鶴見緑地プールの混雑状況と駐車場情報、割引クーポン情報も紹介!


鶴見緑地プールは、ほぼ1年中屋内プールの営業をしていますが、6月中旬~9月下旬のハイシーズンになると屋外プールも開放され、流水プールや造波プール、スライダーなど楽しめる人気プール施設となっています。

そんな鶴見緑地プールに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとするとプールの混雑状況や駐車場情報が気になりますし、料金を見てみると高いので、もう少し安く利用できないかなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、鶴見緑地プールの混雑状況駐車場情報と行く時間お得に利用する事ができる割引クーポン情報についてお伝えします!

スポンサードリンク

鶴見緑地プールの混雑状況は?

今度の休みの日を利用して、鶴見緑地プールに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると気になってしまうのが混雑状況ですよね。

人が多いと待ち時間が増えて不便になりますし、場所取りも大変になってくるので、できるだけ人が少ない時に利用したいものです。

鶴見緑地プールが混雑する時期や時間帯はどうなっているのでしょうか?

屋内プールはほぼ1年中営業しており、その中でも混雑する時期としては、平日よりも土日祝日が混雑し、時間帯としては10時~15時の時間帯が混雑しやすくなっています。

さらに詳しい時期を説明すると、夏休みの土日祝日お盆の期間は学校や会社がお休みの人が多く、最も多くの人で混雑しやすくなっているので注意しておきましょう。

ゴールデンウィーク時も営業していますが、気温がそこまで高くない事もあり、プールを利用する人は思ったよりも少ないので、安心して利用できますよ♪

ただ、夏休みの土日祝日の10時~15時の混雑時に行ってしまうと、プールエリアの休憩所は場所取りされていることが多く、プールやスライダーでは多くの人で混雑しているので注意が必要です。

さらに、ロッカーの数以上に利用する人がいると入場規制がかかってしまうので、できるだけ時期をズラして遊びに行くことをおすすめします!

平日や夏休み期間外に行くと、混雑が少ない状態で利用できますが、もしも混雑時期にしか行けない場合は、開園時間前から行ったり、15時を過ぎた時間帯を狙っていくと、比較的に利用する人が少ない状態で利用できるので、行く時間をズラすなどの対策をしておきましょう。

ここまで鶴見緑地プールの混雑状況について解説してきましたが、

「プールエリアのどこの場所が混雑しているの?」

と考えている人もいるのではないでしょうか?

混雑に注意してほしい所としては、駐車場入場ゲート更衣室売店各プール&スライダーですね!

駐車場に関しては、この次の章で詳しく解説しているので、車を利用して現地まで行きたいと考えている方は、この後もしっかりとチェックしておきましょう。

入場ゲートでは、休憩所の場所取りのために朝早くから並んでいる人を多く見かけることができますし、入場規制になる前に利用したいという人が多く詰めかけるので、開園時間である9時頃に行くと、すでに人・人・人で長い行列。

営業開始してもゆっくりと列が進んでいくので、中に入るまで20~30分かかったという口コミがあるほど混雑していますね。

ちなみに鶴見緑地プールは日傘の持ち込みが禁止されているので注意。
(入場ゲート前にテントが設置されているので日陰はあります。)

並んでおくべき時間などは、この後の駐車場情報で紹介しますので要チェックです!

更衣室はある程度広いスペースがありますが、開園直後が最も多くの人が利用するので、着替えるスペースなどが狭く、利用しにくい部分があります。

ただ、鶴見緑地プールの場合は、ロッカーの場所が決まっているので、空きが無いという心配がいらないのは良いですね♪

売店についてですが、軽食などを販売していているお店では、お昼頃になると長い行列が出来ており、待ち時間が発生していることがあります。

ちょっと早めですが11時頃から利用すると、スムーズに購入することができますよ♪

あと、食べ物や飲み物の持ち込みはOK(アルコール類、ビン類・缶はNG)となっているので、自分たちで持参して対策しておくのも良いでしょう。

ちなみにこちらでは、鶴見緑地プールに行く時に必要な持ち物や持ち込み可能な物について解説していますので、こちらチェックしながら準備しておきましょう!
行く時に必要な持ち物と持ち込み可能な物を確認する

各プール&スライダーについてですが、プールエリア内は夏休みの土日祝日やお盆になると、両手を広げると隣の人とぶつかりそうになるほど多くの人で混雑していますね。

流水プールや造波プールは特に混雑しやすく、時間帯によってはイモ洗い状態になっていることもあるので注意が必要です。

スライダーも混雑時間帯になってくると長い行列ができており、滑るのは数十秒ほどですが、約20分前後の待ち時間になっているので注意しておきましょう!

プールとスライダー両方に言える事ですが、開園直後から利用したり、比較的に混雑が落ち着いてきた15時以降から利用すると、プールは適度なスペースがある状態、スライダーは待ち時間が少ない状態で利用できるので、上手く時間をズラして利用するようにしましょう。

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、鶴見緑地プールに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】鶴見緑地プールの口コミ情報を確認する

ちなみに、プールに行く場合は水着で過ごすことになりますが、肌の露出が多いので無駄毛が気になってしまう人もいるのではないでしょうか?

こちらでは、プールに行く前にどの部分の無駄毛を処理したらいいのか、毛深い男性や毛深い女性に対する周囲の人の印象はどうなっているのか、実際に除毛する時のおすすめの方法は何なのか詳しく解説しているので、気になる人はチェックしてみましょう!

混雑情報まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・10時~15時が混雑
・夏休み・お盆期間は特に注意
・駐車場、入場ゲート、更衣室、売店、各プール&スライダーにも注意

・出来るだけ平日や夏休み期間以外に行く
・開園時間前もしくは15時以降から利用する
・昼食は早めの購入、もしくは持参

行く時に必要な持ち物を確認する

スポンサードリンク

鶴見緑地プールの駐車場情報と行く時間は?

鶴見緑地プールまで車で行こうと考えている人もいると思いますが、実際に行こうとすると駐車場情報が気になってしまいますよね。

駐車場の混雑状況や到着しておくべき時間など気になると思いますが、まずは駐車場の基本情報からチェックしていきましょう!

鶴見緑地プール駐車場

[駐車台数]
①中央第1駐車場:普通車900台、大型車16台
②中央第2駐車場:普通車200台、大型車8台
③南第1駐車場 :普通車529台、大型車24台
④南第2駐車場 :普通車136台
⑤西駐車場   :普通車69台
⑥北西駐車場  :普通車300台

[開門時間]
24時間

[駐車料金]
○普通車
7時~19時:20分100円
19時~7時:120分100円
※駐車開始から24時間まで駐車料金上限1日1,000円

○大型車
7時~19時:20分200円
19時~7時:120分200円
※駐車料金の上限はありません

駐車場の基本情報としてはこのようになっています。

鶴見緑地プールに最も近い駐車場は①中央第1駐車場になりますので、この駐車場を目指して車で行くと良いでしょう。

この駐車場は平面駐車場の他に立体駐車場もあるので、夏の暑い日に利用する場合は、立体駐車場で日陰になっている場所に駐車すると、車内が暑くならないのでおすすめです♪

駐車場の混雑状況についてですが、中央第1駐車場は900台分の駐車台数があるとはいえ、プールを利用する人はもちろん、周辺施設を利用する人もこの駐車場を利用するので、混雑時期になると昼前には満車になってしまう事もあります。

さらに、鶴見緑地プールは入場規制がかかる恐れがあるので、常連客の方は早い時間から入場ゲートに並んでいることが多いです。

そのこともあって、開園時間の9時の時点で500人近く並んでいることもあるので、できるだけ早めに到着して並んでおくことも重要ですね。

駐車場に到着しておくべき時間についてですが、

通常営業時の平日や夏以外の土日祝日なら、特に混雑を心配しないで利用できるので、何時に行っても大丈夫ですよ。

6月~9月の土日祝日や夏休み期間の平日に行く場合は、並ぶ事も考えると開園30時間前遅くても開園時間までには駐車場に到着しておきましょう。

夏休みの土日やお盆に行く場合は、最も混雑しやすい時期なので、プール入場ゲートに朝早くから並んでいる人を多く見かけることができます。

並ぶ事を考えると開園1時間前遅くても開園30分前までに駐車場に到着して入場ゲートに並ぶようにしましょう!

しかし、中には、

「こんなに早い時間から行けないよ~(>_<)」

という人もいるのではないでしょうか?

そんな人は比較的に混雑が緩和されてきた15時以降に利用するのがおすすめ!

午前中から利用していた人が帰宅し始める時間帯なので、駐車場に空きが出やすく、プールやスライダーも空いているので利用しやすいですよ♪

ただ、入場規制がかかっていると、15時を過ぎても入れない場合もあるので、混雑時期に行く場合は開園時間前から行動するのがおすすめです。

鶴見緑地プールの割引クーポン情報!

鶴見緑地プールのチケット料金は確認してみましたか?

入場料の方は以下のようになっています。

[入場料]

区分 料金
大人 1,200円
小中学生 600円
高齢者
(65歳以上)
600円

こうやって見てみると、

「チケット料金高いなぁ~(^_^;)」

と思ってしまいますよね。

さらに駐車場を利用すると駐車料金もかかりますし、売店で食べ物などを購入するとさらに出費も増えるので、チケット料金だけでも安く利用したいものです。

そんな少しでも格安に利用したいと考えているあなたのために、鶴見緑地プールをお得に利用できる割引クーポン情報をこちらで紹介しているので、行く前にチェックしておきましょう!
割引クーポン情報を確認してお得に利用する!

まとめ

今回は、鶴見緑地プールの混雑状況、駐車場情報と行く時間、お得に利用する事ができる割引クーポン情報についてお伝えしました!

ちなみにこちらでは、鶴見緑地プールに行く時に必要な持ち物や持ち込み可能な物について解説しているので、行く前の持ち物を確認してみましょう。
行く時に必要な持ち物と持ち込み可能な物をチェックする

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています

コメント

  1. […] では、鶴見緑地プールの混雑状況や駐車場情報など役に立つ情報を紹介しているので、実際に行く前に確認しておきましょう! →鶴見緑地プールの混雑状況と駐車場情報をチェックする […]