スパリゾート雄琴あがりゃんせの混雑状況と駐車場、割引クーポンは?


滋賀県大津市にあるスパリゾート雄琴あがりゃんせは、天然源泉の露天風呂やつぼ湯、全国でも珍しいサウナでのロウリュサービスなどを楽しめる入浴施設で、飲食店やカラオケ、ドクターフィッシュに大衆演劇なども楽しめる人気施設となっています。

そんな、あがりゃんせに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑状況や駐車場情報が気になりますし、料金を見てみると高いので、もう少し安く利用できないかなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、スパリゾート雄琴あがりゃんせの混雑状況駐車場情報と行く時間お得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えします!

ちなみにこちらでは、スパリゾート雄琴あがりゃんせの基本情報やアクセス情報など確認できるので、行く前にチェックしておくと役に立ちますよ♪
【楽天トラベル】スパリゾート雄琴あがりゃんせの基本情報やアクセス情報を確認する!

スポンサーリンク

あがりゃんせの混雑状況は?

今度の休日を利用してあがりゃんせに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑状況が気になってしまいますよね。

人が多いと待ち時間が増えてしまったり、ゆっくりと見て回ることができない事もあるので、できることなら人が少ない時に利用したいものです。

あがりゃんせが混雑する時期や時間帯はどうなっているのでしょうか?

あがりゃんせが混雑する時期としては、平日よりも土日祝日が混雑しやすく、時間帯としては12時~20時の時間帯。

特に、1日の汗を流すために利用する人が多いので、夕方頃になると混雑のピークとなっています。

あと、平日に行く場合でも、金曜日に利用する時は、次の日が休日ということもあって夜遅くまで混雑するので注意しましょう。

ただ、ゴールデンウィークやお盆などの連休や特定の日になると、通常の土日祝日よりも混雑するので注意が必要です。

特に注意するべき連休や特定の日をまとめましたので、チェックしておきましょう!

注意するべき連休・特定の日
春休み
3月下旬~4月上旬

ゴールデンウィーク(GW)
5月上旬

夏休み
7月下旬~8月下旬

お盆
8月13日~8月16日前後

シルバーウィーク(SW)
9月中旬

冬休み・年末年始(正月)
12月下旬~1月上旬

3連休の中日

これらの連休や特定の日になると、平日でも土日祝日並みの混雑が予想されますし、土日祝日と被ると普段の数倍の混雑になるので注意が必要です。

できるだけ混雑を避けて楽しむためには、どの時期でも平日に利用するのが1番おすすめなのですが、どうしても仕事などの都合で無理な場合が多いと思います。

対策としては、夕方のピークを避け、営業開始~昼前や20時以降の人が少ない時間帯にお出かけすると、混雑が少ない状態で楽しめるのでおすすめですよ!

ここまで大体の混雑状況について解説してきましたが、

「混雑すると言われても、あがりゃんせのどこが混雑するの?」

と悩んでいませんか?

あがりゃんせで実際に混雑に注意してほしい場所としては、駐車場受付レストラン岩盤浴休憩所ですね!

駐車場についてですが、あがりゃんせに行く時は車で訪れる人が多く、土日祝日や連休時になると駐車場や周辺道路で混雑しやすくなっています。

この次の章で、車で行く人向けに駐車場情報を詳しく解説しているので、どうしても車で行きたいと考えている方はしっかりと確認しておきましょう!

受付についてですが、入館手続きを行って、バスタオルやフェイスタオル、館内着等をここで受け取るようになっています。

平日なら特に問題なく利用できますが、土日祝日や連休時になると、多くの人で行列ができており、待ち時間が発生している場合がありますね。

さらに、館内のロッカーが全て使用中の場合、入場規制が行われてしまうので、中に入るまでに30分待ちになっていたという口コミ情報もありました。

土日祝日や連休に行く場合は、営業開始~昼前や20時以降の人が少ない時間帯に利用するのがおすすめですよ!

ちなみに、受付で入館料を支払う必要がありますが、前売り券も販売されているので、事前に購入しておくとスムーズに手続きを済ませることができます。

また、最後の章では入館料をお得に利用できる割引クーポン情報を紹介しているので、こちらも要チェックです♪

レストランについてですが、12時を過ぎたランチタイムや、18時を過ぎたディナータイムになると多くの人が利用するので、待ち時間が発生するなど大変混雑しています。

レストランで食事をするのなら、この時間帯よりも少し早めにズラしたりするのが効果的ですよ!

岩盤浴についてですが、入館料とは別の料金を支払うと、京滋最大級の規模を誇る5種類の岩盤浴を楽しむことができ、女性の方から多くの人気を集めています。
(ちなみに男女一緒に利用できるのでカップルの方にも人気です)

ただ、1度に利用できる人数が限られているので、土日祝日や連休になると非常に混雑しやすく、利用するための順番待ちが発生していますね。

何度も言いますが、平日に利用するか、人が少ない営業開始~昼前や20時以降の時間帯に利用するのがおすすめですよ!

休憩所についてですが、無料のWi-Fiが利用できますし、琵琶湖を眺めながらくつろげるテレビ付リクライナーチェアーもあるので、お風呂上がりにゆっくりしていく人が非常に多くなっています。

以前、大増築を行った際に、200台分のリクライナーチェアーを増やしたそうですが、土日祝日や連休に利用するとほとんどの席が埋まっており、空いている場所を探すのが大変なことが多いですね。

人が少ない時間帯に利用するのはもちろん、サイズも座り心地もデラックスな有料の専用予約席が30台分用意されているので、長い時間ここで過ごそうと考えているのなら、こちらも検討してみると良いでしょう。

ちなみにこちらでは、あがりゃんせに行く時に必要な持ち物についても紹介しています。

初めて行く人はかなり悩んでしまうことなので、事前にチェックしておくと役に立ちますよ♪
あがりゃんせに行く時の必要な持ち物を確認する!

混雑情報まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・11時~15時が混雑
・連休や特定の日に行く時は特に注意!
・駐車場、受付、レストラン、岩盤浴、休憩所に注意

・出来るだけ平日に行く
・営業開始~昼前、20時以降の人が少ない時間帯を狙って行く
・前売り券を購入しておく
・レストランは時間をズラして利用する

スポンサーリンク

あがりゃんせの駐車場情報と行く時間は?

あがりゃんせまで車で行きたいなと考えている人もいると思いますが、その時に気になるのが駐車場情報ですよね。

周辺道路の渋滞情報や到着しておく時間など気になると思いますが、それらについて解説する前に、駐車場の基本情報から確認していきましょう!

あがりゃんせ駐車場

[駐車台数]
約300台

[駐車料金]
無料

駐車場の基本情報はこのようになっています。

カーナビで行く時には「あがりゃんせ」と入力すれば設定できますし、国道161号線を走行していれば大きな看板があるので、迷うことなく行く事ができますよ!

駐車場の混雑状況についてですが、平日に行く場合は特に混雑していないので、スムーズに利用できますね。

ただ、土日祝日や連休に行く場合は、あがりゃんせの隣にある「天然源泉の宿ことゆう」という宿泊施設と駐車場が共同になっているので、多くの車で駐車場内は混雑していますし、昼~夕方の時間帯によっては満車になることもあります。

別の駐車場に移動させられたり、駐車場待ちの渋滞も発生するので、できるだけ早めに到着しておくのがおすすめです。

駐車場に到着しておく時間の目安としては、

平日に行く場合は、特に混雑していないので何時に行っても大丈夫です。

土日祝日や連休に行く場合は、人が少ない営業開始~昼前や20時以降に利用するのがおすすめですよ!

ちなみに、JRおごと温泉駅~あがりゃんせをつなぐ無料送迎バスも運行されています。

車で行くを悩んでいるのならば、無料送迎バスの利用も検討してみると良いでしょう。
【あがりゃんせ公式HP】無料送迎バスの情報を確認する!

あがりゃんせをお得に利用できる割引クーポン情報!

あがりゃんせのチケット料金は確認してみましたか?

入館料は以下のようになっています。

[入館料]

区分 料金
大人 平日1,700円
土日祝1,900円
子供
(4歳~小学生)
平日1,030円
土日祝1,230円
※大人の方は入湯税50円が別途必要です。

こうやって見てみると、

「もう少し安く利用できないかなぁ~(^_^;)」

と思ってしまいますよね。

さらに、車で行くとなるとガソリン代がかかりますし、館内のレストランや岩盤浴を利用するとさらに出費が増えてしまうので、チケット料金だけでも安く利用したいものです。

そんな少しでも格安に利用したいと考えているあなたのために、あがりゃんせをお得に利用できる割引クーポン情報をこちらで紹介しているので、行く前にチェックしておきましょう!
あがりゃんせの割引クーポン情報を確認してお得に利用する!

まとめ

今回は、あがりゃんせの混雑状況、駐車場情報と行く時間、お得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えしました!

土日祝日や連休時は混雑しやすいので、しっかりと対策をしてからお出かけするようにしましょう!

ちなみにこちらでは、あがりゃんせに行く時に必要な持ち物についても紹介しています。

初めて行く人はかなり悩んでしまうことなので、事前にチェックしておくと役に立ちますよ♪
あがりゃんせに行く時の必要な持ち物を確認する!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています