東条湖おもちゃ王国のプール場所取りとおすすめの日陰、割引クーポン情報は?

公開日: 


今度の休みの日を利用して、東条湖おもちゃ王国のプールに遊びに行きたいなと考えていると思いますが、遊び疲れた時の休憩所になったり、ご飯を食べてリラックスするための場所取りが重要になってきます。

場所取りするなら日陰の場所で過ごしたい人が多いので、場所取りが激しくなっているのですが、どの場所をいつから場所取りしたらいいのかわからないと悩んでしまう人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、東条湖おもちゃ王国のプールの場所取りをする時間と、おすすめの日陰の場所お得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えします!

スポンサードリンク

東条湖おもちゃ王国のプールの場所取りはいつから?

東条湖おもちゃ王国のプールに遊びに行く時は、疲れた時に休憩したり、食事をしたりするスペースをしっかりと場所取りしておく事が重要になってくるのですが、

「一体いつから場所取りをしておけばいいの?」

と悩んでいる人もいると思います。

 

東条湖おもちゃ王国のプールの混雑状況はこちら!
こちら↑で東条湖おもちゃ王国のプールの混雑状況を詳しく解説しているので、気になる方はチェックしておいてほしいのですが、7月上旬~9月中旬までプールは営業していて、その中でも土日祝日夏休みお盆の時期の11時~14時が最も混雑しやすくなっています。

これら混雑する時期に行く場合は、開園時間前には入場ゲートに多くの人が並んでおり、開園すると場所取りするために一斉に走りだすので、日陰の場所はあっという間に埋まってしまいます。

さらに11時~14時の混雑時間帯に行くと、駐車場が満車になって遠くの臨時駐車場へ案内されてしまったり、プールエリアでも日差しが当たる場所しか空いていない状況なので、できるだけ混雑時間外に場所取りに行くのがおすすめです。

 

場所取りの事を考えて入場ゲートに並ぶとしたら、

通常営業時の平日なら人が少ないので開園時間までに、遅くても11時頃までに到着しておけば、日陰を場所取りすることができるでしょう。

通常営業時の土日祝日や夏休みの平日に行く場合は、休日ということもあって人が多少増えているので、開園30分前までには到着して入場ゲートに並んでおきましょう。

夏休みの土日・お盆は、大人から子供まで最も多くの人が利用するので場所取りもかなり激しくなっています。

日陰を確実に場所取りしたいのなら開園1時間前遅くても開園30分前には並んでおきましょう!

 

しかし、中には、

「こんなに早くから行けないよ~(>_<)」

という人もいるのではないでしょうか?

そんな人は、混雑が緩和されてきた14時以降から利用するのがおすすめです!

14時を過ぎると午前中からプールを利用していた人が、遊園地やおもちゃ館の方へ流れたり帰宅したりするので、その人たちが利用していた場所が空いていることが多くなります。

ただ、自分の好きな場所を確保できない事が多いので、できるだけ開園時間前から場所取りに行くことをおすすめします。

 

最後に場所取りに向かう際の注意点として2つありますので、こちらもしっかりとチェックしておいて下さいね♪

場所取りの注意点
前売り券を購入しておく
現地でチケットを購入していると、窓口に並んでいる間に入場ゲートの行列が伸びており、その時間分だけ後ろの列に並ばないといけなくなってしまいます。

JTBなどのチケットサイトでは前売り券を販売しているので、前もって購入しておくと無駄な時間を過ごさなくて良くなりますよ♪

ちなみに最後の章で、東条湖おもちゃ王国のプールのチケット料金をお得に利用できる割引クーポン情報を紹介しているので、この後も要チェックです!

 

ワンタッチテントを持参する
東条湖おもちゃ王国のプールに到着するのが遅れると、日陰の休憩場所が無くなっているので、テントを持参して自分たちで日陰を作れるようにしておきましょう!

縦横2m×高さ1.5mまでのテントなら持ち込み可能ですし、ワンタッチテントなら持ち運びや設置、後片付けも簡単のでおすすめですよ。

ちなみにこちらでは、東条湖おもちゃ王国のプールに行く時に必要な持ち物や持ち込み可能な物について解説しているので、気になる人はチェックしておきましょう!
プールに行く時に必要な持ち物と持ち込み可能な物は?

東条湖おもちゃ王国のプールの日陰でおすすめは?

休憩所の場所取りをいつから行えばいいのかわかりましたか?

現地に着いたら素早く場所取りをするのが重要になるのですが

「あの場所が良いかなぁ?」

「やっぱりあっちか?」

キョロ^(・д・。)(。・д・)^キョロ

と悩んでいるうちに良い場所はどんどん無くなり、プールやスライダーから遠く離れた場所しか確保できなかったという事もありますので、事前にどの場所にしておこうと何ヶ所か目星をつけておくのが重要になってきます。

東条湖おもちゃ王国のプールには無料で利用できる休憩所がいくつか用意されていますが、その中でも利用しやすいおすすめの場所を厳選してきたので、早速チェックしていきましょう!

おすすめの日陰

フェスティバルホール休憩所
ここは半屋内型の休憩スペースとなっており、画像を見るとわかりますが、かなりスペースが広い休憩所となっています。

その分、日陰スペースも広くなっており、太陽の向きが変わっても常に日陰になっているのは非常に◎。

小さい子ども向けのプールや売店、トイレなども近くにあるので、赤ちゃんのような小さい子ども連れの方に人気ですよ♪

 

流れるプールの内側の休憩所
ここは流れるプールの内側にあり、大きい屋根で日陰になっているおすすめの休憩所です。

プールエリアの中で最も利用するのが流れるプールなので、その近くに休憩所があるとすぐに休めますし、休憩しながら子供の様子も見守ることができますよ。

売店やトイレも近いので、小学生ぐらいの子供がいる家族連れの方に人気です♪

スポンサードリンク

東条湖おもちゃ王国のプールをお得に利用する割引クーポン情報!

東条湖おもちゃ王国のプール料金はチェックしてみましたか?

「プール入場」・「プールセット」・「サマーフリーパス」の料金は以下のようになっています。

[プール入場]

区分 料金
大人 1,400円
小人
(2歳~小学生)
900円
※プールのみの入場料(別途遊園地側の入園券が必要)

[プールセット]

区分 料金
大人 2,000円
小人
(2歳~小学生)
1,200円
※入園券+プール入場料

[サマーフリーパス]

区分 料金
大人 3,500円
小人
(3歳~小学生)
2,700円
※入園券+アトラクション乗り放題+プール入場料

 

こうやって見てみると、

「チケット料金高いなぁ~(^_^;)」

と思ってしまいますよね。

さらに車を利用するとなると駐車料金がかかりますし、売店などでプール用品や食べ物などを購入すると、さらに出費が増えるので、チケット料金だけでも安く利用したいものです。

そんな少しでも格安に利用したいと考えているあなたのために、お得に利用する事ができる割引クーポン情報をこちらで紹介しているので、行く前にチェックしておきましょう!
→URL 東条湖おもちゃ王国の割引クーポン情報はこちら!

まとめ

今回は、東条湖おもちゃ王国のプールの場所取りをする時間と、おすすめの日陰の場所、お得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えしました!

ちなみにこちらでは、プールの混雑状況や行く時に必要な持ち物、更衣室の様子などについても紹介しているので、行く前にこちらもチェックしておきましょう!
東条湖おもちゃ王国のお役立ち情報はこちら!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑