平塚花火大会の駐車場と混雑は?屋台はあるの?

公開日:  最終更新日:2016/08/24

平塚花火大会に行きたいと思っていても、気になるのがそこに行くまでのことですよね?駐車場はあるのか、混雑はどうなのか、屋台はどんなものがあるのか、色んな疑問があります。

そこで今回は、平塚花火大会の駐車場混雑屋台について詳しくお伝えします!

スポンサードリンク

平塚花火大会の駐車場は?

車で平塚花火大会に行こうと考えている人は駐車場が気になりますよね。会場近くの駐車場は交通規制もあり、使用できません。

[花火大会 会場]

花火大会の時に無料で駐車できる場所は、「平塚競輪場」と、その近くにある「相模川の河川敷」になります。
平塚競輪場は駐車台数3600台もあり、河川敷の駐車場もたくさんありますが、ここ以外には無料の駐車場は無く、付近は有料駐車場ばかりなので大変多くの人が利用します。そのため早く行かないと、満車になり車が止められないということになってしまうので、出来れば15時までに停めないとちょっと厳しいです。ちなみに花火大会会場までは歩いて約30分ぐらいです。会場近くに駐車場が無いのでこれはしょうがないですね。もし車を停めることができなかったら、公式の駐車場ではありませんが、OSC湘南シティという大型のショッピングセンターがあります。(もしくは平塚オリンピック
ここの駐車場は買い物をする・しないに関わらず3時間は無料です。それ以降は30分ごとに200円かかります。(8:00~24:00)しかし、本館駐車場のみ平日なら1日最大400円と格安で駐車できます。さらにシネプレックス平塚(映画館)を利用すると、さらに3時間無料になります(計6時間)。早めに来て映画を楽しんでから会場に行くも良し、スーパーが施設内にあるのでそこで必要なものを買っていっても良し、ただ、花火大会会場まで歩いて約40分かかってしまいます。ここ以外の駐車場は平塚駅周辺の有料駐車場ぐらいしかありません。時間に余裕をもって行動するようにしましょう。こちらではおすすめの花火が見える場所と、レストランやホテルから花火を見ることができる場所をご紹介していますので、興味がある方は確認してみましょう!
平塚花火大会が見える場所とレストラン、ホテルを一挙大公開!!

スポンサードリンク

平塚花火大会の混雑は?

平塚花火大会は打ち上げ数約3000発、人出は約14万人と他の大きな花火大会と比べると規模が小さいです。そういうこともあり、人が多すぎてツラい!というほどの混雑はあまり見られません

会場付近は交通規制があるので渋滞が多少見られますが、電車で来たり、歩いてくる人は特に気にしないで大丈夫でしょう。それでも打ち上げ1時間前とかに来るといい場所はほとんど取られているので、遅くても17時には会場について場所取りをするようにしましょう。

帰りは一斉に帰り出しますので大混雑します。駐車場から出る車で大渋滞、電車を待つ列が何mも続いている…そんな状況です。これも花火大会の醍醐味と思って受け入れるしかありません!少しでも混雑を避けたいのであれば、花火が終わる5~10分前に会場を後にして帰りながら見るといいでしょう。

平塚花火大会は屋台はあるの?

平塚花火大会の屋台は、湘南ひらつかビーチの先端から相模川にかけて出店しています。屋台のほとんどは会場周辺に出店していますので、屋台巡りは楽にできますよ。

屋台の数としては約50店くらいあります。平塚花火大会は穴場的な花火大会で、そこまで人混みは激しくないので、屋台に並んで買えたのが1時間後なんてことは無いです。定番のたこ焼きやかき氷などの食べ物系の露店から、金魚すくいやくじ引きなど、子供も楽しめる夜店、地元のお店による屋台などたくさんあります。

珍しい屋台としては苺あめというものがあります。りんご飴とは少し違うのですが、砂糖をまぶしていてイチゴの酸味とマッチしておいしいですよ!花火の場所取りをした後は屋台巡りをして楽しみましょう(^o^)

まとめ

今回は、平塚花火大会の駐車場と混雑、屋台について詳しくお伝えしました!

こちらでは平塚花火大会の場所取りの時間とオススメスポット、渋滞情報について詳しく解説していますので、行く前にこちらも確認しておきましょう!
平塚花火大会の場所取りはいつから?おすすめスポットと渋滞情報!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑