美ら海水族館の混雑状況と駐車場に行く時間、割引クーポン情報も紹介!


沖縄県国頭郡本部町にある沖縄美ら海水族館は、海洋博公園にある人気スポットとなっており、800群体のサンゴを飼育していたり、ジンベエザメやナンヨウマンタなどの珍しい生き物も見ることができる水族館として注目を集めています。

そんな沖縄美ら海水族館に行きたいなと考えていると思いますが、実際に行くとなると混雑や駐車場の様子が気になりますし、料金を見て見ると高いのでお得に利用できるクーポンなどは無いのかなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、沖縄美ら海水族館の混雑状況駐車場情報と行く時間お得に利用できる割引クーポン情報についてご紹介します!

スポンサードリンク

美ら海水族館の混雑状況は?

今度の休みの日を利用して美ら海水族館へ行きたいなと考えていると思いますが、実際に行くとなると気になるのが混雑状況ですよね。

人が多いとゆっくり見て回ることができなかったり、待ち時間などが多かったりするので、できるだけ人が少ない時に利用したいものです。

美ら海水族館が混雑する時期や時間帯はどうなっているのでしょうか?

美ら海水族館が混雑する時期としましては、平日よりも土日祝日の方が混雑し、時間帯としては11時~16時17時前後の時間帯が混雑しやすくなっています。

通常営業時の平日ならほとんど混雑を心配することなく利用できるのですが、土日祝日は学校や会社がお休みの人や観光客が多いですし、11時~16時の日中の時間帯はお出かけする人が増える傾向にあり、16時を過ぎるとチケット料金が安くなることもあって、17時前後の時間帯が混雑しやすくなっていますので、この時に利用する場合は注意しておきましょう!

ちなみに公式サイトの方では、過去の来場者数や来た時間帯をデータ化して混雑予想を紹介していますので、そちらも確認しても良いですが、

「混雑すると言っても沖縄美ら海水族館のどこの場所が混雑するの?」

と考えてしまう人もいると思います。

沖縄美ら海水族館で、実際に混雑に注意してほしい所としては、駐車場チケット窓口レストラン水槽展示イルカショーですね!

駐車場に関しましては、次の章で詳しく解説していますので、車を利用される方は次もチェックしておきましょう!

チケット窓口では、通常営業時の平日なら特に問題なく利用できるのですが、土日祝日の混雑時間帯になると、チケットを購入するための長い列ができており、10分以上の待ち時間がかかることがあります。

ちなみに、沖縄県内のローソン店頭レジにて沖縄美ら海水族館の前売り券を販売していますので、あらかじめ前売り券を購入してからお出かけするのがおすすめですよ♪

レストランは水族館内に2つあるのですが、お昼の時間を過ぎてくるとランチを食べたり、一休みするために立ち寄る人が多くなるので、待ち時間が発生しています。

周辺にも飲食店はあるので別の場所を利用したり、ちょっと早めの11時頃から利用するなどの対策をしておきましょう!

水槽展示では、滅多に見る事の出来ない深海魚を展示している「深層の海」や、ジンベエザメやナンヨウマンタなどがいる「黒潮の海」、太陽光が降り注ぐ「サンゴの海」などの人気の水槽がたくさんあります。

しかし、混雑時期・時間帯になると、多くの人で水槽前が埋め尽くされており、水槽の目の前に行って見るまでに結構な時間がかかってしまうので注意が必要です。

通路の方は割と広めなので移動はしやすく、ベビーカーでも利用できるくらいの混雑状況なので安心してくださいね♪

イルカショーは水族館から少し離れた位置に会場があるのですが、チケットなどは必要無く、無料で誰でも見ることができるようになっていますので、多くの人で混雑しています。

良い席を確実に確保したいのなら30分前に、少し離れた位置でも良いなら20分前までに場所取りをしておけば席を確保することができるでしょう。

また、午前中のショーの方が人が少ないので、できるだけ午前中から利用する事をおすすめします!

ここまで混雑状況について解説してきましたが、これらは通常営業時の混雑状況になりますので、ゴールデンウィークお盆クリスマスなどの連休や特定の日になると話は変わってきます。

特に注意するべき連休や特定の日をまとめてみましたので、チェックしておきましょう!

注意するべき連休・特定の日
春休み
3月下旬~4月上旬

ゴールデンウィーク(GW)
5月上旬

夏休み
7月下旬~8月下旬

お盆
8月13日~8月16日前後

シルバーウィーク(SW)
9月中旬

クリスマス
12月24日前後

冬休み・正月
12月下旬~1月上旬

これらの連休や特定の日になると、平日でも通常営業時の土日祝日並みの混雑が予想されるので注意が必要です。

特にGW夏休みお盆の時期は、学校や会社が連休で休みの人が多く、お出かけしやすい気候でもありますし、GWの内の2日間(みどりの日・こどもの日)は小中学生の入館料が無料になりますので、最も多くの人で混雑する傾向にあります。

先ほど紹介した駐車場・チケット窓口・レストラン・水槽展示・イルカショーでも、普段の1.5倍~2倍の待ち時間や混雑になりますので、これらの時期に行く時は特に注意しておきましょう!

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、沖縄美ら海水族館に実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】沖縄美ら海水族館の口コミ情報を確認する

混雑情報まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・11時~16時、17時前後が混雑
・駐車場、チケット窓口、レストラン、水槽展示、イルカショーに注意
・連休や特定の日は特に注意

・出来るだけ平日に行く
・前売り券を購入しておく
・11時前、17時以降に利用する
・レストランは早めの11時から
・イルカショーの場所取りは遅くても20分前から

スポンサードリンク

美ら海水族館の駐車場情報と行く時間は?

沖縄美ら海水族館まで車で行きたいなと考えている人もいると思いますが、実際に行くとなると駐車場情報が気になりますよね。

混雑状況や行く時間などを詳しく解説する前に、駐車場の基本情報から確認していきましょう!

北ゲート駐車場7P立体駐車場

[駐車料金]
無料

沖縄美ら海水族館は海洋博記念公園の中にあり、駐車場は第1~第9駐車場まであります。

その中でも、もっとも美ら海水族館に近い駐車場が、北ゲート駐車場7P立体駐車場になりますので、この駐車場を利用するのがおすすめです!

ちなみに、カーナビを使う方は注意してほしいのですが、「沖縄美ら海水族館」では検索できない機種があります。

その場合は「海洋博記念公園」または「海洋博公園」で検索するか、位置情報を自分で設定しないといけないので注意しましょう。

駐車場の混雑状況としましては、7P駐車場以外にも駐車場はありますし、誘導員の方が駐車場へ手際よく誘導していますので、出入り口付近で渋滞していたりなんてことはあまり見られませんね。

ただ、GWなどの連休時で混雑時間帯の場合は満車になってしまっている事もありますので、できるだけ早めに駐車場には到着しておくのがいいでしょう。

先ほど紹介した11時~16時の時間帯は混雑のピークになりますので、できるだけこの時間帯を避けて駐車場へ行くことをおすすめします。

美ら海水族館の割引クーポン情報!

沖縄美ら海水族館のチケット料金は、もうチェックしてみましたか?

利用するために必要な入館料については以下のようになっています。

[入館料]

区分 料金
大人 1,850円
高校生 1,230円
小中学生 610円

こうやって見てみると、

「チケット料金高いなぁ~(^_^;)」

と思ってしまいますよね。

そんなあなたのために!

こちらでは、沖縄美ら海水族館をお得に利用する事ができる割引クーポン情報を紹介しており、簡単な方法から、ちょっと面倒だけど割引率が高い方法まで紹介していますので、行く前にチェックしてお得に利用しましょう!
沖縄美ら海水族館の割引クーポン情報はこちら!

まとめ

今回は、沖縄美ら海水族館の混雑状況、駐車場情報と行く時間、お得に利用できる割引クーポン情報についてご紹介しました!

連休時はかなり多くの人が利用しますので、混雑対策をしてからお出かけするようにしましょう!

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています

コメント

  1. […] 状況や駐車場情報など、実際に行く前に確認しておくと役に立つ情報を紹介していますので、こちらもチェックしておきましょう! 沖縄美ら海水族館の混雑状況と駐車場情報はこちら! […]