養老渓谷の紅葉の見所とランチにおすすめのお店、人気の温泉も紹介!


今度の休日を利用して、千葉県大多喜町にある養老渓谷の紅葉を見に行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると、どのようなところに注目しながら楽しめば良いのかわからなかったり、紅葉以外の周辺施設情報も気になっていませんか?

そこで今回は、養老渓谷のコレだけは外せない紅葉の見所ランチのおすすめのお店散策後に入りたい人気の日帰り温泉についてご紹介します!

スポンサードリンク

養老渓谷の紅葉の見所は?

養老渓谷の紅葉は千葉県内でも上位に入る程、有名な場所となっていますが、初めて行くとなると、どのようなところに注目しながら楽しめば良いのかわからないと悩んでいませんか?

ひとえに養老渓谷といっても、その範囲はかなり広いので、どこに行ったら良いのか検討もつかない人もいることでしょう。

そんなあなたのために、今からコレだけは絶対に外せない養老渓谷の紅葉の見所をご紹介しますので、参考にして旅行プランを立ててみましょう!

養老渓谷の見所

観音橋と出世観音(赤色)
まず観音橋についてですが、養老川にかかる朱色の2連太鼓橋となっており、ちょっと離れた位置から川と橋、紅葉が収まる場所があるので、絶好の撮影スポットとなっています。

この観音橋を渡ると階段が見えるので、その階段をひたすら登っていくと出世観音に行くことができます。

出世観音とは源頼朝公が再起をかけ祈願したこともあり、「開運招福の観音様」・「祈祷の名刹」として古くから多くの方々に親しまれています。

出世と名がつくように、仕事で出世できるなどのご利益や、開運招福・安産祈願・商売繁盛・合格祈願などのご利益も期待できるので、実際に行ってみると良いでしょう。

中瀬遊歩道(紫色)
小湊鉄道の養老渓谷駅を利用する人におすすめの紅葉スポットとなっており、ハイキングコースとしても非常に人気が高くなっています。

渓谷の木々や清流のせせらぎを楽しみながら歩けますし、途中で川を渡れるような遊歩道も整備されているので、探検気分も味わえます。

川の中の遊歩道から見る紅葉はとても綺麗なので、撮影スポットとしてもおすすめです♪

小沢又の滝 幻の滝(黄緑)
この滝は、1986年に杉山だったこの場所に山菜採りに来た家族が偶然見つけた滝で、その家族が東京からわざわざ引っ越して滝を堪能できるように開拓・整備したという観光スポットとなっています。

地元の方々は特に珍しいと思っておらず、それまで人目に触れてこなかった事から、5本ある滝を「幻の滝」と呼ばれるようになったそうです。

周囲は山に囲まれているので、紅葉シーズン中は綺麗な景色を見ることができますし、高台から眺めたり、遊歩道も整備されているので、近くまで行ったりできるのでおすすめです!

粟又の滝(水色)
養老渓谷の中でも1番の人気スポットで、遊歩道が整備されているのでハイキングコースとしても非常に人気が高くなっています。

遊歩道には大小の滝が点在しており、上流から「粟又の滝」・「千代の滝」・「万代の滝」・「昇竜の滝」を楽しめます。

紅葉も見ながら清流のせせらぎや小鳥のさえずりを楽しめますし、この後もご紹介しますが、ライトアップも行われるので、養老渓谷に行く時は必ずチェックしておきましょう!

紅葉のライトアップ(黄色)
老川十字路周辺、粟又の滝、養老渓谷温泉街などでは、夜になるとライトアップも行われており、お昼の明るい時とはひと味違う紅葉を楽しむことができます。

川の流れが緩やかで、風がない日に行くと、水面に光が反射して幻想的な雰囲気になっているのでおすすめです!

ちなみに養老渓谷には3種類のハイキングコースが設定されており、紅葉や有名スポットを楽しみながら回ることができるようになっています。

こちらのページで詳しいハイキングコースや行く時の服装・持ち物についてご紹介しているので、こちらもチェックしてみましょう!
養老渓谷のハイキングコースと行く時の服装・持ち物を確認する!

スポンサードリンク

養老渓谷の紅葉を見に行く時におすすめのランチは?

養老渓谷の紅葉の見所はわかりましたか?

実際に行く計画を立てていると思いますが、ランチはどこで食べようか決まっていない人もいると思います。

そんなあなたのために、養老渓谷に行くのなら是非とも立ち寄りたいランチのお店を厳選してきましたので、早速チェックしていきましょう!

和食処清恵

[お問い合わせ]
0470-85-0820

[予約可否]
予約不可

[営業時間]
11時~14時30分
17時~20時(夜は要予約)
※月曜日が定休日(祝日の場合は翌日)

養老渓谷温泉郷にある創業41年(2017年現在)の老舗の和食処で、地元食材をつかった季節料理が人気のお店です。

店内は古民家とは違いますが、元寿司屋ということで、どこか懐かしく、落ち着ける雰囲気になっており、1階はテーブル席、2階は座敷席に分けられています。

秋の紅葉の季節は自然薯麦とろ料理がおすすめですし、大多喜ゆば喜の生ゆばを使ったゆばづくしのゆば御膳も女性の方に人気!

元寿司屋だから味わえる、上質穴子がまるごと一本入った穴子天重も人気です。

手打蕎麦ゆい

[お問い合わせ]
0470-85-0885

[予約可否]
予約可

[営業時間]
11時~13時30分(売り切れ次第終了)
※毎週水・木曜日は定休日

築130年の古民家を再生して営業している隠れ家のようなお蕎麦屋さんで、石臼挽きの自家製粉の十割蕎麦を提供しています。

営業時間が短く、売り切れになってしまう程人気のお店なので、予約をしてから利用するのをおすすめします。

お蕎麦屋さんなので、行ったら是非食べて欲しいのが十割蕎麦!

蕎麦の味と香りを十分楽しむことができますし、メニューによっては天ぷらも付いてくるのでおすすめです。

養老渓谷の紅葉を見に行く時におすすめの温泉は?

養老渓谷の紅葉を見に行くとなると、徒歩での移動が多くなるので、日頃から運動していないと、どうしても足腰を痛めてしまう人が多いですね。

そんな時に疲れた体を癒やしてくれるのが養老渓谷の温泉!

たくさんの日帰り温泉施設がありますが、その中でも特におすすめの温泉を厳選してきましたので、早速チェックしてみましょう!

渓流の宿 福水

[受付時間]
11時~15時
※混雑状況によっては利用できない場合があるので注意

[利用料金]
大人:1,100円
小学生以下:550円

養老渓谷の温泉独特の黒湯を楽しむことができる温泉旅館になります。

宿泊のお客様優先なので、混雑状況によっては利用できない場合もありますが、日帰りで入浴だけの利用もできますし、昼食と個室休憩がセットになったプランも用意されています。

独特の色をした黒湯に入ると、お肌がスベスベになると話題なので、女性の方にはうれしいですね!

大浴場や展望露天風呂からは紅葉を見ながら温泉には入れるので、歩き疲れた後の癒やしには最高ですよ♪

滝見苑ごりやくの湯

[受付時間]
19時最終受付
20時終了

[利用料金]
通常時
大人:1,050円
小学生:650円
3歳以上:500円

18時以降
大人:800円
小学生:450円
3歳以上:400円

日帰り温泉専門の施設となっています。

四季折々の風景を楽しめる露天風呂からは、紅葉で色付いた山々を見渡すことができ、大自然の中でゆっくりと疲れを癒やすことができます。

さらに、「ごりやくの湯」という内風呂があるのですが、大きく開口をとった窓から外の景色を眺めることができますし、木造で作られていることもあって渓谷の風景に溶け込み、露天風呂とは違った風情を楽しめます。

館内には食事処や休憩室もあり、ゆっくりとくつろげるようになっているので、旅の疲れをここで癒やしてから帰宅すると良いでしょう!

まとめ

今回は、養老渓谷のコレだけは外せない紅葉の見所、ランチのおすすめのお店、散策後に入りたい人気の日帰り温泉についてご紹介しました!

ここでご紹介したものは、ほんの一部の人気スポットなので、まだまだ見所はたくさんあります。

自分でリサーチしてみて、旅のプランを計画してみましょう♪

ちなみにこちらでは、養老渓谷の紅葉の詳しい見頃や混雑状況、駐車場情報について解説しているので、行く前に確認しておくと役に立ちますよ。
養老渓谷の具体的な紅葉の見頃と混雑状況、駐車場情報を確認する!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています