マザー牧場の混雑状況・駐車場情報と行く時間、割引クーポンはある?


千葉県富津市にあるマザー牧場は、豊かな自然の中で季節の花々を楽しんだり、動物達とのふれあいや味覚狩り、様々なアトラクションを楽しむことができる人気スポットとなっています。

そんなマザー牧場に行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑状況や駐車場情報が気になりますし、料金を見てみると高いので、もう少し安く利用できないかなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、マザー牧場の混雑状況駐車場情報と行く時間お得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えします!

ちなみにこちらでは、マザー牧場の基本情報やアクセス情報など確認できるので、行く前にチェックしておくと役に立ちますよ♪
【楽天トラベル】マザー牧場の基本情報やアクセス情報を確認する!

スポンサーリンク

マザー牧場の混雑状況は?

今度の休日を利用してマザー牧場に遊びに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑状況が気になってしまいますよね。

人が多いと待ち時間が増えてしまったり、ゆっくりと見て回ることができない事もあるので、できることなら人が少ない時に利用したいものです。

マザー牧場が混雑する時期や時間帯はどうなっているのでしょうか?

マザー牧場が混雑する時期としては平日よりも土日祝日が混雑しやすく、時間帯としては11時~15時の時間帯が混雑しやすくなっています。

ただ、ゴールデンウィークお盆などの連休や特定の日になると、通常の土日祝日よりも混雑するので注意が必要です。

特に注意するべき連休や特定の日をまとめましたので、チェックしておきましょう!

注意するべき連休・特定の日
春休み
3月下旬~4月上旬

ゴールデンウィーク(GW)
5月上旬

夏休み
7月下旬~8月下旬

お盆
8月13日~8月16日前後

シルバーウィーク(SW)
9月中旬

冬休み・年末年始(正月)
12月下旬~1月上旬

3連休の中日

これらの連休や特定の日になると、平日でも通常営業時の土日祝日以上の混雑が予想されるので注意が必要です。

特に春~秋の期間中はお出かけしやすい気候ということもあって、冬に比べると多くの人で混雑しやすくなっていますね。

できることなら平日に利用するのがおすすめなのですが、どうしても無理な場合が多いと思います。

対策としては、通常の土日祝日に行く場合は遅くても10時頃までに、連休や特定の日に行く場合は開園時間を狙って利用すると人が少ないので、できるだけ早めにお出かけするようにしましょう!

ここまで大体の混雑状況について解説してきましたが、

「混雑すると言われても、マザー牧場のどこが混雑するの?」

と悩んでいませんか?

マザー牧場で実際に混雑に注意してほしい場所としては、駐車場チケット窓口レストラン&フードスタンドですね!

駐車場についてですが、連休時になると臨時駐車場もできるほど多くの人が利用するので、駐車場内や周辺道路でも混雑しやすくなっています。

この次の章で、車で行く人向けに駐車場情報を詳しく解説しているので、しっかりと確認しておきましょう!

チケット窓口についてですが、平日なら特に問題なく利用できますが、土日祝日や連休時になると、チケットを購入するための長い列ができており、待ち時間が発生している場合があります。

JTBなどの各チケットサイトでは、マザー牧場の前売り券が販売されており、事前に購入しておくとスムーズに入園することができるのでおすすめですよ♪

ちなみに、最後の章でお得に利用できる割引クーポン情報についても紹介しているので、こちらも要チェックです!

レストラン&フードスタンドについてですが、レストランは11時30分~14時30分頃になると、ランチを食べるために多くの人が利用するので、待ち時間が発生するなど大変混雑しています。

さらに気温が高くなると、ソフトクリームを販売しているフードスタンドにも行列ができていたりするので注意が必要です。

午前中の早い時間帯に利用すると人が少ないので、利用時間帯をズラしたり、食べ物の持ち込みが可能となっているので、芝生広場にシートを広げてお弁当を食べるなどの対策をしておくのがおすすめです♪

要所要所は混雑していますが、基本的に園内に入ってしまえば広々しているので、人が多くても混雑を感じることなく楽しむことができます。

ちなみに、赤ちゃんのような小さな子供を連れて遊びに行く方も多いですが、こちらで授乳室やベビーカーなどの子連れの人向けの設備やサービス状況、行く時の持ち物についても解説しているので、行く前にチェックしておきましょう!
マザー牧場の子連れ向けの設備・サービス状況と必要な持ち物を確認する!

混雑情報まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・11時~15時が混雑
・駐車場、チケット窓口、レストラン&フードスタンドに注意
・連休や特定の日に行く時は特に注意!

・出来るだけ平日に行く
・混雑時期は遅くても10時前までに利用する
・前売り券を購入しておく
・お弁当を持参する

スポンサーリンク

マザー牧場の駐車場情報と行く時間は?

マザー牧場まで車で行きたいなと考えている人もいると思いますが、その時に気になるのが駐車場情報ですよね。

周辺道路の渋滞情報や到着しておく時間など気になると思いますが、それらについて解説する前に、駐車場の基本情報から確認していきましょう!

マザー牧場駐車場

【PDF】園内マップで駐車場の場所を確認する

[駐車台数]
約4,000台

[駐車料金]
乗用車:900円
オートバイ:300円
大型バス:2,000円

マザー牧場に入園するには「まきばゲート」か「山の上ゲート」のどちらかから入園するようになっており、駐車場も大きく分けてこの2つのゲート付近に用意されています。

園内はかなり広いですし、駐車場もそれぞれ離れた場所にあるので、園内で何を楽しむのかということで利用する駐車場を決めるのがおすすめですね。

ふれあい牧場や花の大斜面、こぶたのレースなどを楽しみたい方は、「まきばゲート」のまきば駐車場・東駐車場

わくわくランドやひつじの牧場、バンジージャンプなどを楽しみたい方は、「山の上ゲート」の山の上駐車場・西駐車場・南駐車場がおすすめです。

ちなみに、イチゴ狩りなどの味覚狩りを楽しみたい方は、わんわんバスという園内を走るバスを利用すれば簡単に行くことができ、それぞれのゲート付近のバス停から乗ることができるので、どっちの駐車場を利用しても大丈夫ですよ♪

周辺道路の混雑状況についてですが、マザー牧場の立地上、車を使って訪れる人が非常に多くなっており、駐車場の出入り口付近を先頭に渋滞が発生しています。

連休時は特に渋滞が酷いですし、遠方から遊びに来る人も多いので、高速道路でも混雑が見られ、アクアラインあたりから渋滞しているので注意が必要です。

駐車場内の混雑も凄いことになっており、連休時には開園時間頃には芝生エリアの臨時駐車場に案内されたという情報もありました。

まきばゲート側の臨時駐車場は、ゲートから約5分の位置にあるのでまだマシですが、山の上ゲート側は、山の上駐車場が満車になると西駐車場、南駐車場という流れで案内されるので、到着が遅れるほどゲートから離れてしまいます。

小さな子供やお年寄りの方がいる場合、ゲートまで歩いて行って、園内も歩いて楽しむとなると、かなり体力を消耗してツラいので、できるだけ早めに到着しておくのがおすすめです。

駐車場に到着しておく時間の目安としては、

平日に行く場合は、特に混雑していないので午前中までに到着できれば良いでしょう。

土日祝日に行く場合は、遅くても10時、できれば開園時間頃に到着しておきましょう。

連休や特定の日に行く場合は、開園時間よりも前に到着できるように行動しましょう!

マザー牧場のお得な割引クーポン情報!

マザー牧場のチケット料金は確認してみましたか?

入場料は以下のようになっています。

[入場料]

区分 料金
大人
(中学生以上)
1,500円
小人
(4歳~小学生)
800円

こうやって見てみると、

「チケット料金高いなぁ~(^_^;)」

と思ってしまいますよね。

さらに車で行くとなると駐車料金がかかりますし、園内のレストランで食事するとなると出費も増えてしまうので、チケット料金だけでも安く利用したいものです。

そんな少しでも格安に利用したいと考えているあなたのために、お得に利用できる割引クーポン情報をこちらで紹介していますので、行く前にチェックしておきましょう!
マザー牧場の割引クーポン情報を確認してお得に利用する!

まとめ

今回は、マザー牧場の混雑状況、駐車場情報と行く時間、お得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えしました!

連休時は特に混雑しやすいので、混雑対策をしっかりと行ってからお出かけするようにしましょう。

ちなみにこちらでは、マザー牧場でのデートプランや子連れ向けのお得な情報、行く時の持ち物、周辺の宿泊施設など役に立つ情報をまとめて紹介しているので、行く前にチェックしておきましょう!
マザー牧場のお役立ち情報を確認する!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています