秋川渓谷が混雑する時期や時間帯は?駐車場とおすすめの日帰り温泉情報!

秋川渓谷では川遊びやキャンプ、紅葉、日帰り温泉など、遊ぶ場所や見所、ゆっくりできる場所がたくさんあるので行ってみたいなと思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、混雑する時期や時間帯、駐車場情報や日帰り温泉でおすすめの場所などよくわからないことがありますよね?

そこで今回は、秋川渓谷の混雑する時期や時間帯についてと、駐車場情報おすすめの日帰り温泉についてご紹介します!

スポンサーリンク

秋川渓谷の混雑する時期や時間帯は?

東京都は思えないほど自然がたくさんあり、楽しめる場所がたくさんある秋川渓谷ですが、いざ行くとなると気になるのが混雑ですよね。混雑する時期や時間帯、混雑回避方法などはあるのでしょうか?混雑時期をまとめましたので確認してみましょう!

マス釣り
混雑時期:7月~8月(夏休み期間)
混雑時間帯:10時~14時

子供連れの方が多く、川周辺はひんやりとして気持ちいいので、暑い時期である7~8月の夏休み期間中が最も混雑します。駐車場は200台もありますので、駐車場での混雑は大丈夫でしょう。朝早くから行くと涼しいですし、人が少なく、魚も釣れやすいよ。

キャンプ・バーベキュー
混雑時期:7月~8月(夏休み期間)
混雑時間帯:10時~15時

秋川渓谷のキャンプ場は売店が少なく、施設も古い所が多いですので、お泊まりする人は少ないですが、日帰りで利用される方が多いです。川遊びやバーベキューなど楽しむことができますので、子供連れの方を多く見かけることができます。混雑すると言っても人が多すぎてどうしようもできない!というほどではないので、安心してください。

紅葉
混雑時期:11月中旬~11月下旬
混雑時間帯:10時~15時

秋川渓谷は紅葉スポットにもなっていて、石舟橋や佳月橋が有名です。車で行くと駐車場の確保が大変ですので、バスを利用したり、駅からでも歩いて行ける距離ですので、徒歩で移動すると混雑を避けられますよ。

混雑するとはいっても、駐車場に行くまで大渋滞が起きるということはあまり見られませんので、それほど気にしなくても大丈夫でしょう。

スポンサーリンク

秋川渓谷の駐車場情報!

秋川渓谷に車で行くのなら駐車場が気になりますよね。上でご紹介した場所周辺の駐車場について詳しく解説します。

[マス釣り]
秋川国際マス釣場

車種 料金
普通車 500円
マイクロバス 1,000円
大型バス 1,500円

約200台も駐車できる駐車場ですので、混雑時でも駐車することが可能です。マス釣り場の近くにも駐車場はありますが、数が少ないですので、少し奥に行ったこの駐車場を使うようにしましょう。

[キャンプ・バーベキュー]
秋川橋河川公園バーベキューランド

車種 料金
バイク 300円
普通車 1,000円
マイクロバス 3,000円
大型バス 5,000円

約350台も駐車でき、河川敷に駐車する形になります。水道・トイレ完備で鉄板の貸し出しもあり、利用後は洗わないで返却していいのでおすすめの場所です。

十里木ランド

車種 料金
バイク 500円
普通車 1,000円
マイクロバス 2,000円

約200台駐車することができ、さらにその近くには十里木駐車場(車中泊駐車場)という無料で利用できる駐車場もあります。マスの掴み取り体験もできるのでおすすめ!

[紅葉]
石舟橋周辺の駐車場

料金:無料
上でも紹介した十里木駐車場を利用しましょう。

佳月橋周辺の駐車場

料金:500円
約10台分しかない無人の有料駐車場で、お金を入れる箱がありますので、利用した場合はちゃんと料金を支払いましょう。

秋川渓谷でおすすめの日帰り温泉は?

秋川渓谷に来たら温泉を楽しみたいという人もいるのではないでしょうか?そこで、おすすめの日帰りで利用できる温泉をご紹介します!

秋川渓谷 瀬音の湯

料金(3時間)
大人(中学生以上) 900円
子供(小学生) 450円
未就学児 無料
※障害のある方は障がい者手帳等を提示すると半額以下になります。

大きな駐車場があるので車で行けますし、バスも通っているのでアクセスに便利な温泉です。近くには石舟橋があるので、そこで絶景を楽しんでから歩いて温泉に入りに来る人も多くいます。源泉かけ流しの内風呂と露天風呂がありますので疲れた体をゆっくりと癒すことができますし、温泉施設には珍しく男湯と女湯の両方にサウナが付いています。洗い場も広いですので利用しやすいですよ。外には足湯があり、無料で利用することもできますよ。休憩所もありますし、食事場所や、野菜の直売所などありますので、帰りに寄っていくと良いでしょう。

まとめ

今回は、秋川渓谷の混雑する時期や時間帯についてと、駐車場情報、おすすめの日帰り温泉についてお伝えしました!

少し朝早くから行くだけでも混雑を避けることができますので、早めの行動を心がけましょう。こちらでは秋川渓谷の紅葉の具体的な見頃と見所、行く時の服装についてご紹介していますので、紅葉を見に行くのなら確認しておきましょう。
秋川渓谷の紅葉の具体的な見頃は?紅葉の見所と行く時の服装は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています