黒岳ロープウェイの混雑状況と駐車場情報、お得な割引券はある?


北海道上川町にある黒岳ロープウェイは、雪山系の黒岳山麓である層雲峡温泉から5合目までを結んでいるロープウェイで、新緑や紅葉の季節になると、多くの人が登山等で利用する人気スポットとなっています。

そんな黒岳ロープウェイに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑状況や駐車場情報が気になりますし、料金を見てみると高いので、もう少し安く利用できないかなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、黒岳ロープウェイの混雑状況駐車場情報と行く時間お得に利用できる割引券情報についてお伝えします!

スポンサーリンク

黒岳ロープウェイの混雑状況は?

今度の休日を利用して黒岳ロープウェイに遊びに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑状況が気になってしまいますよね。

人が多いと待ち時間が増えてしまったり、ゆっくりと見て回ることができない事もあるので、できることなら人が少ない時に利用したいものです。

黒岳ロープウェイが混雑する時期や時間帯はどうなっているのでしょうか?

黒岳ロープウェイが混雑する時期としては、平日よりも土日祝日が混雑しやすく、時間帯としては10時~15時の時間帯が混雑しやすくなっています。

ただ、通常の営業時間は8時からとなっていますが、時期によっては朝の6時から早朝運行していることがあり、その時期は8時くらいから多くの人で混雑しやすいので、事前に営業時間を確認しておくことをお勧めします。

あと、連休や特定の日になると、通常の土日祝日よりも混雑するので注意が必要です。

特に注意するべき連休や特定の日をまとめましたので、チェックしておきましょう!

注意するべき連休・特定の日
基本的には6月~10月にかけての土日祝日や3連休
※カレンダーを要チェック!

【夏の登山シーズン】
夏休み
7月下旬~8月下旬

お盆
8月13日~8月16日前後

【秋の紅葉シーズン】
紅葉の見頃
色づき始め:9月初旬
紅葉見頃:9月中旬~9月下旬

シルバーウィーク(SW)
9月中旬頃

これらの連休や特定の日になると、平日でも土日祝日並みの混雑が予想されますし、土日祝日と被ると普段の数倍の混雑になるので注意が必要です。

特に、1年の中でも登山・紅葉シーズン中が最も混雑しやすく、これらの時期に行く場合はしっかりと対策をしてからお出かけするのがおすすめですね。

できるだけ混雑を避けて楽しむためには、どの時期でも平日に利用するのが1番おすすめなのですが、どうしても仕事などの都合で無理な場合が多いと思います。

対策としては、営業開始直後の人が少ない時間帯を狙ってお出かけすると、混雑が少ない状態で楽しめるのでおすすめですよ!

ちなみに、年末年始や春休み、GW(ゴールデンウィーク)期間中は積雪量がまだ多く、スキーを楽しむ人が多く利用しますが、登山・紅葉シーズンと比べると混雑は少なくなっているので参考にしてみて下さい。

ここまで大体の混雑状況について解説してきましたが、

「混雑すると言われても、黒岳ロープウェイのどこが混雑するの?」

と悩んでいませんか?

黒岳ロープウェイで実際に混雑に注意してほしい場所としては、駐車場チケット窓口ロープウェイ&リフトですね!

駐車場についてですが、黒岳ロープウェイに行く時は車で訪れる人が多く、土日祝日や連休時になると駐車場や周辺道路で混雑しやすくなっています。

この次の章で、車で行く人向けに駐車場情報を詳しく解説しているので、どうしても車で行きたいと考えている方はしっかりと確認しておきましょう!

チケット窓口についてですが、平日なら特に問題なく利用できますが、土日祝日や登山・紅葉シーズンになると、チケットを購入するための長い列ができており、10分以上の待ち時間が発生している場合もあります。

残念ながら前売り券などは販売されていないので、時間に余裕を持って利用するようにしましょう。

ちなみに、最後の章でお得に利用できる割引クーポン情報についても紹介しているので、こちらも要チェックですよ!

ロープウェイ&リフトについてですが、まずはロープウェイを利用して黒岳の5合目まで登るようになっています。

ただ、土日祝日や登山・紅葉シーズンに利用する場合、ロープウェイ乗り場には多くの人で行列ができていますし、20分間隔での運行なので待ち時間も長い。

さらに、101人乗りの大型ゴンドラですが、混雑時はギュウギュウ詰めで運行するため、運が良くないと窓際で外の景色を楽しめないので注意が必要です。

7合目までつながるリフトに関しては、ロープウェイほどの混雑はありませんが、行列ができるほどの混雑はあるので注意しましょう。

混雑時に行く場合は、できるだけ営業開始直後の人が少ない時間帯に利用するのがおすすめですよ!

最後に、黒岳ロープウェイを利用する場合、登山も楽しみたいという人がほとんどなのではないでしょうか?

実際に行く時の服装としては、

・くるぶしまで保護されるハイカットの登山靴
・動きやすくて保水性、撥水性のあるアンダーウェア
・上着を脱ぎ着しながら調整し易いもの
・上下セパレートになったカッパ(ゴアテックスがおすすめ)

これらが行く時の必需品(服装)ですね。

さらに、お盆過ぎから紅葉の時期にかけてはマイナス気温になるので、防寒着も忘れずに持参するようにしましょう。

ちなみに、まだこれらの装備を持っていないのであれば、こちらのアウトドア用品専門のネットショップから購入し、しっかりと準備してからお出かけして下さいね♪
アウトドア用品をお得に買うならマウンテンシティECサイト

混雑情報まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・10時~15時が混雑
・登山・紅葉シーズンに行く時は特に注意!
・駐車場、チケット窓口、ロープウェイ&リフトに注意

・出来るだけ平日に行く
・営業開始直後の人が少ない時間帯を狙って行く
・行く時の服装には要注意

スポンサーリンク

黒岳ロープウェイの駐車場情報と行く時間は?

黒岳ロープウェイまで車で行きたいなと考えている人もいると思いますが、その時に気になるのが駐車場情報ですよね。

周辺道路の渋滞情報や到着しておく時間など気になると思いますが、それらについて解説する前に、駐車場の基本情報から確認していきましょう!

黒岳ロープウェイ駐車場

[駐車台数]
約60台

[駐車料金]
無料

駐車場の基本情報はこのようになっています。

駐車場の混雑状況についてですが、平日に行く場合は特に混雑していませんし、周辺道路の渋滞も見られませんね。

ただ、登山・紅葉シーズン中は、平日でも多くの車で混雑するので注意しましょう。

土日祝日に行く場合は、利用者に対して駐車台数が少なすぎるので駐車場が満車になりやすく、周辺道路でも駐車場待ちの渋滞が発生しているので要注意。

また、登山・紅葉シーズンに行く場合は特に混雑しやすく、早朝から混雑するので注意しましょう。

駐車場に到着しておく時間の目安についてですが、

登山・紅葉シーズンの平日に行く場合は、遅くても10時前までには到着しておきましょう。

登山・紅葉シーズンの土日祝日に行く場合は、営業開始~9時前までには到着しておきましょう!

それ以外の時期に利用する場合は、これらの時間帯よりも多少遅れても大丈夫でしょう。

ただ、混雑のピークが過ぎる15時以降に行く場合、人が少なくなり始めると言っても駐車場が満車な事もありますし、時間的な余裕も少ないので、できるだけ営業開始直後の人が少ない時に利用するのがおすすめですよ!

黒岳ロープウェイをお得に利用できる割引券情報!

黒岳ロープウェイのチケット料金は確認してみましたか?

利用運賃は以下のようになっています。

[利用運賃]

区分 料金
大人 往復1,950円
片道1,100円
小人
(小学生)
往復1,000円
片道550円

こうやって見てみると、

「もう少し安く利用できないかなぁ~(^_^;)」

と思ってしまいますよね。

さらに、車で行くとなるとガソリン代がかかりますし、ショップ・売店などを利用するとさらに出費が増えてしまうので、チケット料金だけでも安く利用したいものです。

そんな少しでも格安に利用したいと考えているあなたのために、黒岳ロープウェイをお得に利用できる割引クーポン情報をこちらで紹介しているので、行く前にチェックしておきましょう!
黒岳ロープウェイの割引券情報を確認してお得に利用する!

まとめ

今回は、黒岳ロープウェイの混雑状況、駐車場情報と行く時間、お得に利用できる割引券情報についてお伝えしました!

土日祝日や連休時は混雑しやすいので、しっかりと対策をしてからお出かけするようにしましょう!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています