敬老の日のプレゼントで手作りカードと例文紹介!飾りは折り紙で作ろう

敬老の日に子供と一緒にメッセージカードを一緒に贈りたいけど、どんな風に作ったらいいのかわからない!どんなメッセージを書けばいいのかわからない!手作りだけどちょっと凝りたい!メッセージカードについて色々困っているようですね?

そこで今回は、敬老の日のプレゼントで手作りカードの作り方と、メッセージの例文飾りつけに良い折り紙の作り方をご紹介します!

スポンサードリンク

敬老の日のプレゼントで手作りカードの作り方

敬老の日にお孫さんからのメッセージカードを贈ってあげると、おじいちゃん、おばあちゃんは大変喜ばれることでしょう。メッセージカードが売られているものもありますが、手作りの物を贈るとなおさら喜ばれます。しかし、手作りとなるとなかなかアイデアが思い浮かばないですし、子供と作るとなると難しいものはできないですよね?そこで簡単にできる色んなアイデアをご紹介しますので、コレは!と思ったものは是非作ってみて下さいね♪

○シンプルに!似顔絵と子供からのメッセージを入れる♪

色画用紙を買ってきて子供に、おじいちゃん、おばあちゃんの似顔絵を書いてもらいましょう。メッセージも、「おじいちゃん大好き!」のような簡単なメッセージを入れるだけでも、十分良いメッセージカードが出来上がりますよ。シンプルなので簡単です。

○写真を使って!メッセージも入れて本のように♪

平面のカードではなく、本のようにパカッと開くようなカードを作ります。これも色画用紙を適度な大きさに切って折れば簡単に作れます。開いた片方のページに子供の写った写真を、もう片方には子供からのメッセージを書いてあげると良いでしょう。折り紙で作った飾りも張り付けたりして豪華にするといいですよ~

○飛び出す!立体型メッセージカード♪

ポップアップカードと言って、開くと飛び出してくるメッセージカードです。YouTubeで調べると色んな種類の作り方があるので、参考にして作ると簡単にできますよ!子供の写真を切り抜き、飛び出るようにして、空いているスペースにメッセージを書き込めば、見ごたえ十分なメッセージカードができます。

○成長したのがわかる!手形を使ったイラスト♪

自分と子供の手形を重ねてこんなに大きくなりました~という感じにしてもらってもいいですが、子供の手形を使ってイラストを書いてみませんか?親指を上にして手形を横向きに押し、親指の根本あたりに目を書くとお魚に見え、指を上手く使えば海藻を描くことができますし、両手使えばカニを描いたりすることもできます。

スポンサードリンク

敬老の日のカードに書く例文を紹介

プレゼントにちょこっと添えるカードになんて書いたらいいのかわからない!と、悩んでいませんか?子供が書くのなら、「おじいちゃん、おばあちゃん大好き!」みたいな簡単なメッセージでも大丈夫ですが、大人が書くとなると相手のことを考えて書かないといけないので、どうしてもなんて書いたらいいのか悩んでしまいます。とはいっても、長々と書くのはどうなの?という感じなので、ここはある程度短く書きましょう。いくつかの文例をご紹介しますね!

○例文

「敬老の日おめでとうございます。いつまでもお元気で!」

「おじいちゃん、おばあちゃん敬老の日おめでとうございます。」

「いつまでもお元気で明るく楽しい日々をお過ごしください。」

「いつまでも私たち夫婦のよきお手本として、お元気で長生きしてください。」

「健やかに敬老の日を迎えられ、心よりお喜び申しあげます。いつまでもご壮健であられますよう、お祈りいたします。」

このような感じの文章でどうでしょうか?少し硬い感じがしますが、そこは関係を見つつどのような言葉を選ぶかは選択してもらえればいいと思います。

メッセージカードの飾りは折り紙で作ろう!

イラストやメッセージを書いたところでこのままでもいいですが、折り紙などを使って飾りつけをするとさらに良くなります!簡単に作れる飾りを紹介しますので、参考にしてみて下さい。

○ハートの作り方



○チューリップの作り方

まとめ

今回は、敬老の日のプレゼントで手作りカードの作り方と、メッセージの例文、飾りつけに良い折り紙の作り方をお伝えしました!色んなメッセージカードの作り方がありますので、好きなものを選んで作ってみて下さいね♪

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています