ココナラで実際にイラストを書いてもらった流れと感想を紹介!


「あの人のアイコンの画像、凄く可愛いイラストじゃん!」

「こっちのアイコン画像は格好よくてたまらん!私もイラストを書いてもらいたい!」

なんて思った事ありませんか?

実際に私もツイッターなどのSNSで使用できる自分のイラストが欲しいなと思いつつも、自分で描くことができないから適当な風景の画像をアイコンにしていたのですが、ココナラでイラストの依頼ができると知ったので、早速依頼して書いてもらいました!

その時の絵師さんの選び方や、詳しいやり取りなどの依頼の流れと感想を画像を交えて紹介していきますので、参考にしてみて下さい♪

スポンサーリンク

ココナラでイラストを依頼する時の流れとは?

まずは、ココナラでイラストを依頼するには、会員登録をする必要があります。

ココナラ公式HPの右上の会員登録(無料)をクリックして必要事項を記入していきましょう。

料金は無料ですし、画像のように登録には3つのステップしかなく、名前やメルアドなどを記入するくらいだったので、1分もかからない感じで簡単に登録できました。

もしあなたも会員登録が済んでいないのなら、こちらから無料登録してみましょう↓↓↓


会員登録できたら、さっそく絵師さんを探してみましょう!

検索欄にキーワードを打ち込んで探すのも良いですし、カテゴリから選ぶのも良し。

私はカテゴリの中の「似顔絵・イラスト・マンガ」の欄を選び、さらにその中の「アイコン作成」を選びました。

すると、可愛いアイコンや動物アイコン、ちょっと癖のあるアイコンなどを作成している絵師さんが一覧ズラァ~っと出てきます。
(ちなみに私は下の画像の赤枠にある、永月なな子さんにご依頼しました!)

この時点で大体どんなイラストなのか、☆評価、販売実績(件数)、料金を確認できますし、それぞれクリックすれば、さらに詳細な情報を確認できますよ。

あまりにもたくさんの絵師さんが出てくるので、まずは自分好みのイラストを書いている人を料金や評価を気にせずにピックアップしていきましょう。

そして、それぞれクリックして詳細情報に書かれているサービス内容や有料オプション、購入にあたってのお願い、口コミ情報等を見比べながら1つに絞るのがおすすめです。

この人が良いと決まったら、購入画面に進みたいところですが、その前に「見積もり・カスタマイズの相談」から、絵師さんに自分の希望のイラストを詳細に伝えるようにしましょう。

下の方に記載されている「購入にあたってのお願い」の部分に、ご依頼前に教えて欲しい情報というのが絵師さんによって書かれています。


※絵師さんによって描かれている内容は異なるので要確認!

これを事前に伝えることによって、これは書くことができない(著作権などで)とか、追加オプション(有料)が必要なのかわかるし、その後のやり取りもスムーズになるので、できるだけ具体的に書くようにしましょう。

ちなみに、画像を添付することも可能なので、自分のイラストを書いて欲しい人は、ここで自分の写真を添付しても良いですし、正式に依頼した後に写真を添付しても良いですね。

すると、絵師さん側から「提案」という形で料金の見積もりが届くので、この時点で料金の支払いを行って正式にイラストの依頼を行います。

私の場合は、自分をデフォルメしたイラストにして欲しかっただけなので、依頼料金は1枚3,000円でした。

他の絵師さんの料金を見てみると、下は500円でイラストを描いている人もいれば、上は5,000円で描いている人もいました。

見た感じ、絵を描き始めたばかりの人やココナラでの実績が少ない人は500~1,000円ぐらいで、経験や実績があって画力が高い人は2,000~3,000円、もしくは絵の複雑さによってはそれ以上が相場かなといった感じです。

ちなみに、料金を支払ってイラストの依頼を行うと、自分と絵師さんだけの非公開のトークルームに移行してやり取りを行っていく事になります。

私の場合は、事前にどんなイラストにするのか詳細に伝えていたので、絵師さんからここはどうする?みたいな質問は無く、ラフ画像が完成するまで1~2日かかるという予定を提示してもらっただけでスムーズにやり取りが済みました。

そして2日後、トークルームにメッセージと一緒にラフ画像が添付されてきましたが、その画像がこちらです!

自分の写真を送ってデフォルメしてもらいましたが、めっちゃ美化されてて、可愛さと格好良さもあって最高かよ!!!

ラフ画の時点でこのクオリティは私の予想を大きく超えていたので、正直感動してしまいました。笑

でも、ちょっと表情が暗い感じだったので、口角をもう少し上げて笑顔多めな感じにして欲しいと修正依頼を伝えましたね。

ちなみに、絵師さんによっては修正は1回までとか3回までとか色々な方がいらっしゃいますので、よく確認してから依頼するようにしましょう!

そして、修正依頼を伝えてからわずか1日後。

めっちゃ対応が早くて、ラフ画像の修正版がもう届いたんですよ!
(永月なな子さん、アンタできる人や~笑)

そのラフ画像の修正版はこちら↓

わぁ~お!!!(*^_^*)

一気に格好良さもありながら、愛嬌たっぷりなイラストに大変身♪

モデルは自分自身なんですが、すっかりこのイラストに惚れ込んでしまいましたわ。笑

文句なんて1つも無かったので、ラフに関してはこれでOKを出して、完成に向けて最終調整を行ってもらいました。

そしてまた対応が早くて、わずか1日後には完成しましたとのメールが!

実際に完成したイラストがこちらです♪

ぱっと見た感じはわかりにくいですが、首元の影の感じや指の感じがハッキリと修正されており、素晴らしいイラストとなっていました!

ハッキリ言ってこのクオリティで、あの対応の早さで料金3,000円はかなり安すぎませんか?笑

個人的にはもう少し料金上げても良い感じのイラストだったので、非常にお得感がありました♪

そしてこの後は、取引が完了した時点で「正式な回答」が送られ、絵師さん側から今までやり取りしていた非公開のトークルームがクローズします。

実際には、「正式な回答」の3日後にトークルームがクローズになるので、それまでに何か問題があった場合は3日以内に連絡するといいでしょう。

以上でココナラでイラストを依頼した時の実際の流れになります!

スポンサーリンク

ココナラでイラストを作成してもらった感想

最初はツイッターでイラストを描いてくれる人を探していたのですが、ハッキリ言って個人と個人でのやり取りになってしまうので、料金を支払ったのにイラストが納品されないなどのトラブルが怖いなと思っていたんです。

実際に調べてみると、そういうことで知恵袋などで相談している人もいましたし、何より絵師さんの信頼度というのがわからなかったんですよね。

しかし、ココナラを使用すると、個人と個人の間に仲介してくれるので、料金を支払ったのにイラストが納品されないなどの問題が起きても返金してもらえます。

さらに、その人のサービスを実際に利用した人の口コミ情報が見れたり、その人のサイト内のランクや実績が見れたりするので、その絵師さんの事をしっかり知ることができ、信頼してイラストを依頼することができるのは非常に大きいことだと思いました。

実際に依頼して納品されたイラストは予想以上の出来でしたし、また利用したいなと思うような丁寧なやり取りもしてもらえたので非常に良かったです♪

ちなみに私がイラストをお願いしたのは永月なな子さんで、イラスト◎・やり取り◎・作業スピード◎だったので、もしもこの方のイラストが気に入ったのであれば応援してあげて下さい!



まとめ

今回は、ココナラでの絵師さんの選び方や、詳しいやり取りなどの依頼の流れと感想を画像を交えて紹介していきました!

また機会があれば、別の表情のイラストを描いて欲しいなと考えているので、これからが楽しみです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています