稲毛海浜公園プールの更衣室とコインロッカー、雨の日の営業状況は?

公開日: 


今度の休みの日を利用して稲毛海浜公園プールに行きたいなと考えていると思いますが、意外と気になってしまうのが更衣室の様子ですよね。

個室はあるのか、どれくらいの広さなのか気になりますし、コインロッカーなどの設備状況や雨の日に行く時の営業状況も気になる人がいるのではないでしょうか?

そこで今回は、稲毛海浜公園プールの更衣室の様子と、コインロッカー情報雨の日の営業状況についてお伝えします!

スポンサードリンク

稲毛海浜公園プールの更衣室の様子は?

稲毛海浜公園プールに行く前に意外と気になってしまうのが更衣室の様子ですよね。

更衣室が狭かったり、設備が整っていないと利用しにくいので、ちょっと気になるという人もいるのではないでしょうか?

 

更衣室は入場ゲートを入ってすぐ左側にありますが、女性専用男女共同の更衣室しかないので、初めて行く人は驚いてしまう人も多いですね。

中に入ると、まずは男女共同の更衣室となっており、コインロッカーがズラァ~っと並べられてあって、その奥に女性専用の更衣室があります。

女性専用の更衣室の前には監視のために従業員が常駐していますが、通路から女性専用更衣室内の一部が見えてしまうそうなので、着替える時は通路から見えない奥の方で着替えるようにしましょう。

男女共同更衣室も、入口にドアが何も無く丸見えの状態になっており、外から脱いでいる人が普通に見えたりするので、とにかく着替える場所には要注意!

更衣室内には、数は少ないですが個室ブースもあるので、周囲の人の目が気になる人はそこで着替えても良いですし、ファミリーで利用するなら男女共同の個室内で着替えた方が色々便利な面もありますよ。

とはいっても、少なからず覗きの心配があるので、自宅や車の中で水着に着替えて、いらない荷物をコインロッカーに預けるだけにしておくのが1番おすすめです。

 

ちなみに、更衣室周辺の設備状況が気になる方もいると思いますので、そちらについても解説していきます。

設備状況
ドライヤー
ドライヤーは設置されていないので、タオルドライで乾かすようにしましょう。

 

シャワー
更衣室内に無料で利用できるシャワーがあります。

 

空気入れ
自動で空気を入れてくれるコンプレッサーが案内所脇のトイレ前と、流れるプール脇のスライダー下にあり、無料で利用する事ができます。

スポンサードリンク

稲毛海浜公園プールのコインロッカー情報!

更衣室で着替えた後は、不要な荷物をコインロッカーに入れて遊びに行くことになるのですが、コインロッカーがどのようになっているのか気になる人もいるのではないでしょうか?

コインロッカーは大小どちらかを選ぶことができ、使い勝手が違う2種類を利用する事ができます。

利用の度に料金がかかるコインロッカー
ロッカー(小):1回100円
ロッカー(大):1回200円

1日何度も開閉でき、「お帰りボタン」を押すと100円が戻ってくるコインロッカー
ロッカー(小):1回400円
ロッカー(大):1回500円
※上記料金より100円安く利用できることになります。

コインロッカーを何度も開閉できるタイプは非常に便利ですが、料金が倍近くかかるので悩みどころですね。

子供がいる場合は、何かと必要な物があってロッカーに荷物を取りに行くことも多いので、何度も開閉できるタイプの方がおすすめです。

ロッカーの詳しい数はわかりませんが、お盆のような混雑時でも空いていないという事は無いので、安心して利用できますよ♪

稲毛海浜公園プールの雨の日の営業状況は?

稲毛海浜公園プールに行くためにちゃんと計画してスケジュールを空けておいたのに、行こうとした日が天気予報で雨のマークが出ていると本当に悲しいですよね。

その日にしか行けないという人もいると思うので、

「雨の日でも営業しているかな?」

「雨の日のプールエリアはどんな感じだろう?」

と考えてしまう人もいるのではないでしょうか。

 

稲毛海浜公園プールは屋外にありますが、小雨程度の天気なら営業していることがほとんどですね。

ただ、プールの水温が低すぎたり、悪天候(雨天、雷、強風など)で営業中止になる場合もありますので、状況があまり判断できないような日は、電話で直接お問い合わせした方が確実です。

また、利用している途中にゲリラ豪雨のような雷を伴う天候や大雨の時には、安全上の理由により、一時的にプールを閉鎖することがありますので、係員の指示に従うようにしましょう。

 

小雨で営業している時のプールエリアの様子としては、混雑しやすい夏休みや土日祝日でも雨が降ると人が少なく、場合によってはほぼ貸切のような感じで遊ぶことができるので、ある意味で狙い目でもあります。

朝早くからの場所取り合戦もかなり穏やかになっているので、昼ぐらいに行ってもスペースは空いていますし、プールやスライダーも利用し放題なので、十分楽しむことができますよ♪

 

最後に、雨が降る日に行く場合の注意点が3つありますので、確認しておきましょう。

雨の日の注意点
気温が低いので上着やタオルを持っていく
雨が降ると高かった気温が一気に下がるので、状況によっては肌寒く感じることもあります。

プールの水温も通常より下がっていますし、風が強いと体感温度も下がってしまいます。

上から1枚羽織れるものを持って行ったり、タオルを多めに持って行ったりするなどの対策をしておきましょう!

ちなみにこちらでは、稲毛海浜公園プールに行く時に必要な持ち物や、持ち込み可能な物について詳しく解説していますので、所持品をしっかりと確認しておきましょう!
行く時に必要な持ち物と持ち込み可能な物を確認する

 

昼から晴れる時は混雑する
1日中天気が悪い日は、先ほど紹介したような営業状況になっていますが、昼から晴れるという天気予報が出ている場合は、通常時と同じく混雑しやすくなっていますので注意しておきましょう。
通常時の混雑状況を確認する

 

プールエリアがちょっと汚い
雨風吹いていると、どうしても落ち葉などの小さいゴミが、プールエリア内に落ちていることが多いので、気になる人もいるかもしれません。

従業員の方も一生懸命掃除されていますが、なかなか間に合わないのが現状なので、割り切って利用するようにしましょう。

まとめ

今回は、稲毛海浜公園プールの更衣室の様子と、コインロッカー情報、雨の日の営業状態についてお伝えしました!

ちなみにこちらでは、プールの混雑状況や場所取りに行く時間、割引クーポン情報など役に立つ情報を紹介しているので、行く前にチェックしておきましょう!
稲毛海浜公園プールのお役立ち情報を確認する

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事も読んでいます

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑