箱根小涌園ユネッサンに行く時に必要な持ち物と持ち込み可能な物は?


神奈川県箱根町にある箱根小涌園ユネッサンは、和風情緒あふれる温泉エリアの「森の湯」や、ワイン風呂や本格コーヒー風呂などの珍しいお風呂を水着で楽しめる「アミューズメントスパエリア」があり、家族みんなで楽しめる人気スポットとなっています。

そんな箱根小涌園ユネッサンに行きたいなと考えていると思いますが、どんな持ち物が必要なのか、どんな物なら持ち込みOK・NGなのか事前に知っておきたいですよね。

そんなあなたのために、今回は、箱根小涌園ユネッサンに行く時に必要な持ち物と、持ち込み可能な物についてご紹介します!

ちなみにこちらでは、箱根小涌園ユネッサンに実際に行ってきた人達の口コミ情報をチェックできるので、行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】箱根小涌園ユネッサンの口コミ情報を確認する!

スポンサーリンク

箱根小涌園ユネッサンに行く時に必要な持ち物は?

今度の休日を利用して、箱根小涌園ユネッサンに行こうと計画していると思いますが、何を持っていけば良いのかわからないと悩んでいませんか?

たくさんの荷物を持参するのは面倒ですし、かといって忘れ物をしてしまうと不便なので、必要な持ち物をあらかじめ知っておきたいですよね。

なので、箱根小涌園ユネッサンに行く時に必要な持ち物を下記にまとめてみましたので、まずはこちらをチェックしてみましょう!

必要な持ち物
・水着(レンタル有)
・タオル(レンタル有)
・水遊び用オムツ(ショップでも販売有)
・上着
・うちわ、扇子
・お金
・バッグ

上記の持ち物があれば十分楽しめるようになっています。

ちなみに、水着エリア・温泉エリアともに、シャンプーやコンディショナー、ボディソープなどはあらかじめ常備されています。

あと、温泉エリアのみ化粧水や乳液、くし、綿棒も用意されており、男性側のみコームとカミソリも用意されていますね。

これらは無料で利用できますし、4F入場ゲート前にある「ショップ&レンタルukiuki」では、メイク落としのクレンジングや洗顔料なども販売されているので、必要な場合はこちらを利用すると良いでしょう。

もしも、肌荒れなどが気になる方は、普段から使用しているシャンプーだったり、化粧品などをを持参すると良いかもしれませんね!

水着についてですが、自分で持参するのも良いですが、もし忘れてしまったとしても、4F入場ゲート前にある「ショップ&レンタルukiuki」で水着のレンタルができるようになっています。

料金の方は、男性用650円・女性用1,080円・お子様用650円となっており、種類・サイズとも豊富に用意されているので、もしもの時でも安心ですよ!
※男性用:M~6L&特大サイズ/女性用:S~4L&特大サイズ/子供用:80cm~160cm

タオルについてですが、こちらもレンタルできるようになっており、バスタオル1枚100円・フェイスタオル1枚50円でレンタルすることができます。

自分たちで用意するのも良いですが、タオルに関しては荷物がかさばりやすいので、レンタルを利用する人も多いですね。

水遊び用オムツについてですが、オムツの取れていない乳児に関しては水遊び用オムツを着用して、その上から水着を着ることで利用できるようになっています。

ただ、森の湯では、オムツの取れていない乳児は浴槽の利用ができないので注意しておきましょう。

水遊び用オムツは、4F入場ゲート前にある「ショップ&レンタルukiuki」でも販売されているので、忘れた場合はここで購入すると良いでしょう。

上着についてですが、館内のレストランなど水着で利用できる場所もあり、夏でも湯から上がって過ごしていると、肌寒くなることがあります。

その時に上から1枚羽織れる上着があると非常に助かるので、心配な方は持参しておくようにしましょう。

うちわ・扇子についてですが、特に夏場は駐車場から歩いたり、受付で待っている間は暑くて汗をかくので、持参しておくと便利ですね。

お金についですが、館内で過ごしている間は、入場時に渡されるリストバンドで決済することができるので、現金を持ち歩く必要がなくなっています。

退館時に今まで利用した料金をまとめて支払う形になっているので非常に便利ですよ♪

ちなみにこちらでは、箱根小涌園ユネッサンをお得に利用できる割引クーポン情報を紹介しているので、行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
箱根小涌園ユネッサンの割引クーポン情報を確認する!

バッグについてですが、水着エリアにはバッグの持ち込みが可能となっており、壁にフックがあるので、そこにぶら下げることができるようになっています。

ただ、水に濡れやすい環境でもあるので、持参するバッグを選ぶ時は注意が必要です。

ちなみにこちらでは、プールに行く時のバッグの選び方や、私自身も使用しているおすすめのバッグもご紹介しているので、行く前にチェックしておくと役に立ちますよ♪
プールに行く時のバッグの選び方とおすすめのバッグを確認する!

スポンサーリンク

箱根小涌園ユネッサンに持ち込みOK・NGな物は?

ここまで必要な持ち物をご紹介しましたが、

「これってどうなの?」

というような持ち物がいくつかあると思います。

例えば、

・浮き輪、ビート板
・飲食物
・カメラ、携帯(スマホ)
・ビーチサンダル

などがあります。

これらについて詳しく解説していきます。

浮き輪・ビート板
浮き輪の持ち込みは基本的にOKとなっています。

ただ、浮き具は直径が100cmより大きい物は利用できなくなっているので注意が必要です。

あと、監視の妨げになるような形状の物は使えないこともあるので、事前に利用できるか問い合わせてみて、持参するのがおすすめですよ。

ビート板に関しては持ち込みNGとなっているので注意しましょう。

飲食物
飲食物に関しては、衛生上の都合で持ち込みNGとなっています。

館内の飲食店や販売機を利用するようにしましょう。

ただ、離乳食やアレルギー持ちで飲食物を持ち込みたいという人は、従業員の方に申し出るようにしましょう。

カメラ・携帯(スマホ)
さすがに裸で入る温泉エリアへの持ち込み・使用と、更衣室内ので使用はNGですが、水着エリアに関しては持ち込み・使用が可能となっています。

ビデオカメラなどを持参して撮影している人もいるので、問題ありませんよ。

ビーチサンダル
ビーチサンダルの持ち込みは禁止されています。

素足で利用するようにしましょう。

ちなみにこちらでは、箱根小涌園ユネッサンに実際に行ってきた人達の口コミ情報をチェックできるので、行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
箱根小涌園ユネッサンの口コミ情報を確認する!

まとめ

今回は、箱根小涌園ユネッサンに行く時に必要な持ち物と、持ち込み可能な物についてお伝えしました!

レンタルなどを利用すれば、手ぶらでも利用する事ができるので、お出かけの計画を立ててみて下さいね。

ちなみにこちらでは、箱根小涌園ユネッサンの混雑状況や駐車場情報など紹介しているので、行く前にチェックしておくと役に立ちますよ♪
箱根小涌園ユネッサンの混雑状況と駐車場情報を確認する!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています