鈴鹿サーキットのプールの混雑状況!テント持ち込みや赤ちゃんは楽しめる?

夏になると鈴鹿サーキットではプールが解放され、

多くの家族連れでにぎわいますが、

人が多いとゆっくり楽しめるのかな?

どんなものを持ち込んでもいいんだろう?

赤ちゃんのような小さい子でも楽しめるのかな?

といった疑問があることでしょう。

そこで今回は、鈴鹿サーキットのプールの混雑状況と、

テントなどの持ち込みはできるのか

赤ちゃんのような小さい子でも楽しめるのか

ということについてお伝えします!

スポンサードリンク

鈴鹿サーキットのプールの混雑状況は?

鈴鹿サーキットのプールは、

7月~8月、9月第1週の土日に解放されていて、

子供向けのプールが多いので家族連れに人気の場所となっています。

そうなると混雑が気になりますが、

出来れば人が少ない時にゆっくり遊びたいですよね~

鈴鹿サーキットのプールが混雑する期間としては、

夏休み、特にお盆の時です!

土日祝日と被っているとさらに混雑します。

モートピアの隣にあるレース会場で、

「F1」「鈴鹿8耐」「SUPER GT SUZUKA」

などのレースが行われるときも気をつけて下さい!

この時は高速出口から駐車場までの道が大混雑しているので、

行くまでに時間と気力がかなり必要です。

レースがあるときは他の場所に遊びに行く方が無難ですよ(^_^;)

レースが被っていない日は、

駐車場はかなり広いので、混雑はそこまで見られませんが、

プールの方は混雑しますので、

混雑を避けたいのであれば、

・平日に行く
・開園直後、午後2時ぐらいから行く
・夏休み前の7月前半に行く
・レース開催日には行かない
・チケットは前売り券を購入する
・天気が悪い時に行く

このようなことを考えて行動するといいでしょう。

混雑する時間としては午前11時~午後2時が混雑します。

この時間帯を避けるとゆっくり遊べますよ!

チケットを前もって購入しておくと、

長い列に並んで購入しなくていいのでおすすめですし、

コンビニなどでチケットを購入する方が安いです!

他に駐車場の料金(1,000円)が無料になる方法もありますので、

気になる方はこちらをご覧ください。

鈴鹿サーキットの割引券を手に入れるための10の方法!

天気が悪い時というのは、

「雨が降るかな?降らないかな?」

という時ですね(^o^)

このような日はお出かけする人が少なくなる傾向があります!

参考にしてみて下さいね♪

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、鈴鹿サーキットに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】鈴鹿サーキットの口コミ情報を確認する

スポンサードリンク

鈴鹿サーキットのプールにテントなどの持ち込みは可能?

鈴鹿サーキットのプールにテントなどの、

持ち物の持ち込みは可能なのか知りたいですよね~

色々とルールがありますが、ここで詳しく解説します。

まず、持ち込みNGなものは

火気類、危険物、ビン、カン、シュノーケル、フィン、オールは禁止です×!

テントパラソルは、

「アドベンチャーリバー」「アドベンチャーウェーブ」

のみ使用可能ですので、

使用する際は場所をしっかり確認しましょう。

お弁当などの飲食物を持ち込みたいと思っている人も多いですが、

基本的には持ち込みは禁止です。

しかし、

手荷物検査などは無く、

従業員の人も暗黙の了解ということで見逃しています。

さすがにプールサイドで飲食するのは怒られますが、

飲食可能なスペースで食べている分には注意されません。

ですが、クーラーボックスを持ってき来ていると、

声をかけられるかもしれませので注意しましょう。

あと、水鉄砲などの持ち込みはOKで、

14時ごろから水鉄砲を使ったイベントも行っているので持って行くとさらに楽しめますよ!

赤ちゃんと一緒に遊びに行く人は、

ベビーカーはプールサイド内への持ち込みはできませんので、

更衣室横のベビーカー置き場を利用してください。

車椅子の方はタイヤを洗えばプールサイドに持ち込み可能です(^o^)

鈴鹿サーキットのプールでは赤ちゃんでも楽しめる?

鈴鹿サーキットのプールは子供向けの物が多いですが、

赤ちゃんのような小さい子供でも楽しむことはできるのでしょうか?

スライダーは身長制限があり、

105~120㎝でないと楽しむことができませんが、

水深15㎝のベイビープールや、

水深30㎝のキッズ流水プールがありますし、

幼児でも遊べるすべり台水鉄砲

色々な仕掛けがありますので、

赤ちゃんでも十分楽しむことができますよ♪

水上アスレチックもありますので、

一緒に来たお父さん、お母さんも一緒に楽しめることでしょう。

1番深い所でも「アドベンチャーリバー」という流れるプールで1mなので、

ちゃんとついてあげれば安心して遊ばせることができます。

オムツが取れていない赤ちゃんは水遊び用のオムツを着ければ遊ぶことができます。

もし忘れたとしても、プール内売店で販売していますので、

もしもの時には助かります。

鈴鹿サーキットのプールは赤ちゃんのような小さい子でも、

十分楽しむことができる所なので、

今年の夏休みは足を運んでみてもいいのではないでしょうか(*^_^*)

まとめ

今回は、鈴鹿サーキットのプールの混雑状況と、

テントなどの持ち込みはできるのか、

赤ちゃんのような小さい子でも楽しめるのかということについてお伝えしました!

レースがあるときの混雑状況はものすごいので、

行く前には必ず公式サイトでレースが開催されていないか確認するようにしましょう!

鈴鹿サーキットに行く前に役に立つ情報を紹介していますので、詳しくはこちらをご覧ください。

鈴鹿サーキット関連記事まとめ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています