辻堂海浜公園のプールでの場所取りとおすすめの日陰、必要な持ち物は?

公開日:  最終更新日:2017/08/09


今度の休みの日を利用して、辻堂海浜公園のプールに遊びに行きたいなと考えていると思いますが、遊び疲れた時の休憩所になったり、ご飯を食べてリラックスするための場所取りが重要になってきます。

場所取りするなら無料の日陰の場所で過ごしたい人が多いので、場所取りが激しくなっているのですが、どの場所をいつから場所取りしたらいいのかわからないと悩んでしまう人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、辻堂海浜公園のプールの場所取りをする時間と、おすすめの日陰の場所行く時に必要な持ち物についてお伝えします!

スポンサードリンク

辻堂海浜公園のプールの場所取りはいつから?

辻堂海浜公園のプールに遊びに行く時は、疲れた時に休憩したり、食事をしたりするスペースをしっかりと場所取りしておく事が重要になってくるのですが、

「一体いつから場所取りをしておけばいいの?」

と悩んでいる人もいると思います。

 

辻堂海浜公園のプールの混雑状況と駐車場情報はこちら!
上のリンクでは辻堂海浜公園のプールの混雑状況や駐車場情報を詳しく解説しているので、気になる方はチェックしておいてほしいのですが、7月上旬~9月上旬の9時~18時(入場は17時まで)の時期・時間帯にプールは営業していて、その中でも土日祝日夏休みお盆の時期の10時~15時が最も混雑しやすくなっています。

これら混雑する時期に行くと、開園時間前には入場ゲートに500mほどの長い行列ができていたという情報がありますし、開園すると同時にみんな一斉に走り出して場所取りを行うので、無料の休憩所はあっという間に埋まってしまうんですよね。

さらに10時~15時の混雑時間帯に行くと、駐車場が満車になっている事がほとんどですし、駐車場のゲート前で空くのを待つ事ができないようになっているので、他の駐車場へ回る必要が出てきます。

休憩場所も日差しがサンサンと当たる場所しか空いていない状況なので、できるだけ早くから場所取りに行くのがおすすめです。

 

駐車場に到着しておくべき時間の目安についてですが、

通常営業時の平日に行くのなら、混雑し始める10時前までに到着できるよう行動しましょう。

通常営業時の土日や夏休みの平日に行くのなら、開園30分前までに、遅くても開園時間までに到着できるように行動しましょう。

夏休みの土日やお盆の場合は、開園時間の9時頃にはプールに近い東駐車場はほぼ満車状態になっています。

なので駐車場には開園1時間30分前までに、遅くても開園1時間前までには到着して入場ゲートに並ぶつもりで行かないと、入場ゲートには長い行列が出来ているので注意しましょう。

 

しかし、中には、

「そんなに早くから行けないよ~(>_<)」

という人もいるのではないでしょうか?

そんな人は夏休み以外の7月上旬や9月上旬頃に利用するのが最もおすすめですね♪

夏休み期間中は平日でも、夏休み以外の土日祝日並みの人で混雑しており、お昼頃に行ってしまうと駐車場が満車、休憩所も良い場所はほとんどない状態になっています。

それに比べて夏休み以外の7月上旬や9月上旬頃に行くと、学校や会社がお休みの人が少なくなるので、遅い時間に行っても比較的に空いていますよ!

しかし、どうしても夏休み期間中にしか行けない場合は、15時を過ぎてから利用するといいでしょう!

この時間帯になると午前中から利用していた人が帰宅し始めるので、駐車場や休憩所の空きが出やすくなっています。

上手く時期や時間帯をズラして遊びに行くようにしましょう!

 

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、辻堂海浜公園に実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】辻堂海浜公園の口コミ情報を確認する

スポンサードリンク

辻堂海浜公園のプールの日陰でおすすめは?

休憩所の場所取りをいつから行えばいいのかわかりましたか?

現地に着いたら素早く場所取りをするのが重要になりますが、現地に行ってから

「あっちが良いかなぁ…」

「こっちが良いかなぁ…」

というように、どの場所を取ろうか悩んでいると、その間に良い場所はどんどん埋まってしまいます。

 

ちなみに辻堂海浜公園のプールエリアでは、風が強いこともあってテントやパラソルの使用が禁止です。

レジャーシートでしか場所取りできず、ヘタすると日陰の場所が見つからない事もあるので、スムーズに場所取りできるよう目星をつけておく必要があります。

プールエリア内にはたくさんの日陰の休憩所がありますが、その中でも利用しやすいおすすめの場所をいくつか紹介しますので、行く前にチェックしておきましょう!

おすすめの日陰の休憩所

波のプール・流れるプールの間の休憩所
この場所は波のプールと流れるプールの間にある日陰の休憩所になります。

プールエリアのほぼ中央にあるので、各プールやスライダーまでの距離も近く、トイレや喫煙所、売店、更衣室などの各施設にも近いので、最も人気の高い場所になっていますね。

この場所が空いていなかったとしても、すぐ近くに別の休憩所があるので、目の前で場所が無くなってしまってもすぐに対応が可能です。

 

流れるプール・ウォータースライダー近くの休憩所
この場所は流れるプールとウォータースライダー近くにある休憩所になります。

プールエリアの中で最も奥にある休憩所なので、お昼頃でも比較的に空いている確率が高く、2階建てになっているので休憩スペースも広くなっています。

波のプールや幼児プールまで距離がありますが、売店まで近い場所にあり、人の通りも少ないので、ゆっくりくつろぐこともできますよ♪

開園前から並んでいる場合は、この場所を取るのはもったいないですが、お昼頃から行く人は、まずはこの場所を取りに向かいましょう!

辻堂海浜公園のプールに行く時に必要な持ち物は?

辻堂海浜公園のプールの場所取り時間や休憩所の目星もつけ、後は荷物を準備して出かけるだけ!

と考えていると思いますが、

「プールに行く時に必要な持ち物ってなんだっけ?(^_^;)」

と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

中には持ち込みできない物もあるかもしれないので、事前にしっかりと確認しておく事が必要になってきます。

 

そんな持ち物について悩んでいるあなたのために、辻堂海浜公園のプールに行く時に必要な持ち物を一覧でわかりやすく紹介したり、

「これってどうなの?」

というような物の、持ち込みOK・NGについて詳しく解説していますので、こちらもチェックしておきましょう!
プールに行く時に必要な持ち物と持ち込み可能な物を確認する

まとめ

今回は、辻堂海浜公園のプールの場所取りをする時間と、おすすめの日陰の場所、行く時に必要な持ち物についてお伝えしました!

ちなみにこちらでは、プールの混雑状況や更衣室の様子、雨の日の営業状況、割引クーポン情報など役に立つ情報を紹介していますので、こちらもチェックしておきましょう!
辻堂海浜公園のお役立ち情報を確認する

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事も読んでいます

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑