淡路島牧場の混雑状況と駐車場情報、お得な割引クーポンはある?


兵庫県南あわじ市にある淡路島牧場は、乳搾りやバター作り、乳のまし(哺乳)といった牧場体験を楽しめるほか、春から秋にかけては野菜の収穫体験ができたり、ポニーに乗れるメリーゴーランドなども楽しめる人気スポットとなっています。

そんな淡路島牧場に行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑状況や駐車場情報が気になりますし、料金を見てみると高いので、もう少し安く利用できないかなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、淡路島牧場の混雑状況駐車場情報と行く時間お得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えします!

スポンサーリンク

淡路島牧場の混雑状況は?

今度の休日を利用して淡路島牧場に遊びに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑状況が気になってしまいますよね。

人が多いと待ち時間が増えてしまったり、ゆっくりと見て回ることができない事もあるので、できることなら人が少ない時に利用したいものです。

淡路島牧場が混雑する時期や時間帯はどうなっているのでしょうか?

淡路島牧場が混雑する時期としては、平日よりも土日祝日が混雑しやすく、時間帯としては11時~15時の時間帯が混雑しやすくなっています。

ただ、ゴールデンウィークお盆などの連休や特定の日になると、通常の土日祝日よりも混雑するので注意が必要です。

特に注意するべき連休や特定の日をまとめましたので、チェックしておきましょう!

注意するべき連休・特定の日
春休み
3月下旬~4月上旬

ゴールデンウィーク(GW)
5月上旬

夏休み
7月下旬~8月下旬

お盆
8月13日~8月16日前後

シルバーウィーク(SW)
9月中旬

3連休の中日

これらの連休や特定の日になると、平日でも土日祝日並みの混雑が予想されるので注意が必要です。

ちなみに、春~秋の期間中はお出かけしやすい気候ということもあって、冬に比べると多くの人で混雑しやすくなっていますね。

特にGWやお盆は、学校や会社がお休みの人が多く、最も多くの人が訪れる時期でもあるので注意しましょう。

できるだけ混雑を避けて楽しむためには、どの時期でも平日に利用するのが1番おすすめなのですが、どうしても仕事などの都合で無理な場合が多いと思います。

対策としては、開園直後の人が少ない時間帯を狙ってお出かけすると、混雑が少ない状態で楽しめるのでおすすめですよ!

ここまで大体の混雑状況について解説してきましたが、

「混雑すると言われても、淡路島牧場のどこが混雑するの?」

と悩んでいませんか?

淡路島牧場で実際に混雑に注意してほしい場所としては、駐車場バーベキュー各体験ですね!

駐車場についてですが、淡路島牧場に行く時は車で訪れる人が多く、土日祝日や連休時になると駐車場や周辺道路で混雑しやすくなっています。

この次の章で、車で行く人向けに駐車場情報を詳しく解説しているので、どうしても車で行きたいと考えている方はしっかりと確認しておきましょう!

バーベキューについてですが、コンロやコップ、皿などの必要なものは全て準備されており、手ぶらで楽しめることもあって多くの人から人気を集めています。

特に12時を過ぎた時間帯に利用すると多くの人で混雑しており、待ち時間が発生する場合もありますね。

団体で利用する人も多いので、ちょっと早めの11時頃に時間をズラして利用するのが効果的ですよ!

各体験についてですが、乳搾り体験やバター作り体験、乳飲まし体験など様々な体験を楽しめるようになっています。

それぞれ有料となっていますが利用する人も多く、GWなどの連休になると多くの人で混雑しており、多少の待ち時間が発生する場合もあるので注意しておきましょう。

できるだけ開園直後の時間帯に利用した方が人が少ないので、早めにお出かけするのがおすすめですよ!

混雑情報まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・11時~15時が混雑
・連休や特定の日に行く時は特に注意!
・駐車場、バーベキュー、各体験に注意

・出来るだけ平日に行く
・開園直後の人が少ない時間帯を狙って行く
・バーベキューはちょっと早めの11時頃に利用する

スポンサーリンク

淡路島牧場の駐車場情報と行く時間は?

淡路島牧場まで車で行きたいなと考えている人もいると思いますが、その時に気になるのが駐車場情報ですよね。

周辺道路の渋滞情報や到着しておく時間など気になると思いますが、それらについて解説する前に、駐車場の基本情報から確認していきましょう!

淡路島牧場駐車場

[駐車台数]
200台

[駐車料金]
無料

駐車場の基本情報はこのようになっています。

周辺道路の渋滞情報についてですが、すぐ近くに「イングランドの丘」という人気スポットもある影響で、GWなどの連休になると「洲本IC~国道28号線~県道126号線」の道路で渋滞が発生し、なかなか前に進まないことが多くなっています。

迂回路としては、「西淡三原IC~県道126号線」の道路を利用すると空いていることが多いのでおすすめですよ!

ただ、神戸方面から来る場合、高速道路料金が数百円高くなってしまうのが難点なので、それが嫌な場合は車が少ない午前中の早い時間帯に通行するようにしましょう。

駐車場の混雑状況についてですが、GWなどの連休時でも比較的に空いていたという口コミも多いので、よっぽどのことが無い限りはスムーズに利用できますね。

ただ、周辺道路の渋滞も考えると、できるだけ早めに駐車場に到着しておくのがおすすめです。

駐車場に到着しておく時間の目安としては、

平日ならば特に混雑していないので何時に行っても大丈夫です。

土日祝日に行く場合は、遅くても11時前までには到着しておきましょう

連休や特定の日に行く場合は、開園時間を狙ってお出かけするようにしましょう!

淡路島牧場をお得に利用できる割引クーポン情報!

淡路島牧場のチケット料金は確認してみましたか?

入園料は無料で利用することができますが、各体験を利用する場合は以下の料金が必要になってきます。

[乳搾り体験]

区分 料金
大人 660円
小学生以下 550円

[バター手作り体験]

区分 料金
大人 780円
小学生以下 680円

etc…

この他にも様々な体験がありますが、こうやって見てみると、

「もう少し安く利用できないかなぁ~(^_^;)」

と思ってしまいますよね。

さらに、車で行くとなるとガソリン代がかかりますし、園内のレストランを利用するとさらに出費が増えてしまうので、チケット料金だけでも安く利用したいものです。

そんな少しでも格安に利用したいと考えているあなたのために、淡路島牧場をお得に利用できる割引クーポン情報をこちらで紹介しているので、行く前にチェックしておきましょう!
淡路島牧場の割引クーポンを確認してお得に利用する!

まとめ

今回は、淡路島牧場の混雑状況、駐車場情報と行く時間、お得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えしました!

土日祝日や連休時は混雑しやすいので、しっかりと対策をしてからお出かけするようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています