東京ジョイポリスの混雑状況と駐車場情報、割引クーポンも紹介!


東京都港区台場にある東京ジョイポリスは、雨の日でも関係なく楽しめる屋内型遊園地で、ジェットコースターなどのアトラクションも充実している人気スポットとなっています。

そんな東京ジョイポリスに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑状況や駐車場情報が気になりますし、料金を見てみると高いので、もう少し安く利用できないかなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、東京ジョイポリスの混雑状況駐車場情報と行く時間お得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えします!

スポンサーリンク

東京ジョイポリスの混雑状況は?

今度の休日を利用して東京ジョイポリスに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑状況が気になってしまいますよね。

人が多いと待ち時間が増えてしまって無駄な時間を過ごしてしまい、あまり楽しめなかったという事があるので、できるだけ人が少ない時に利用したいものです。

東京ジョイポリスが混雑する時期や時間帯はどうなっているのでしょうか?

東京ジョイポリスが混雑する時期としては、平日よりも土日祝日が混雑し、時間帯としては11時~18時の時間帯が混雑しやすくなっています。

さらに詳しい時期を解説すると、ゴールデンウィークお盆などの連休や特定の日になると、いつも以上に混雑しているので注意が必要です。

特に注意するべき連休や特定の日をまとめてみましたので、チェックしてみましょう!

注意するべき連休・特定の日
春休み
3月下旬~4月上旬

ゴールデンウィーク(GW)
5月上旬

夏休み
7月下旬~8月下旬

お盆
8月13日~8月16日前後

シルバーウィーク(SW)
9月中旬

冬休み・年末年始
12月下旬~1月上旬

3連休の中日

これらの連休や特定の日になると、平日でも通常営業時の土日祝日並みの混雑が予想されるので注意が必要です。

さらに、雨が降ると外で遊ぶことができなくなるので、屋内型遊園地である東京ジョイポリスは、いつもよりも人が多くなる傾向にあります。

雨の日に行く場合も注意しておきましょう!

ここまで混雑状況について解説してきましたが、

「混雑すると言われても、東京ジョイポリスのどの場所が混雑するの?」

と考えている人もいるのではないでしょうか?

東京ジョイポリスで実際に混雑に注意してほしい場所としては、駐車場チケット窓口レストランアトラクションですね!

駐車場に関しては、次の章で詳しく解説しているので、車を利用する場合はしっかりと確認しておきましょう。

チケット窓口では、平日なら特に問題なく利用できますが、土日祝日や連休時になると、チケットを購入するための長い列ができており、10分以上の待ち時間がかかってしまうことがあります。

ちなみに最後の章で、チケット料金をお得に利用できる割引クーポン情報を紹介しているので、こちらも要チェックです!

レストランについてですが、お昼の時間に近づくにつれて多くの人が利用するので、待ち時間が発生し、大混雑しているのを見かけることができます。

目安としては12時を過ぎてくると混雑してくるので、ちょっと早めですが11時頃から利用するのがおすすめです!

アトラクションについてですが、絶叫系から体を動かして遊ぶアトラクション、VRを使ったアトラクションなどたくさんの種類を楽しむ事ができるようになっています。

通常営業時の平日なら特に混雑を気にすることなく楽しめますが、土日祝日や連休時になるとアトラクションによっては待ち時間が発生しています。

人気アトラクションになると約1時間~1時間30分待ちになっているものもありますし、その他のアトラクションでも約30分前後の待ち時間が発生しているので、混雑時期に行く場合は注意しておきましょう。

開園直後18時以降に利用すると、人が少ない状態で利用できるので、混雑時期に行く場合は、時間をズラして遊びに行くのがおすすめですよ♪

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、東京ジョイポリスに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真を見ることができるので、行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】東京ジョイポリスの口コミ情報を確認する!

混雑情報まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・11時~18時が混雑
・駐車場、チケット窓口、レストラン、アトラクションに注意
・連休や特定の日に行く時は特に注意!

・出来るだけ平日に行く
・開園直後、18時以降に利用する
・レストランは早めの11時から利用する

スポンサーリンク

東京ジョイポリスの駐車場情報!

東京ジョイポリスまで車で行きたいなと考えている人もいると思いますが、実際に行こうとすると気になってしまうのが駐車場情報ですよね。

混雑状況や到着しておく時間など気になると思いますが、それらについて解説していく前に、駐車場の基本情報から確認していきましょう。

東京ジョイポリス駐車場

※DECKS Tokyo BEACH(デックス東京ビーチ)の駐車場をご利用下さい

[駐車台数]
550台

[営業時間]
1F:24時間営業
2F:9時30分~24時30分まで

[駐車料金]
○平日
最初の1時間まで500円
以降30分毎に250円
最大料金1,500円

○土日祝日
最初の1時間まで500円
以降20分毎に200円
最大料金無し

※駐車場無料サービス有り(この後詳しくご紹介!)

駐車場の基本情報はこのようになっています。

東京ジョイポリス専用の駐車場はありませんので、DECKS Tokyo BEACH(デックス東京ビーチ)の駐車場を利用するようにしましょう。

平日ならば、周辺で目立ったイベントがない限り、さほど混雑もなく、道路の渋滞も気にすることなく利用する事ができます。

しかし、土日祝日になるとお昼頃に、連休時には昼前には駐車待ちの渋滞が発生しているので注意が必要です。

周辺にも駐車場はありますが、そこまで駐車台数が多くなく、同じように混雑しているので、車で行くのならできるだけ早めに到着しておくのがおすすめです。

駐車場に到着しておくべき時間の目安についてですが、

通常営業時の平日に行く場合は、特に混雑は少ないので、昼前ぐらいには到着できるよう行動すると良いでしょう。

通常営業時の土日祝日に行く場合は、11時前までに到着できるように行動しましょう。

連休や特定の日に行く場合は、開園時間前~開園1時間後までの時間帯に到着できるよう行動しましょう!

ちなみに駐車場の料金についてですが、紹介した駐車場では、お買い物をした金額によって駐車料金無料サービスが行われています。

平日
・1店舗3,000円以上のご利用で2時間無料
・1店舗5,000円以上のご利用で4時間無料
(最大4時間まで)

土日祝日
・1店舗3,000円以上のご利用で1時間無料
・1店舗5,000円以上のご利用で2時間無料
(最大2時間まで)

東京ジョイポリスを利用する場合、入場券やパスポート(前売り券も含む)を購入すると思いますが、それでもこの駐車無料サービスを受けることができるので、非常にお得ですよ♪

駐車無料サービスの受け付けは下記の場所で行われており、必要な物もいくつかありますので、利用する場合はしっかりとチェックしておきましょう!

[受付場所]
・1st Floorインフォメーションカウンター
・1st Floor JP STORE(お土産ショップ)

[必要な物]
・駐車券本券
・ジョイポリスカード(当日のみ有効)
・ジョイポリス館内でのご利用レシート(当日のみ有効)
・カーニバルゲームのご利用証明書

東京ジョイポリスをお得に利用する割引クーポン情報!

東京ジョイポリスのチケット料金は確認してみましたか?

入場券やパスポートの料金は以下のようになっています。

[入場料]

区分 料金
大人
(18歳以上)
800円
小中高校生 500円
※未就学児・60歳以上・妊婦・障害者の方と付き添いの方は入場料は無料ですが、アトラクション料金は有料。

[パスポート(入場+アトラクション乗り放題)]

区分 料金
大人
(18歳以上)
4,300円
小中高校生 3,300円

こうやって見てみると、

「チケット料金高いなぁ~(^_^;)」

と思ってしまいますよね。

さらに車で行くとなると駐車料金がかかりますし、レストランなどで食事したりすると出費も増えてしまうので、チケット料金だけでも安く利用したいものです。

そんな少しでも格安に利用したいと考えているあなたのために、お得に利用する事ができる割引クーポン情報をこちらで紹介しているので、行く前にチェックしておきましょう!
割引クーポン情報を確認してお得に利用する!

まとめ

今回は、東京ジョイポリスの混雑状況、駐車場情報と行く時間、お得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えしました!

連休時は混雑しやすいので、しっかりと混雑対策を行ってからお出かけするようにしましょう。

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、東京ジョイポリスに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真を見ることができるので、行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】東京ジョイポリスの口コミ情報を確認する!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

コメント

  1. […] では、東京ジョイポリスの混雑状況や駐車場情報など役に立つ情報を紹介しているので、行く前にチェックしておきましょう! →東京ジョイポリスの混雑状況と駐車場情報を確認する! […]