鳴子峡の紅葉時の渋滞情報!行く時の服装やデートにおすすめの場所は?

ef70fc61eb915785efdc9bb2c0b90e47_s
最近は毎日の寒暖差が大きくなってきたこともあり、山の木々が色づき始め、綺麗な紅葉を見ることができるような季節になってきましたね。そんな中、紅葉の名所と知られている鳴子峡の紅葉を好きな人と一緒に見に行きたいと考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、人気のスポットという事で、車で行く時の渋滞情報が気になりますし、行く時の服装やデートにおすすめの場所なども気になりますよね。

そこで今回は、鳴子峡の紅葉時の渋滞情報と、行く時の服装デートにおすすめの場所をご紹介します!

スポンサードリンク
  

鳴子峡の紅葉時の渋滞情報!

鳴子峡の紅葉を見に行くとなると車で行かれる方が多いと思いますが、鳴子峡は紅葉の人気スポットという事でピーク時にはかなりの人が押し寄せるため混雑が予想されています。そうなると道路の方も渋滞を起こしてしまうのではないかと心配ですよね。

鳴子峡の紅葉を見るのなら「鳴子峡レストハウス」の駐車場に向かう人が多いのですが、そこに向かうには国道47号線を通る必要があります。片道1車線の1本道になっていますので、鳴子峡レストハウスの駐車場が満車になってしまうと、駐車場付近で駐車場待ちの車による渋滞が発生してしまいます。

特に土日祝日の渋滞がひどく、朝の9時でも鳴子峡に続く道は駐車場待ちの車で渋滞しています。

なので車で行くのなら朝の7~8時に行くとスムーズに運転することができますよ。もしくは鳴子トンネルを過ぎてすぐ左手にある駐車場がお昼頃でも空いていることがありますので、そちらに駐車した方が多少歩くことになりますが、スムーズに行動することができますよ。

とにかく混雑や渋滞を避けたいのなら平日に行くか、朝早くから行くか、少し離れた駐車場に停めて歩いてくるかという対策が必要になりますので注意しましょう。

スポンサードリンク

鳴子峡の紅葉を見に行く時の服装は?

鳴子峡の紅葉を見に行く時の服装はどうしようと悩んでいる方も多いと思います。

実際に鳴子峡の紅葉を見に行くとなると10月中旬~11月上旬に見頃を迎えますので、季節的には肌寒い季節ですし、朝から行くとなると空気も冷え込んでいます。また標高も少し高い位置にありますので寒さ対策は必要です。

上着は出来れば寒い風が通らないような素材を使っている物、例えばウィンドブレイカーやダウン等などがおすすめです。中着としてヒートテックなどの薄手の物を何枚か着込んでおくと寒さを感じなくていいでしょう。遊歩道を歩くこともありますので、靴は歩きやすいスニーカーがおすすめですね。

寒さは足元から感じやすいので、足元の防寒対策はしっかりとしておきましょう。

鳴子峡付近のデートにおすすめの場所は?

鳴子峡へ紅葉デートしに行く人もいるかと思いますが、紅葉を見た後はどうしようかと悩んでしまいますよね。そこで鳴子峡周辺のおすすめデートスポットをご紹介します!

間欠泉
「大崎市鳴子温泉鬼首字吹上12」の住所にある間欠泉は約10分間隔で20m近く噴き上がる光景を見ることができる人気のスポットになっています。ここで作られる温泉卵は絶品ですので行ってみたらぜひ食べてみて下さい!近くには吹上温泉という日帰りでも利用することができる温泉がありますので、そちらに立ち寄るのも良いでしょう。

蕎壽庵(きょうじゅあん)
こちらは山の中にあるログハウスの手打ちそばのお店で、非常に温かみのある店内になっています。おすすめは「鴨南蛮もりそば」で、鴨肉は香りも良く、噛む度に味わい深くてそばとの相性も抜群です。肌寒い時に温かい鴨南蛮もりそばを食べると最高ですよ!

まとめ

今回は、鳴子峡の紅葉時の渋滞情報と、行く時の服装、デートにおすすめの場所をご紹介しました!

出来るだけ朝早くから行かないと車の中で何分間も待たないといけませんので、早めの行動を心がけましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています