白石川堤一目千本桜の開花状況は?混雑情報と駐車場までの渋滞は?

3574c13e5c9a7f4047de8d83c650a913_s
少しずつ暖かくなり、春が近づいてきましたが、桜が楽しみな季節になってきましたね♪

花見を楽しむために、宮城県内でも桜の名スポットとして知られている白石川堤一目千本桜を見に行きたいなと考えているのではないでしょうか。

せっかくお休みを使って見に行くのだから1番見頃の時に見に行きたいですよね。

しかし、桜の人気スポットなので見頃の時の混雑状況や、車で行く時の駐車場や渋滞も気になりますよね。

そこで今回は、白石川堤一目千本桜の開花状況と、見頃の時の混雑情報駐車場と周辺道路の渋滞情報についてお伝えします!

スポンサードリンク

白石川堤一目千本桜の開花状況は?

せっかくサクラを見に行くのだから1番見頃の時に見に行きたいと思ってしまいますよね。
白石川堤一目千本桜は一体いつ開花して見頃を迎えるのでしょうか?

白石川堤一目千本桜の桜の品種は、ほとんどがソメイヨシノで、シロヤマザクラが1割ほど混じっています。
この2つの桜の品種の開花時期と見頃をまとめましたので確認してみましょう!

開花時期・見頃
ソメイヨシノ
開花:4月上旬
見頃:4月中旬

シロヤマザクラ
開花:4月上旬
見頃:4月中旬

※ここで表記している上旬・中旬・下旬の内訳はこのようになります。
上旬:1日~10日
中旬:11日~20日
下旬:21日~30日

開花時期・見頃はこのようになります。

しかし、たったこれだけの情報だと、

「具体的にいつ満開になるのかわからないじゃないか!!」

と思ってしまいますよね(^_^;)

その気持ちはわかりますが、桜は開花してから約1週間~10日ほどかけて見頃になるのですが、開花時期がその年の天候や気温によって左右されるので、具体的に何日が満開になると予想することが難しいです。

そのかわりと言ってはなんですが、今の白石川堤一目千本桜の様子を確認する方法がありますので、そちらをチェックしてみましょう!

ツイッターを確認しよう!

ツイッターには、

「大河原町観光物産協会ひらせん」

という公式アカウントがあります。

このアカウントでは写真付きで、

「今は満開ですが、蔵王連峰は厚い雲に覆われて望むことができません…」

みたいな桜の開花状況や天候などを詳しく解説しています。

また、ツイッターには検索機能があり、「一目千本桜」と検索すると、実際に白石川堤一目千本桜の桜を見に行った人たちのツイートを確認することができます。
中には写真付きで投稿している人もいますので、開花状況を確認することができますよ。

上でも解説したとおり、桜は開花してから約1週間~10日ほどで見頃になりますので、

「今日開花していました!」

というような情報をツイッターで確認することができれば、その日から1週間~10日逆算して、この日に見に行こうと予定を立てることができるのではないでしょうか。

ちなみにツイッターで過去の情報を調べてみると、4月1日に開花し、4月7日に桜祭り会場は満開の見頃、絶景ポイントの韮神堰は5~7分咲き、4月10日には桜祭り会場の桜は散り始めてきたという情報を確認することができました。

もちろん天候や気温などで毎年変化するので、あくまで目安として計画を立ててみても良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

白石川堤一目千本桜の混雑は?

白石川堤一目千本桜の開花情報はわかりましたか?
実際に見に行くのなら桜が見頃の時に行きたいですが、その時に気になるのが混雑ですよね。

白石川堤一目千本桜は大河原町から柴田町にかけて約1200本の桜並木が8㎞に渡って続いているので、「おおがわら桜まつり」が行われている場所以外の所なら特に混雑を気にすることなく桜を見てまわることができます。

しかし、問題は「おおがわら桜まつり」が行われる白石川右岸河川敷公園(大河原橋~末広橋間)の混雑状況です。
この場所はJR大河原駅から徒歩約3分の位置にありますし、屋台もあるのでシートを広げて花見をする人も多く、お花見屋形船も運行されていますので多くの人が訪れます。

特に平日よりも土日祝日の方が人が多く、時間帯としては10時~15時の時間帯が混雑しやすいですね!

混雑する時間帯になると、祭り会場は人だらけになり、座る場所を確保するのも大変です。
屋形船は10時~16時までの営業となっていますが、混雑時間帯になると待ち時間も多くなりますので、できるだけ営業開始した10時頃から利用することをおすすめします。

混雑するとはいえ、純粋に桜のみ楽しみたいのであれば、河川敷の歩道などは空いていますので、混雑を特に気にすることなく楽しむことができますので、お出かけしてみましょう!

白石川堤一目千本桜の駐車場情報!

白石川堤一目千本桜を車で見に行く場合は駐車場はどうなっているのかと心配ですよね。

おおがわら桜まつりの会場の駐車場の場所はGoogleマップで見るとこの場所になります。

しかし、この駐車場は訪れる人に対して駐車台数がかなり足りていないので、平日でも駐車場待ちの渋滞が発生しています。
ひどい時には尾形橋から国道4号線までや、反対側の駅周辺も渋滞していて、駐車場に入るまでに1時間近くかかったという声も聞こえてくるほどです。

もしもこの駐車場に停めたいときには、朝の8時台に来れば空いていますが、9時台になってくると満車になり始めますので、車で来る場合は早めに到着できるように行動しましょう。

もしくは別の方法として、祭り会場以外の駐車場を利用して歩いて祭り会場まで行くという方法があります。
周辺にある3つの駐車場を紹介しますので、しっかりと確認しておきましょう!

大河原役場駐車場

おおがわら桜まつり会場まで徒歩約10分の位置にある駐車場になります。
大河原役所の駐車場は無料で利用することができますが、その分人気もあるようで到着が遅れると空いていないこともあるようなので注意が必要です。

大河原合同庁舎駐車場

おおがわら桜まつり会場まで徒歩約13分と少し離れた位置にある駐車場になります。
こちらも無料で利用することができますが、多少距離があるので歩くのが大変ですね。
しかし、空いていることも多いのでおすすめです。

まちづくりオーガ

おおがわら桜まつり会場まで徒歩約3分の位置にある駐車場になります。
こちらは有料駐車場になりますが、2時間まで無料、以降1時間毎に100円という低料金なのでおすすめです。
駐車台数が多いので混雑時でも空いていることが多いですよ。

まとめ

今回は、白石川堤一目千本桜の開花状況と、見頃の時の混雑情報、駐車場と周辺道路の渋滞情報についてお伝えしました!

桜が満開に近づくにつれて混雑もしてきますので、しっかりと情報を集めて早めに行ったり、電車で来るなどの対策をしてからお花見に行くようにしましょう!

ちなみにこちらでは、白石川堤一目千本桜に行く時の場所取りや花見に必要な持ち物、出店情報について詳しく解説していますので、行く前にこちらも確認しておきましょう!
白石川堤一目千本桜の場所取りは?花見に必要な持ち物と出店情報!

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています