、駐車場情報と行く時間、お得に利用できる割引券情報についてお伝えしました!

ちなみにこちらでは、かしいかえんのプールに行く時に必要な持ち物や、持ち込み可能な物について解説しているので、実際に行く前に持ち物を確認しておきましょう。
必要な持ち物と持ち込み可能な物を確認する

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています