高尾山のコレだけは外せない紅葉の見所とおすすめランチ&温泉も紹介!


紅葉の名スポットとして高尾山は有名ですが、今度の休日を利用してお出かけしてみたいなと考えていませんか?

しかし、初めて行くとなると、どのようなところに注目しながら楽しめば良いのかわからないですし、周辺にあるランチのお店や温泉情報なども知っておきたいですよね。

そこで今回は、高尾山のコレだけは外せない紅葉の見所と、おすすめのランチ・温泉施設をご紹介します!

スポンサードリンク

高尾山の紅葉の見所は?

初めて高尾山の紅葉を見に行く人もいると思いますが、実際に行こうとすると、どのようなところに注目しながら楽しめば良いのかわからないという人もいることでしょう。

そんなあなたのために、コレだけは外せないという高尾山の紅葉を楽しめる見所を大きく分けて3つご紹介しますので、しっかりとチェックしていきましょう!

高尾山もみじまつり

例年11月中は「高尾山もみじまつり」が開催されており、土日祝日になるとケーブルカー清滝駅前のステージで、弾き語りやダンスパフォーマンスなど、様々なイベントが行われています。

さらに十一丁目茶屋前では、マス酒販売や東京こけしの販売が行われており、多くの人が集まって活気がすごく、歩いているだけでも楽しめるのでおすすめです!

ケーブルカー・リフト

高尾山の麓から中腹までを結んでいるケーブルカーとリフトがあり、多くの人が利用する人気スポットとなっています。

ケーブルカーやリフトからは、四方に広がる高尾山の紅葉を楽しむことができますし、途中にある日本最大の31度の勾配からは、また違った景色が見えるのでおすすめです!

さらにケーブルカー高尾山駅の近くにある霞台展望台からは、カラフルに染まった高尾山の紅葉や、遠くの方には新宿までが見渡せるようになっているので、こちらもおすすめですよ♪

中腹~山頂までの山道

ケーブルカー・リフトを利用した後、徒歩で約1時間程で山頂に到着することができますが、その山道ではたくさんの見所があります。

高尾山の最も定番な登山コースとしては1号路表参道コースになるのですが、そのコースを道なりに進むと以下のような有名スポットがありますので、チェックしておきましょう!

※こちらのリンクから1号路表参道コースの詳細情報と山登りの注意点、服装や持ち物について確認することができます!
1号路表参道コースの詳細情報と山登りの注意点、服装や持ち物を確認する

有名スポット
高尾山さる園・野草園
[料金]
大人:420円
小児:210円

約70頭の可愛いお猿さんを見ることができ、飼育員がユーモアたっぷりにサル社会や習性を紹介してくれる人気スポット!

300種類の高山植物も見て楽しめますし、紅葉シーズン中はイベントも開催されているのでおすすめですよ。

たこ杉
先ほどのさる園のすぐ近くにある高さ37mの巨大杉で、すぐ隣にある、頭を撫でると運を引き寄せるパワースポット「開運ひっぱりだこ」が有名です。

みんなここで頭を撫でて、パワーをもらって登っていく人が多いので、しっかりチェックしておきましょう!

天狗の腰掛杉
この後ご紹介する薬王院の少し手前に巨大な杉並木があり、その中でも特に大きな杉が「天狗の腰掛杉」と呼ばれています。

高尾山の守り神でもある天狗がこの杉に腰掛けて、参拝者を見守っていると言われており、東京都の天然記念物にも指定されています。

見上げる程大きな杉が並んでいる様子は、他の場所とはまた違った雰囲気になっているので、楽しめると思いますよ♪

薬王院
薬王院は天狗信仰でも知られており、高尾山観光の顔ともいえるスポットとなっています。

大本坊では精進料理を味わえたり、飯縄権現堂では美しい彫刻を見ることができますし、お守りやお土産などの販売も行っているので、休憩ついでに利用する人も多いですね。

高尾山山頂
高尾山山頂はまるで公園のように整備されており、飲食店もありますし、様々な場所にベンチが設置されているので、山頂からの景色を楽しみながらお弁当を食べる人が多いですね。

ただ、たくさんの登山コースの終着地でもあるので、紅葉のシーズン中は多くの人で混雑しています。

時間帯によっては座る場所も無いくらいなので、注意しておきましょう!

スポンサードリンク

高尾山の紅葉を見に行く時におすすめのランチのお店は?

高尾山には中腹から山頂にかけて飲食店が数多くあり、どこかで食事したいなと考えている人もいると思います。

ただ、せっかく行くのなら、美味しくて名物のものを食べたいですよね。

そこで、数ある飲食店の中からおすすめのお店を厳選してきましたので、早速チェックしてみましょう!

十一丁目茶屋

[予約・お問い合わせ]
042-661-3025

[営業時間]
10:30~16:00

ケーブルカーの高尾山駅から徒歩3分の位置にあるお店になります。

広い店内にはテーブル席や座敷席があり、お店の外には横浜や江ノ島までを一望できるベランダ席も用意されています。

ケーブルカー乗り場から近いので、山頂まではちょっときついなぁと思っている人でも利用しやすく、紅葉と壮大な景色の両方を楽しめるのは非常に◎ですね!

ちなみに高尾山の名物といえは「とろろそば」なのですが、高尾山の参拝者の疲れを少しでもなくそうと、栄養満天のとろろをそばにかけてふるまったのが始まりだそうです。

もちろん、こちらのお店でも提供しており、口コミの方でも好評なので、実際に行ってみたら注文してみると良いでしょう。

高尾山の紅葉を見に行く時におすすめの温泉は?

高尾山の山頂まで行って帰ってくる頃には足がパンパンになっている人も多いのですが、その人達におすすめしたいのが温泉です!

実は高尾山の麓である高尾山口駅のすぐ近くに温泉施設があり、紅葉シーズンになると多くの人で賑わっている人気施設となっています。

汗をかいたからひとっ風呂浴びて帰る方が多いので、利用してみてはどうでしょうか?

京王高尾山温泉 極楽湯

[営業時間]
8時~23時
年中無休

[利用料金]
通常料金
大人1,000円
子供500円

シーズン料金
大人1,200円
子供600円
※1月1日~3日、ゴールデンウィーク、11月1日~11月30日の期間

シャンプーやボディソープは備え付けられていますが、タオルについては持参してもらうようになっています。
(貸しバスタオル等が有料にて用意されています)

駐車場も110台分あり、3時間まで無料となっています。
(以降30分毎に平日200円・土日祝日250円、17時以降は全日30分毎150円)

高尾山きっぷをご利用の方は、帰りの切符をフロントに提示すると、入館料が100円引きで利用できるのでおすすめです!

まとめ

今回は、高尾山のコレだけは外せない紅葉の見所と、おすすめのランチ・温泉施設をご紹介しました!

ちなみにこちらでは、高尾山の紅葉の見頃や混雑状況、駐車場情報など解説しているので、行く前にチェックしておくと良いでしょう。
高尾山の紅葉の見頃と混雑状況、駐車場情報を確認する!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています