毛ガニの解凍を急ぎでやる方法!その後の食べ方と賞味期限はいつまで?

公開日:  最終更新日:2016/10/09

12月~3月の期間は国内産の毛ガニが旬を迎えます。そのためお土産やお歳暮なんかで毛ガニを冷凍で頂くこともあるのですが、せっかくの美味しいカニですので美味しく頂きたいですよね。しかし、解凍方法を間違えてしまうと非常に残念なことになってしまいます。

そこで今回は、毛ガニの解凍方法で急ぎでも美味しい方法と、解凍後の食べ方冷凍の賞味期限はいつまでなのかということについてお伝えします!

スポンサードリンク

毛ガニの解凍を急ぎでやる方法は?

冷凍された毛ガニを美味しく食べるには解凍方法が重要になってきます。一番美味しく食べられる解凍方法は、毛ガニの場合は新聞紙やキッチンペーパーに包んでビニール袋に入れた状態で冷蔵庫に入れて約24時間自然解凍し、7~8割程度の半解凍(カニの芯はまだ凍っている状態)で調理するのが旨味が逃げ出さないのでおすすめです。室温で解凍してしまうと旨味が逃げ出してしまい、せっかくのカニが台無しになってしまいます。

しかし、自然解凍だと時間がかかってしまいますから調理に困ってしまいますよね。そんな時に急ぎであっても冷凍の毛ガニを美味しく食べられる解凍方法をご紹介します!

冷凍毛ガニを急ぎでも美味しく解凍出来る方法

急ぎでも毛ガニを解凍できる方法、それは流水解凍です。流水と言っても直接毛ガニに流水をかけるわけではありません。

水が直接触れてしまうと旨味が逃げ出してしまいますので、ジップロックやビニール袋に毛ガニを入れて空気を抜きます。それをボウルに入れて流水にひたしながら約30分ほど待ちます。こちらも7~8割程度の半解凍(カニの芯はまだ凍っている状態)を目安にしましょう。30分以上浸しておくと完全解凍されてしまい旨味まで出て行ってしまいますので気をつけましょう。ボイルした後に冷凍された毛ガニを解凍する時は、半解凍した後に冷蔵庫に入れて完全解凍してあげると加熱の必要もなくそのまま美味しく食べることができます。

しかし、この流水解凍は冷蔵庫での自然解凍に比べると味が落ちてしまいます。時間があるのであればゆっくりと冷蔵庫で解凍することをおすすめします。また、電子レンジの解凍機能で解凍できないの?と思う人もいるかと思いますが、解凍しすぎてしまったり、新鮮さが失われたりして味が落ちやすいですのでおすすめできません。他には暖房が効いた部屋に放置したり、お湯をかけて解凍するのもNGです。

スポンサードリンク

毛ガニの解凍した後の食べ方は?

基本的にボイルされて冷凍された毛ガニは自然解凍してからすぐに食べることができますが、生の状態で冷凍されていると解凍後すぐに食べることはできません。なので、解凍後の食べ方はどうしたらいいの?という人もいるかと思いますので、いくつかの食べ方をご紹介します!

ボイルする

毛ガニはボイルして食べるのが一番美味しいです。ゆで方も簡単にできますのでやってみましょう!
[1]カニを軽く水洗いする
[2]大きな鍋にカニが隠れるくらいの水を入れ、塩を入れる
※水1Lに対して塩35~40g(大さじ2杯半)を入れる
[3]沸騰したら甲羅を下にしてカニを入れ、再沸騰後15~20分茹でる
[4]ゆで上がった後、カニを軽く水洗いする

タレにつける

ボイルした後の毛ガニはそのまま食べても美味しいですが、特製のタレにつけて食べるとより美味しくなりますし、全部混ぜるだけで簡単なので実際に作ってみましょう!
[わさび&溶かしバター&醤油]
・わさび 適量
・バター 15g
・醤油 大さじ1杯半

[さっぱりカニ酢]
・お酢 大さじ2杯
・水or出汁 大さじ2杯
・醤油 3~4滴
・和風だし 少々

カニみそを使う

カニみそを楽しみにして毛ガニを購入する方もいるかと思いますが、毛ガニのカニみそはそのまま食べても美味しいです!しかし、ちょっとひと手間加えるとさらに美味しくなりますので、もっともおすすめの「甲羅焼き」をご紹介します!
[1]カニみそをすべて甲羅に移す
[2]カニ脚の身をほぐし、身をすべてミソが入った甲羅の中に入れる
[3]網の上など乗せ直火で焼いていく
[4]甲羅の中のミソがフツフツとして来たら出来上がり♪

日本酒が好きな方は甲羅焼きをした後、少し味噌を残した状態で日本酒を入れて直火で焼いていきます。いい感じで熱くなったら火からおろしましょう。甲羅をすすって飲む「甲羅酒」は格別です。

カニを食べた後の残骸も捨てずにダシを取れば雑炊やみそ汁にすることもできます。毛ガニは小さい体に旨味が凝縮されていますので色んな食べ方で楽しんでくださいね♪

毛ガニを解凍して食べれる賞味期限はいつまで?

毛ガニを買ってきた、貰ったけど一体いつまでに食べれば大丈夫なのかわからないですよね。冷凍しているから賞味期限は大丈夫!ということはありませんので注意が必要です。

目安としましては冷凍された毛ガニの賞味期限は1か月ほどです。しかし、冷凍期間が長いとご家庭にある冷蔵庫では冷凍焼けを起こしてしまいますので、早めに食べてしまうようにしましょう。もしも、1度解凍して食べきれず保存しておこうというような場合は、冷蔵保存で2~3日以内で食べてしまうようにしましょう。解凍した後に再冷凍してしまうのは風味がかなり落ちてしまい美味しく無くなりますのでオススメできません。

なかなかこのようなことは無いのですが、解凍してから食べようと思っていて冷蔵庫に入れていたのに忘れていて2~3日経ってしまったということがある場合もあります。ボイルして真空パックに入っているのならまだ2~3日なら大丈夫ですが、生で冷凍されていた場合は雑菌が繁殖して人体に有害な物質を形成していて、加熱処理をして雑菌がいなくなったとしても有害物質は残りますので、加熱したら無害になるというわけではありません。甲殻類は食中毒に厳しいですので破棄するのが良いでしょう。

まとめ

今回は、毛ガニの解凍方法で急ぎでも美味しい方法と、解凍後の食べ方、冷凍の賞味期限はいつまでなのかということについてお伝えしました!

毛ガニを食べる時は鮮度が良いうちに適切な方法で美味しく食べましょう!ちなみにこちらでは通販での毛ガニ購入を失敗したくない人が使うおすすめのカニ専門店をご紹介しています。興味のある方はこちらも覗いてみてね!
毛ガニのお取り寄せで失敗しないカニ専門店とは?

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事も読んでいます

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑