姫路セントラルパークのプール場所取りと日陰の場所、料金の割引方法も紹介!


今度の休みの日を利用して姫路セントラルパークのプールに遊びに行きたいなと考えていると思いますが、遊び疲れた時の休憩所になったり、ご飯を食べてリラックスするための場所取りが重要になってきます。

場所取りするなら日陰の場所で過ごしたい人が多いので、場所取りが激しくなっているのですが、どの場所をいつから場所取りしたらいいのかわからないと悩んでしまう人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、姫路セントラルパークのプールの場所取りをする時間と、おすすめの日陰の場所プール料金の割引クーポン情報についてお伝えします!

スポンサードリンク

姫路セントラルパークのプールの場所取りはいつから?

姫路セントラルパークのプールに遊びに行く時は、疲れた時に休憩したり、食事をしたりするスペースをしっかりと場所取りしておく事が重要になってくるのですが、

「一体いつから場所取りをしておけばいいの?」

と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

姫路セントラルパークのプールの混雑状況はこちら!
こちら↑で姫路セントラルパークのプールの混雑状況を詳しく解説しているので、気になる方はチェックしておいてほしいのですが、7月中旬~9月上旬までプールは営業していて、その中でも土日祝日夏休みお盆の時期が最も混雑しやすくなっています。

これら混雑する時期に行く場合は、開園時間前には入場ゲートに多くの人が並んでおり、開園すると一斉に場所取りに向かいますので、無料の日陰の場所はあっという間に無くなってしまいます。

そうなってしまうと日差しがサンサンと降り注ぐ場所や、プールやスライダーまで離れた場所しか空いていないので、できるだけ早く到着しておくのが重要です。

場所取りに行く時間についてですが、

通常営業時の平日ならそこまで人は多くありませんので、開園時間までに到着できるように行動しましょう。

通常営業時の土日や夏休みの平日に行く場合は開園30分前遅くても開園時間前までには到着しておきましょう。

夏休みの土日やお盆に行く場合は、開園30分前に到着しても、入場ゲートに近い駐車場が埋まっており、入場ゲートでは長い行列が出来ていたという口コミもあったので、開園1時間前までには到着して並んでおきましょう!

しかし、中には、

「こんなに早くから場所取りに行けないよ~(>_<)」

という人もいるのではないでしょうか?

そんな人は比較的に混雑が落ち着いてきた14時以降に利用するのがおすすめです!

14時を過ぎると午前中から利用していた人が帰宅し始めるので、その人たちが利用していた場所がチラホラと空いています。

好きな場所を確保できるとは限りませんが、11時~14時の混雑時間帯に行くよりも場所取りしやすくなっているのでおすすめです♪

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、姫路セントラルパークに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】姫路セントラルパークの口コミ情報を確認する

最後に場所取りに向かう際の注意点として2つありますので、こちらもしっかりとチェックしておいて下さいね。

場所取りの注意点
前売り券を購入しておく
現地でチケットを購入していると、窓口に並んでいる間に入場ゲートの行列が伸びており、その時間分だけ後ろの列に並ばないといけなくなってしまいます。

JTBなどのチケットサイトでは前売り券を販売しているので、前もって購入しておくと無駄な時間を過ごさなくて良くなりますよ♪

ちなみに最後の章で、姫路セントラルパークのプールのチケット料金をお得に利用できる割引クーポン情報を紹介しているので、最後までチェックしてくださいね♪

テントやパラソルを持参する
姫路セントラルパークのプールに到着するのが遅れると、日陰の休憩場所が無くなっていることがほとんどです。

プールエリアには1~2人用のテントパラソルの持ち込みが可能となっているので、もしもの時のために、自分たちで日陰を作れるようにしっかりと準備していく事をおすすめします!

ちなみにこちらでは、行く時に必要な持ち物や持ち込み可能な物について詳しく解説しているので、行く前に所持品をしっかりと確認しておきましょう!
必要な持ち物と持ち込み可能な物を確認する

姫路セントラルパークのプールの日陰の場所でおすすめは?

プールの場所取りをいつから行ったらいいのかわかりましたか?

現地に着いたら素早く場所取りをするのが重要になるのですが、

「あの場所が良いかなぁ?」

「やっぱりあっちか?」

キョロ^(・д・。)(。・д・)^キョロ

と悩んでいるうちに良い場所はどんどん無くなっていきますので、事前にどの場所を確保しておこうと何ヶ所か目星をつけておくのが重要になってきます。

姫路セントラルパークのプールエリアは山にあるため、プール間の通路で坂道が多く、移動するのが大変になっています。

さらに日陰の場所も限られているので、無理して日陰の場所を取るよりも、泳ぐことが多いプールの近くにテントを持参して場所取りするのがおすすめですね!

数少ない無料の日よけゾーンもありますが、各プール・スライダーを利用しやすいおすすめの休憩場所を複数ご紹介しますので、どの場所を確保しようか目星をつけておきましょう!

流水プール周辺


流水プールの周辺には、テントを設置できるような広いスペースがあり、建物の下にはわずかに日陰になっている場所もあります。

休憩場所のすぐ近くに流水プールがあり、水深が約1.1mありますので、赤ちゃんのような小さい子どもがいる場合は目を離さないように注意しましょう。

スライダーからも近い位置にあるので、小学生以上のお子さんがいる方におすすめの場所ですよ♪

キッズプール周辺


キッズプール周辺にもテントを設置できるようなスペースがあり、わずかですが日陰になっている場所もあります。

スライダーや各プールまで距離がありますので、キッズプールを主に利用する赤ちゃん連れの方におすすめの場所ですよ♪

有料席

プールエリアには日陰の場所が少ないので、テントやイス、テーブルが備え付けてある有料席の販売が行われています。

ファミリーデッキ
料金:1日5,000円/7,000円
定員:約4~6人
煙草:喫煙可

大型テントにテーブル1組、イス4脚、デッキチェア2脚が揃っている有料席になります。

大型テントは仕切りで区切ることができるので、周囲の目を気にせず利用できますし、蚊帳も付いているので、虫を気にしないで風通しが良い環境でゆっくりくつろぐことができますよ♪

サンデッキ
料金:1日2,000円
定員:約2~4人
煙草:喫煙席/禁煙席

テーブル1組、イス2脚、デッキチェア2脚、パラソルが揃っている有料席になります。

ファミリーデッキと比べると料金も安くなっていますが、パラソルなので日陰の場所は狭くなっています。

しかし、この有料席からの眺めは最高で、プールエリアから遊園地まで一望することができるので、景色を楽しみながらゆっくりと楽しむことができるでしょう!

有料席は事前に予約する事はできず、当日にインフォメーションに行って受付することになるので注意しましょう!

開園前から並んでいる人は無料の休憩場所を確保するために並んでいる人がほとんどなので、有料席は開園してからしばらく時間が経っても空いていることが多く、比較的に利用しやすくなっています。

それでも混雑時は午前中の時間帯で満席になってしまう事もありますので、できるだけ早めにインフォメーションに行って席を購入するようにしましょう!

スポンサードリンク

姫路セントラルパークのプール料金の割引方法は?

姫路セントラルパークのプール料金は確認してみましたか?

プール料金は、サファリパークや遊園地の入場料とセットになっていますので、入園料金だけで利用する事ができます。

その入園料金は以下のようになっていますね。

[入園料金]

区分 料金
大人 3,500円
子供
(小学生)
2,000円
幼児
(3歳~)
1,200円

こうやって見てみると、

「チケット料金高いなぁ~(^_^;)」

と思ってしまいますよね。

さらに、駐車料金やアトラクションのフリーパスを購入するなら、これ以上にもっと出費がかかってしまいます。

そこで、少しでも格安に利用したいあなたのために、姫路セントラルパークのチケット料金を安く利用できる割引クーポン情報をこちらで紹介していますので、行く前にチェックしてお得に利用しましょう!
姫路セントラルパークの割引クーポン情報はこちら!

まとめ

今回は、姫路セントラルパークのプールの場所取りをする時間と、おすすめの日陰の場所、プール料金の割引クーポン情報についてお伝えしました!

夏休みに入ってくると多くの人が利用しますので、できるだけ早めの行動を心がけましょう!

ちなみにこちらでは、プールの混雑状況や更衣室の様子、サファリや遊園地のお役立ち情報などをまとめて紹介していますので、こちらもチェックしておきましょう!
姫路サファリパークのお役立ち情報はこちら!

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています