上野動物園の混雑状況と駐車場で安い所、園内を見るための所要時間は?

63979182d627228ab83e0f6baee9974b_s
東京都内にあり、全国でも有数の人気の動物園でもある恩賜上野動物園では、ジャイアントパンダのリンリンを始め、様々な動物たちを観察したり、触れ合ったりできる人気スポットになっています。

そんな上野動物園に行きたいと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑状況や駐車場、園内を回るのにかかる時間など気になる事がたくさんありますよね。

そこで今回は、上野動物園の混雑状況と、駐車場で安い所や行くべき時間園内を見て回るのに必要な所要時間についてご紹介します!

スポンサーリンク

上野動物園の混雑状況は?

上野動物園に実際に行こうと考えた時にどうしても気になってしまうのが混雑状況ですよね。

人が多いと待ち時間が多くて、動物たちをなかなか見ることができないんじゃないかと不安になってしまう部分もあります。

上野動物園が混雑する時期や時間帯はどうなっているのでしょうか?

上野動物園が混雑する時期としましては、平日よりも土日祝日の方が混雑しやすく、時間帯としては11時~16時が混雑しやすくなっています。

土日祝日11時~16時の時間帯に行くと、まずチケット窓口でチケットを購入するために多くの人が並んでいます。

待ち時間としては時期や時間にもよりますが、最低でも1時間は覚悟しておいた方が良いでしょう。

平日なら10分~15分ほどで購入することができますよ♪

ちなみにチケット窓口に並ぶときは、JR上野駅公園口の表門よりも、不忍通りの池之橋門の方が空いています。

どうしても表門を利用する場合は、チケット窓口を見た時の左側に並ぶようにしましょう。

左側は有人チケット窓口になっていますので、右側の無人券売機よりも4倍ぐらいの速さで見る見る人がさばけていきますのでおすすめです。

また、こういう時に年間パスポートを購入しておくと待ち時間0分で入場できるので便利ですよ!

園内に入った後は敷地が広いので人も分散するのですが、1番人気であるジャイアントパンダの場所では一目見たいがために長~い行列ができています。

特に早朝から好天に恵まれた日には、朝から混雑が予想され、20分~1時間の待ち時間が発生していますので注意しましょう。

しかし、これは通常営業時の混雑状況になりますので、ゴールデンウィークや夏休み、無料開園日などの連休や特定の日になると話は変わってきます。

特に注意するべき連休や特定の日をまとめてみましたのでチェックしておきましょう!

注意するべき連休・特定の日
春休み
3月下旬~4月上旬

ゴールデンウィーク(GW)
5月上旬

夏休み
7月下旬~8月下旬

お盆
8月13日~8月16日前後

シルバーウィーク(SW)
9月中旬

冬休み・正月
12月下旬~1月上旬

無料開園日
[誰でも無料]
・みどりの日(5月4日)
・都民の日(10月1日)
・上野動物園開園記念日(3月20日)

[中学生以下が入園無料]
・こどもの日(5月5日)

[60歳以上の方と付き添い1人まで入園無料]
・老人週間(9月15日~21日)

この中でも特に注意してほしいのが、春休みGWお盆無料開園日ですね!

春から秋にかけての暖かい季節はお出かけしやすい時期でもありますし、動物たちが活発に動いている所も見ることができるので訪れる人が多くなっています。

これらの時期は平日でも通常営業時の土日祝日以上の混雑が見込まれ、待ち時間も倍近くになりますので注意しましょう。

特にGWは無料開園日と重なっている日もあり、この日の混雑時間帯に行こうとすると恐ろしい待ち時間になっていることがあります。

もしもこれらの日に行く場合はとにかく平日に、もしくは早朝から開園と同時に利用するなどの対策をしてから利用するようにしましょう!

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、恩賜上野動物園に実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】恩賜上野動物園の口コミ情報を確認する

混雑状況まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・11時~16時が混雑
・チケット窓口では1時間の待ち時間も覚悟しよう
・パンダを見るための待ち時間も20分~1時間はかかる
・連休や特定の日は、通常営業時の土日祝日よりも混雑するので注意!
・平日、もしくは早朝から開園と同時に利用する
スポンサーリンク

上野動物園の駐車場で安い所は?

上野動物園に行く時は車で行きたいなと考えている人もいるかと思います。

しかし、上野動物園には専用の駐車場がありませんので、周辺にある有料駐車場を利用することになるのですが、できるだけ料金を安く利用できる駐車場に駐車したいですよね。

そんなあなたに上野動物園を利用する時におすすめの駐車場を厳選してきましたので、早速確認してみましょう!

上野パーキングセンター

[料金]
250円/30分

[最大料金]
平日2,000円
土日祝日3,000円

[駐車台数]
約400台

この駐車場は上野動物園表門まで徒歩7分の位置にある駐車場で、駐車台数も約400台と周辺では規模が大きい駐車場になります。

これだけ見ると料金が高いなぁと思ってしまいますが、この駐車場は上野動物園の入園券駐車券を清算前に1階の管理センターに提示すると、2時間以上の利用で30分無料のサービスを受けることができ、お得に利用することができます!

さらに水曜日日曜日には上野パーキングセンターのFacebook画面駐車券を清算前に1階の管理センターに提示すると、最大料金が水曜日1,500円、日曜日2,500円に割引になるサービスも行っています。

さらにさらに!

JAF会員の方は1階の管理センターにJAF会員証駐車券を提示すると、サービス券も貰うことができますので、周辺の駐車場よりもお得に利用できますよ♪

これだけお得に利用できることもあり、上野動物園だけでなく、周辺の国立西洋美術館やアメ横を利用する人もこの駐車場を利用しますので、混雑時期になると満車になってしまう場合もあります。

土日祝日や連休、特定の日になると周辺の道路も渋滞したりしますので、遅くても10時頃には到着できるように行動すると良いでしょう。

上野動物園の園内を見て回るのに必要な所要時間は?

上野動物園に初めて行くとなると、広さや混雑具合がわからなくて、

「上野動物園をひと通り見て回るのに必要な所要時間はどれくらいだろう?」

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

旅行やデートで上野動物園に行く場合は、周辺にある施設にも行きたいと思いますのでどれくらいの時間がかかるのかあらかじめ知っておきたいですよね。

始めに結論から言ってしまうと、普通に見て3時間、じっくり見たり混雑していたら4時間くらいになりますね!

上野動物園の中でも1番時間を使うのがチケット窓口パンダになりますので、ここをスムーズに見ることができるともう少し早くなるかもしれません。

上野動物園には動物たちとふれあうことができる場所もありますが、ほとんどの場合、檻や塀の外から動物たちを見るような形になっていますので、1か所につき5分もかからないで次に行くことが多くなります。

そのため休憩や多少の混雑も含め、普通に見ていたら3時間、じっくり見たり、混雑していて行列に巻き込まれた時の待ち時間などを含めると4時間程度の所要時間になりますね!

園内はかなり広いですが、移動方法はほとんど徒歩になりますので、結構足に疲れが溜まりやすいです。
歩きやすい服装や靴でお出かけするようにしましょう!

まとめ

今回は、上野動物園の混雑状況と、駐車場で安い所や行くべき時間、園内を見て回るのに必要な所要時間についてご紹介しました!

連休や無料開園日はものすごい混雑になりますので、実際に行く場合は覚悟して行くようにしましょう。

ちなみにこちらでは、子連れの方やカップル向けの情報や、割引クーポン情報など、上野動物園に行く前に見ておくと役に立つ情報をたくさんご紹介していますので、こちらも確認しておきましょう!
上野動物園のお役立ち情報!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています