東武動物公園のプールの場所取りはいつから?休憩所と有料席の様子は?

公開日: 

39089c26af18c14b1da81b0ce4b44c45_s
東武動物公園では、夏になると東武スーパープールの営業が開始されますが、夏休みやお盆になると多くの人で混雑しています。

そうなってくると、休憩場所を確保するのも大変になってくるのですが、初めて行くとなると場所取りはいつから、どの場所が良いのかわからないですし、有料休憩所というのもあるのでそちらの様子はどうなっているのだろうと気になってしまいますよね。

そこで今回は、東武スーパープールの場所取りはいつから行うのかという事と、休憩所でおすすめの場所有料席の様子についてお伝えします!

スポンサードリンク

東武動物公園のプールの場所取りはいつから?

東武動物公園のプール「東武スーパープール」は、小さな子供が楽しむことができるプールや遊具、大人でも楽しむことができる複数のスライダーや波のプールなどがあり、関東周辺でも人気の高いプール施設になっています。

ちなみにこちらでは、東武スーパープールの混雑状況について詳しく解説していますので、こちらもチェックしておきましょう!
東武動物園のプールの混雑状況は?

夏休みお盆になると、平日でも多くの人で混雑しますので、休憩できる場所を確保するのが大変になります。

人気の休憩所は後ほどご紹介しますが、人気の場所を確保したいのであれば、開園2時間前から並んでおく必要がありますね。
朝から少し雨が降るなど、天気が悪い日は人が少ないので良いですが、朝から晴れた日は開園10分前くらいになると、ゲートから西駐車場まで行列が続いていたという情報もありました。

ちなみにチケット窓口と入場ゲートは別々に分かれていますので、早めにチケットを購入しておかないと、チケット窓口で行列ができていて余計な時間がかかってしまいます。
その時間分、入場ゲートで後ろの列になってしまいますので、早めの行動を心がけましょう。

開園時間は混雑状況によっては早まる場合もありますが、開園されたらみんな一斉に場所取りに走り出しますので、この時は注意が必要ですね!

ゲート周辺では実際に押されたりしますし、転倒する人もいて危険なので、男性が走って場所取りするのが基本です。
ビーチサンダルだと走りにくく、転びやすいので、スニーカーを履いておくことも忘れないように!

女性や小さい子どもは、入園したら少し端の方を歩いて、場所取りのために走ってくる人に巻き込まれないようにプールまで行きましょう!

ちなみに場所はどこでも良いという方は、こんなに早くから並んでおかなくてもどこかしらの場所は空いていますので安心してください♪

場所取りはレジャーシートやビーチテントで行うのがおすすめです。
テントの場合は、フレーム型テント(かんたんテント)は持ち込み禁止となっていますので注意しましょう。

ちなみにこちらでは、プールに行く時に必要な持ち物や持ち込み禁止の物、これってどうなの?と言うようなグレーゾーンの物について詳しく解説していますので、こちらもチェックしておきましょう!
東武動物園のプールで必要な持ち物やテント等は持ち込み可能?

スポンサードリンク

東武動物公園のプールの休憩所の様子は?

東武スーパープールには、屋根があって日陰になっている無料休憩所がいくつか設置されています。

この無料休憩所は人気の場所で、先ほどご紹介したとおり、開園2時間前くらいから並んでおかないと場所取りは厳しいので注意しましょう。

どこに屋根付きの無料休憩所があるのかチェックして、それぞれの特徴を確認してみましょう!

無料休憩所の場所・特徴
屋根付き無料休憩所の場所
東武スーパープール 園内マップ 無料休憩所2

 

屋根付き①
屋根付き①
流れるプールの近くにあり、すぐ隣にはトイレやシャワー、売店があるのが特徴です。
すぐ後ろには背が高い木がありますので、屋根以外の部分でも日陰になります。

流れるプール以外のプールに行くには距離があるのでちょっと不便ですね。

地面がコンクリートで固いので、長時間座る場合は注意しましょう。

 

屋根付き②
屋根付き②
小さな子供が遊ぶことができるセンターエリアや流れるプール、親子スライダーが近くにあるのが特徴です。

売店や自動販売機も近くにありますが、トイレが離れているのが少し残念。

しかし、子連れの方に人気のある休憩所ですよ。

 

屋根付き③
屋根付き③
こちらも小さな子供が遊ぶことができるセンターエリアや流れるプール、親子スライダーが近くにあるのが特徴です。

ここはウッドデッキになっており、段差がありますので座りやすいですが、ちょっと利用しにくい部分もありますね。

 

おすすめスポット(芝生部分)
おすすめスポット
屋根はついていませんが、背の高い木がありますので場所によっては日陰になりますし、下が芝生なので、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくいです。

波のプールやスライダーなどが近くにありますし、プールに入ったらすぐ右斜め前にあるので、人気スポットになっています。

東武動物公園のプールの有料席の様子は?

東武スーパープールには有料席が用意されていますので、テントやシートを持ってくるのが面倒くさいという人や、広いスペースでゆっくりしたいという人に人気の席になっています。

ちなみに有料休憩所は事前に予約することができないので、場合によっては売り切れになっていることもあります。
できるだけ開園前から並んで購入した方が良いのですが、有料席の販売場所は入園ゲート隣のチケット窓口ではなく、プール場内のサービスカウンターで行われていますので注意しましょう。

有料席の場所と特徴をまとめてみましたので、こちらもチェックしておきましょう!

有料席の場所・特徴
有料席の場所
東武 有料席

 

パラソルシート
※営業中の写真を準備できませんでした…
パラソルシート
・パラソル×1
・椅子×3
・サマーベッド×1
・テーブル×1

場内に135ヶ所あり、3,000円で利用することができる有料休憩所になります。
パラソルで日陰になる所もありますし、何よりテーブルや椅子がありますので、食事したり休憩する時には重宝しますよ♪

ロイヤルシートと比べるとスペースは狭いですが、普通にレジャーシートで場所取りするよりも広く場所取りできますし、荷物も少なくできるのでおすすめです。

 

ロイヤルシート
※営業中の写真を準備できませんでした…
ロイヤルシート
・椅子×4
・サマーベッド×2
・テーブル×1

場内に24ヶ所あり、5,000円で利用することができる有料休憩所になります。
パラソルシートと比べるとスペースも広く、日陰になる部分も多くなりますので、非常に便利ですよ。

他の場所と比べて高い位置にあるので見晴らしも良いです。

家族で大人数で利用する時にロイヤルシートだったら広く場所を使えますのでおすすめです!

有料席を利用する方はやはり家族連れの方が多いですね!
大人数だと場所取りするスペースが広くなりますし、荷物も多くなるので、安心して利用することができる有料席が人気です。

ただ料金がかかりますので、利用する際は相談して決めるようにしましょう。

まとめ

今回は、東武スーパープールの場所取りいつから行うのかという事と、休憩所で場所取りするおすすめの場所、有料席の様子についてお伝えしました!

お昼頃から行くとなかなかいい場所は空いていないので、できるだけ開園直後に場所取りすることをおすすめします。

ちなみにこちらでは、動物園や遊園地などの施設情報やイベント情報、割引クーポンなどのお得情報など、東武動物公園に行く前にチェックしておくと役に立つ情報を紹介していますので、こちらも確認しておきましょう!
東武動物公園のお役立ち情報!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑