梨狩りの持ち物と美味しい梨の見分け方、保存方法を確認しよう!

梨は8月中旬~10月下旬の時期が旬となっていますので、

梨狩りに行ってみようかなと思っていませんか?

しかし、初めて行くとなると、

持ち物は何があればいいのか、

美味しい梨の見分け方は何なのか、

取ってきた後の保存の仕方はどうすればいいのかよくわからないですよね?

そこで今回は、梨狩りの時の持ち物と、

美味しい梨の見分け方保存方法についてお伝えします!

スポンサードリンク

梨狩りの持ち物であると便利な物とは?

初めて梨狩りに行くとなると、

何を持って行けば便利で、困ることなく楽しめるのかが分からないですよね。

なので、あると便利な持ち物について確認していきましょう。

○まな板、包丁

使い捨てのプラスチックナイフを貸してくれるところもありますが、

家から使い慣れた包丁とまな板を持ってきた方が、

皮を剥いたりしやすいのでおすすめです。

○ウェットティッシュ

切ると梨の果汁がすごいので、

手が間違いなくベタベタになります。

ウェットティッシュがあるとすぐに拭けますので便利!

○紙皿とフォーク

切った後に取り分けておく紙皿があると便利!

手が汚れないように、小さいフォークを使って食べましょう。

刺して食べるので、爪楊枝なんかでもいいと思いますよ♪

○虫よけスプレー

畑ですので虫が結構います。

虫に弱い人はあらかじめ虫よけスプレーをしてから楽しみましょう。



○氷とクーラーボックス

取った後そのまま食べるのも良いですが、

氷水で冷やしてから食べるとさらにおいしくなります!

クーラーボックスには飲み物なんかも入れておくと良いですね。

持ち込み可能かどうかは事前に確認しておきましょう。

帰りは梨が傷まないように冷やしながら持ち帰れるので便利です!

スポンサードリンク

○レジャーシート

持ち込み禁止の所もあるので事前に確認しましょう。

時間無制限だったりするとゆっくりできる所がほしいので、

レジャーシートを広げてゆっくり食べることができます。

テーブルやイスなんかを持ってきている強者もいますが、

そのような物はあらかじめ確認を取ってから持ち込むようにしましょう。

○タオルや着替え

梨の木で陰になっていますが、それでも暑い!

汗をかいてもすぐに拭きとれるようにタオルは必須です。

梨の果汁や汗でで服が汚れてしまう場合もありますので、

着替えがあると良いでしょう。

行く時の服装は汚れても良い格好で。

靴はサンダルやヒールなどの靴は汚れたり歩きにくいのでやめましょう。

ぶっちゃけウェットティッシュさえあればなんとかなります。

しかし、かなり不便ですので、

紹介したものを準備しておけば楽に楽しめますよ♪

梨狩りの時の美味しい梨の見分け方を紹介!

せっかくお金を払って食べに来ているのだから、

美味しい梨を食べたいですよね~

そこで、初心者でもわかる美味しい梨の見分け方をご紹介します!

○色が濃い物を選ぼう!

梨には青梨と赤梨の2種類あります。

青梨は「二十世紀」のような緑色をしていて、

赤梨は「豊水」や「幸水」のような茶色っぽい色をしています。

青梨は明るい黄みがかった緑、

赤梨はより黄色く赤褐色である物がおすすめ!

梨の皮はザラザラしていますが、

あの点々から水分が抜けていきます。

熟すにつれて点々が減り、

食べ頃になるとツルツルになってきますので、

それも目安にすると良いでしょう。

○触ってみて張りがあり、固い物を選ぼう!

梨は柔らかくて弾力があるものは古くなっています。

張りがあり、固くて手に持つとずっしり重いものは、

水分をしっかり含んでいますので美味しい梨です!

○枝の先端にある梨は美味しい!

梨に袋掛けされていて中が見えない場合もあります。

そんな時は、分かれた枝の先端にあり、

袋の上から軽く触って大きい梨を選ぶと良いですよ♪

○梨のお尻(下の穴付近)がふっくらしたものは美味しい!

梨は軸の下であるお尻の部分が甘くておいしい場所になります。

このお尻の部分が張っていてふっくらしているものはおすすめです!

梨狩り後の保存の仕方は?

梨の魅力はシャキシャキとした食感と、

噛んだ時にたくさん出るジューシーな果汁です。

梨が乾燥してしまうとこれらの食感が損なわれますので、

乾燥しないようにビニール袋などに入れて冷蔵庫の野菜室に保存しておきましょう。

冷蔵庫に入れておけば約1週間は持ちますが、

梨は長時間冷やし過ぎると甘味が薄れてきてしまいます。

鮮度が良いうちに早めに食べましょう。

梨は水分量が多いため冷凍保存には向きません。

冷凍する場合は、ミキサーにかけてピューレ状にして、

ジップロックなどの袋に薄く入れて冷凍するか、

梨ジャムにしてから冷凍保存しておくと良いでしょう。

冷凍保存しておけば約1~2か月は持ちます。

しかし、冷やし過ぎは甘味が無くなるので、

冷凍した梨も早めに食べるようにしましょう!

まとめ

今回は、梨狩りの時の持ち物と、

美味しい梨の見分け方、保存方法についてお伝えしました!

もぎたての梨はジューシーで美味しいので、

梨狩りを十分に楽しんで来てくださいね♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています