鶴見緑地プールに行く時に必要な持ち物と持ち込み可能な物は?


鶴見緑地プールでは、ほぼ1年中プールの営業を行っていますが、実際に遊びに行きたいなと考えている人もいるのではないでしょうか?

しかし、実際に行くために準備していると、

「どんな持ち物があれば大丈夫なんだろう?」

「これって持ち込んでも大丈夫なのかな?」

と悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、鶴見緑地プールに行く時に必要な持ち物と、持ち込み可能な物についてご紹介します!

スポンサードリンク

鶴見緑地プールに行く時に必要な持ち物は?

鶴見緑地プールに行くために必要な物を準備していると思いますが、

「どのような持ち物で遊びに行ったら大丈夫なんだろう…(-_-;)」

と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

そんな方のために、鶴見緑地プールに行く時の持ち物をわかりやすく一覧にまとめましたので、早速確認していきましょう!

持ち物リスト
[必要な持ち物]
・水着
・レジャーシート
・ビーチサンダル
・タオル
・お金
・防水小物入れ
・ビニール袋

[あると便利な物]
・ゴーグル
・浮き輪
・帽子
・ラッシュガード(上着)
・うちわ、扇子
・化粧品(乳液、化粧水など)
・ヘアブラシ
・冷感スプレー
・ウェットティッシュ
・汗拭きシート
・水遊び用オムツ

基本的な持ち物としては上記のようになります。

この中で注目してほしい物としてはお金帽子水遊び用オムツですね!

お金についてですが、鶴見緑地プールでは入場時にロッカーの鍵を渡されるのですが、このロッカーの鍵で売店での支払いを行うことができます!

電子マネーのようにレジにかざすだけで支払いができ、帰る時にまとめて支払いをするので非常に便利ですよ。

そのこともあって、プールエリア内に貴重品を持ち込まなくていいので、盗難の心配もしなくていいのはありがたいですね♪

帽子についてですが、鶴見緑地プールは傘の持ち込みが禁止されているので、開園前に並んでいる時も日傘を使用することができません。

その時に帽子があると、夏の暑い日差しを防ぐことができるので、心配な人は持参すると良いでしょう。

水遊び用オムツについてですが、まだオムツが取れていない赤ちゃんと利用する際は、水遊び用オムツの上から水着を着用すれば利用できるようになっています。

施設内にはオムツ替えベッドもありますので、赤ちゃん連れの人でも安心して利用できるでしょう。

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、鶴見緑地プールに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】鶴見緑地プールの口コミ情報を確認する

また、この他にも、

「これってどうなの?」

というような持ち物がいくつかあると思います。

そういった疑問の多い持ち物の持ち込みについて、この次の章で詳しく解説していますので、行く前にチェックしておきましょう!

スポンサードリンク

鶴見緑地プールに持ち込み可能な物は?

先ほどプールに行く時の持ち物リストを紹介しましたが、

「これってどうなの?」

というようなグレーゾーンな物がいくつかありますよね。

例えば

・飲食物
・クーラーボックス
・テント、パラソル
・簡易イス
・イルカの浮き輪のような大きい物
・ベビーカー

などがあります。

これらの6つ物について、持ち込み可能なのか解説していきますので、しっかりと確認しておきましょう!

飲食物
食べ物や飲み物の持ち込みは可能となっています。

ただ、アルコール類や、ビン類、缶の持ち込みは禁止されているので注意しましょう。

クーラーボックス
飲食物の持ち込みが可能なので、クーラーボックスの持ち込みも可能となっています。

氷を入れて、食べ物や飲み物が傷まないように準備しておきましょう。

テント、パラソル
テントやパラソルの持ち込みは禁止されています。

傘の持ち込みもできないので、女性の方は日傘を持ち込まないようにしておきましょう。

簡易イス
簡易イスの持ち込みは禁止されています。

休憩所ではレジャーシートのみ使用可能です。

イルカの浮き輪のような大きい物
100㎝を超えるものは持ち込みが禁止されています。

ベビーカー
ベビーカーの持ち込みは禁止されているので、抱っこして利用するようにしましょう。

これ以外にわからない物がありましたら、鶴見緑地プールの方へ直接お問い合わせください。

まとめ

今回は、鶴見緑地プールに行く時に必要な持ち物と、持ち込み可能な物についてご紹介しました!

ちなみにこちらでは、鶴見緑地プールの混雑状況や駐車場情報、割引クーポン情報についても解説しているので、行く前にチェックしておきましょう!
鶴見緑地プールの混雑状況と駐車場情報、割引クーポン情報を確認する

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています